1. 沖縄電力

沖縄電力

「沖縄電力」はこんな人に向いてるよ

  • たくさんのプランから比較検討したい人
  • オール電化住宅に住んでいる人

沖縄電力はオール電化向けのプランも充実してるよ。オール電化で電気代を節約したいって人にピッタリじゃないかな!

「沖縄電力」はこんな人には向かないよ

  • 沖縄エリアに住んでない人

沖縄エリアだと電力会社の選択肢はそう多くないから、誰にでもおすすめしたいところね。強いて言うなら、沖縄エリアに住んでない人は向いてない…というより契約できないわね。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

沖縄電力の口コミ!メリット・デメリット

沖縄電力ってあれだよね。電力自由化前から沖縄県の電気をおぎなってきた。

そうそう。東京電力や東北電力みたいな、いわば老舗的な存在ね。

う~ん。電力自由化でいろんな電気会社に切り替える人が多い中、沖縄電力を選ぶメリットってあるの?何となく昔からある会社ってお得感が薄そうで…。

というよりね、今現在(2018年9月現在)のところ、沖縄エリアで選べる電力会社ってそう多くないのよ。私の調べた感じだと沖縄電力とシン・エナジーくらいみたい。

ほ、ほぼ独占かぁ…。それじゃあ、なお電力料金が高かったりするんじゃ?だってライバルが少ないと価格競争っておきないじゃない。

そんなことないわよ。沖縄電力はいろんな料金プランを用意して、幅広い人が電気をお得に利用できるよう工夫してるの。中でもオール電化向けのプランは力が入ってるわね。

オール電化か!

オール電化向けの「Eeホームホリデー」と「Eeホームフラット」があって、どっちも夜間料金が安いだけじゃなくて、オール電化だと割引を受けられるサービスを提供してるのよ。

2つもあるのか。ホリデーとフラットってどう違うの?

ホリデーの方は休日なら日中でもそれなりにお得なプランね。ただ、代わりに平日の昼間は電気代が高めに設定されてるから、平日の昼間に家にいることが多い人はフラットプランの方がおすすめよ。

フラットなら平日の日中でも安いのか。

ホリデーの平日よりはかなり安いわよ。ちなみに、夜間料金はどっちも1kWhあたり10.97円なの。

や、安いなぁ。上手く使えば電気代をとんでもなく削減できそうだ。

オール電化じゃなく、IHクッキングヒーターだけでも条件が揃えば毎月3%割引が受けられるわよ。ね?ほぼ独占だからって電気代が高いってことはなさそうでしょ?

確かにオール電化向けのプランは安いけど…他は?

ほかは「グッドバリュープラン」や「従量電灯」「時間帯別電灯」あたりね。グッドバリュープランは平成30年の6月1日から実施されてるプランで、従量電灯に比べて2段階目、3段階目の料金がお得よ!

プランの充実度すごいなぁ。

日中あまり家にいない人は夜間の電機が安い時間帯別電灯を選んだり、シンプルに安さを求める人はグッドバリュープランを選んだり。ライフスタイルに合わせて最適なプランを選べるのは魅力的よね。

沖縄エリア限定だからうちは無理だけど、提供エリアに住んでる人なら凄くよさそう!

なかなかプランが多いから、まずはシミュレーションをしてみるのがおすすめよ。ちなみに、離島については別の料金メニューが用意されてるから気をつけてね。

いいよね。僕シミュレーション大好き。沖縄エリアじゃないけど、ちょっと試してみようかな。

シミュレーションだけなら無料だからね。電気代がすっごく節約できそうなら沖縄に引っ越す?

そ、それは難しいかな…。

セット割引・特典・ポイント

  • オール電化で電気料金が毎月10%割引!※1
  • ちゅらクック割引で電気料金が毎月3%割引!※2

※1 Eeホームを選択してオール電化だと「Eeプラン割引」が適用されます。割引上限は3,240円/月(税込)
※2 グッドバリュープランまたは時間帯別電灯の契約であり、定格電圧200ボルトのクッキングヒーターを据え付けて使用する必要があります。割引上限は1契約540円/月(税込)

電気の供給エリア

【沖縄電力エリア】沖縄県(下記の離島は電気料金メニューが異なります) ※粟国島、渡名喜島、久米島、奥武島、オーハ島、北大東島、南大東島、宮古島、池間島、大神島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島、石垣島、竹富島、西表島、鳩間島、由布島、小浜島、黒島、新城島(上地)、新城島(下地)、波照間島、与那国島

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

沖縄電力の電源構成は主に石炭火力やLNG(天然ガス)火力となっており、割合は「石炭火力 65%」「LNG火力 23%」「石油火力 6%」「FIT電気 5%」「再エネ電気(FIT電気を除く)、その他 1%未満」となっています(平成29年度実績値)。 ※FIT電気は固定価格買取制度(FIT制度)により調達した電気のことです。FIT電気の調達費用は電気料金にある「再生可能エネルギー発電促進賦課金」として含まれます。

契約期間・解約違約金の有無

違約金・解約手数料なし。

※一般送配電事業者から沖縄電力に対する工事費や託送料の精算があった場合には、費用が発生する可能性あり。

マンション・アパートでの契約

沖縄電力は、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

沖縄電力に切り替える場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネットまたは郵送によるお申し込みが可能です。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

口座振替・クレジットカード・振込用紙(金融機関・コンビニ等)

利用可能なクレジットカード:
JCB、VISA、Master Card、Diners Club、American Express、AEON、Orico、SAISON CARD、JACCS、TS3、Cedyna、OMC、UC、Life CARD、MUFG CARD、DC、UFJ、NICOS、OCS、Rakuten Card

料金プランの種類

  • グッドバリュープラン
  • Eeホームホリデー
  • Eeホームフラット
  • 従量電灯

沖縄電力とは

「沖縄電力」はその名の通り、沖縄県に本社を置き、沖縄県に電力を供給する会社。約160ある島々のうち、沖縄本島や37の有人離島へと電力供給を行います。そんな沖縄電力では多くの電気料金メニューを用意しており、代表的なものとしては標準的な従量電灯。3段階式で使った分だけ料金単価が上がる仕組みです。これに加えて、エコキュートなどを使っている方向けの「Eeらいふ」や、時間ごとに料金単価が分かれていて夜間料金が安くなる「時間帯別電灯」など、様々なプランで広い選択肢を提供しています。また、時間帯別電灯と契約したうえ、200Vのクッキングヒーターをお使いなら「ちゅらクック割引」をうけることも可能。これによって割引対象額の3%が割引されます。さらに、沖縄電力では一般家庭だけでなくビジネス向けの電力供給も行っており、商店や事務所、工場向けのプランまで用意しているのです。ちなみに、支払方法としては口座振替やクレジットカード、振込請求票があり、クレジットカードはJCBやVISAをはじめ、多くのものが利用できるようになっています。これらの特徴をもつ沖縄電力のホームページでは、電気ご使用実績紹介サービス、電気料金シミュレーションなどが利用可能です。

沖縄電力の口コミ・評判

沖縄電力の口コミ評判をご紹介しています。

さんの口コミ 年齢:

お住まいのエリア:|同一世帯の人数: |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約|重視している点: |契約切り替え:

調査方法:インターネットを利用したリサーチ

調査期間:2016年3月15日~現在も調査中

調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし

回答条件:料金シミュレーションや問い合わせ、申込みをした方など、実際にアクションを起こした方

注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

沖縄電力の会社情報

沖縄電力の会社情報です。

サービス名 沖縄電力
会社名 沖縄電力
住所 沖縄県浦添市牧港五丁目2番1号
電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ