1. ニチガスの電気(ニチガス電気)

ニチガスの電気(ニチガス電気)

「ニチガスの電気(ニチガス電気)」はこんな人に向いてるよ

  • ニチガスのガスを利用している人

ニチガスのガスと電気をセットにすると年間1,200円の割引がつくんだ。

「ニチガスの電気(ニチガス電気)」はこんな人には向かないよ

  • ニチガスのガスを利用していない人
  • オール電化住宅に住んでいる人

ニチガスの電気って、TEPCO(東京電力エナジーパートナー)の代理店的な立ち位置なの。ガスとセットにすることでお得になるって仕組み。それと残念ながら割引の対象プランにオール電化向けのものは含まれてないの。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりあしたでんきの方が0.5円安いんです。

それでいて解約金0円なので、試しに切り替えたという人も多数。いつでも解約OKなので、ひとまず電気代が高くなる季節までに、急いで切り替えてみたという人が多いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。

あしたでんきならいつ解約してもお金はかかりません。電気代がピークになる前の5月中に切り替えておきませんか?

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

ニチガスの電気(ニチガス電気)の口コミ!メリット・デメリット

ニチガスって聞いたことあるような、無いような。

ニチガスは創業63年の会社で、今や関東130万世帯以上(2018年9月時点)にガスを提供してるのよ!1964年の東京オリンピックで聖火台にガス供給したって話も有名なんだから!

オリンピックか!すごい!

そんなニチガスも電力自由化で電力販売に参戦したわよ。正確にはTEPCO(東京電力エナジーパートナー)と協力してだけどね。

へぇ~。

ニチガスのガスとTEPCOの対象プランを契約すると、年間で1,200円の割引が付くの。対象となるのは「プレミアムプラン」と「スタンダードプラン」よ。

自分のところでプランを用意してるわけじゃないんだね。

そうそう。別にTEPCOと契約する感じね。ちなみに、スタンダードプランは一般的な3段階制のプランね。プレミアムプランは定額で400kWhまで電気が使えるプランだから、電気の使用量が多い人におすすめできるわ。

1,200円の割引なしでも、電気代自体が安くなるかもしれないね。

そうね。そのあたりはTEPCOのサイトでシミュレーションしてみるといいんじゃないかしら。ちなみにTEPCOなら1,000円につき5ポイント貯まるのも見逃せないわね。ポイントは「Pontaポイント」とか「Tポイント」に交換できるんだから。

シミュレーションって意外と面白いよね。っていうかポイントも付くのか。いいなぁ。

あとね。ニチガスはガスの料金にも自信があるみたい。たとえば、LPガスの料金は全国平均に比べて19%も安いんだって(2018年8月時点)。

そんなにか!

だから、ニチガスに乗り換えで電気もガスも安くなるかもしれないわよ。あとあと、電気だけじゃなく宅配水とかインターネット回線とか動画サービスとか。いろいろなものとのセット割りが用意されてるのよ。

頑張ってるなぁ。

ニチガスのガスを使ってる人は電気やその他もろもろセットにするのもいいんじゃないかしら。

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんきをおすすめする理由は、他にもたくさん。

  • 基本料金がずっと0円
  • 電気料金がシンプルに安い
  • 1kWhあたりの単価が一律でわかりやすい
  • 手数料や解約金・違約金は一切不要
  • 電気を安定供給、停電しやすくなることもなし
  • 東京電力の子会社なので安心感が持てる
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いので、あしたでんきに切り替えた人はすでに多数。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりもあしたでんきの方が0.5円安いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。手続きが遅れてしまうと、今年も高額な電気代にため息…なんてことに。

あしたでんきなら解約金0円。いつ解約してもお金がかかりません。ぜひ電気代がピークになる前の5月中に切り替えておきませんか?

気になる人は、電気料金がどれだけ安くなるか?一度シミュレーションしてみてください!

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

セット割引・特典・ポイント

  • ガスと電気のセットで年間1,200円割引
  • 電気料金1,000円につき5ポイント貯まる

※貯まったポイントは「Tポイント」「Pontaポイント」「WAONポイント」「nanacoポイント」に交換可能。また提携先で利用することもできます。

電気の供給エリア

【東京電力エリア】関東地方、栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都(島嶼地域を除く)、神奈川県、、山梨県および静岡県(富士川以東)【中部電力エリア】中部地方、愛知県、岐阜県(一部を除く)、三重県(一部を除く)、静岡県(富士川以西)および長野県【関西電力エリア】関西地方、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県(一部を除く)、福井県の一部、岐阜県の一部および三重県の一部

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

ニチガスの電気は東京電力エナジーパートナーから供給されます。東京電力エナジーパートナーの電源構成は「火力(石炭・LNG・その他ガス)81%」「FIT電気 5%」「再生可能エネルギー 3%」「水力(3万kW以上)3%」「石油 1%」「その他 8%」となっています(2017年度実績)。 ※FIT電気は固定価格買取制度(FIT制度)により調達した電気のことです。FIT電気の調達費用は電気料金にある「再生可能エネルギー発電促進賦課金」として含まれます。

契約期間・解約違約金の有無

契約期間終了日の2か月前から終了日以外に解約する場合、2年契約なら5,000円、1年契約なら3,000円の解約金が発生します。また、解約時期に関係なく解約事務手数料540円が必要となります。

マンション・アパートでの契約

ニチガスの電気(ニチガス電気)は、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

ニチガスの電気(ニチガス電気)に切り替える場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネットからお申込み可能です。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

クレジットカード・口座振替・払込用紙

料金プランの種類

  • プレミアムプラン(S/L)
  • スタンダードプラン(S/L)

※東京電力エナジーパートナーのプランとなります。

ニチガスの電気(ニチガス電気)とは

ニチガスは昭和30年に設立された歴史のある企業で、東京オリンピックの際は聖火台にガスを供給した実績も持ちます。そんなニチガスの電気(ニチガス電気)はニチガスがTEPCO(東京電力エナジーパートナー)と協力して提供する新電力です。ニチガスのガスをお使いの方はTEPCOの新プランである「スタンダードプラン」または「プレミアムプラン」と契約することで年間1,200円の割引を受けることができます。

ニチガスの電気(ニチガス電気)の会社情報

ニチガスの電気(ニチガス電気)の会社情報です。

サービス名 ニチガスの電気(ニチガス電気)
会社名 日本瓦斯株式会社(NIPPON GAS CO.,LTD.)
住所 〒151-8582 東京都渋谷区代々木4丁目31番地8号
電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ