1. ピタでん

ピタでん

「ピタでん」はこんな人に向いてるよ

  • シンプルな料金プランが好みな人
  • 毎月500kWh以上の電気を使う人
  • 1人暮らしであまり電気を使わない人

ピタでんは電気使用量が500kWhを超える家庭向けの「使いたい放題」と、基本料金0円に使った分だけ料金が加算される「使った分だけ」の2つを用意してるんだ。だから電気使用量が多い家庭にも少ない家庭にもおすすめだよ!

「ピタでん」はこんな人には向かないよ

  • オール電化住宅に住んでいる人
  • セットでの大幅割引を狙っている人

ピタでんは残念ながらオール電化向けプランを用意してないの。それと、ガスやインターネットとセットで大幅割引、みたいのも無いわね。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりあしたでんきの方が0.5円安いんです。

それでいて解約金0円なので、試しに切り替えたという人も多数。いつでも解約OKなので、ひとまず電気代が高くなる季節までに、急いで切り替えてみたという人が多いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。

あしたでんきならいつ解約してもお金はかかりません。電気代がピークになる前の3月中に切り替えておきませんか?

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

ピタでんの口コミ!メリット・デメリット

ピタでん?

ピタでんは「株式会社F-Power」が提供する新電力のことね。実は2009年からある会社で、2011年には中部地区で電力小売事業サービスを開始してるのよ。

へぇ~。知らなかったなぁ。

ピタでんは沖縄を除く全国で電気の提供をしてるのが魅力的ね。北海道から九州まで幅広いエリアで契約することができるの!

ほぼ全国か!

プランは「ピタでん使いたい放題」と「ピタでん使った分だけ」の2種類があって、使いたい放題は電気の使用量が多い人に、使った分だけは電気の使用量が少ない人にぴったりよ。

使いたい放題ときたか。

使いたい放題は基本料金が高めだけど、代わりに500kWhまでは定額になるの。もちろん、基本料金は普通に500kWh使うより安めに設定されてるわよ!

どのくらい?

たとえば、東京電力の従量電灯Bで500kWh使うと13,868円になるんだけど、ピタでんの使いたい放題なら基本料金の12,000円だけで大丈夫よ。

1,868円も違うのか!年間にしたら22,416円にもなるよ!

ただ、電気使用量が400kWhとか少なめだと従来の料金の方が安くなるわね。だから毎月の電気使用量が500kWhを超えるかどうかを判断基準にするといいいわ。

定額だもんねぇ。使う量が少ない月は高くなることもあるよね。

ちなみに、500kWh使ったから電気が止まるなんてことは無いから安心してね。500kWhを超えた分は従量料金が加算される仕組みよ。

使った分だけの方は、その従量料金だけってこと?

そうそう。基本料金は0円で、電気を使った分だけ各エリアの従量料金が加算されていくの。たとえば、東京なら1kWhにつき25.25円ね。

基本料金が無いと気軽だよね。電気をほとんど使わなくても無駄感が無いし!

あと請求料金についてはマイページで確認できるわよ。紙の請求書はもらえないけど、マイページで印刷もできるから安心ね。

必要に応じて印刷すればいいんだね。何だかエコな気がする!

あとあと、公式サイトに料金シミュレーターも用意されてるの。どのくらい安くなるかはシミュレーターを使えば簡単に分かるわよ!

おぉ~。よ~し。さっそく使ってみよっと!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんきをおすすめする理由は、他にもたくさん。

  • 基本料金がずっと0円
  • 電気料金がシンプルに安い
  • 1kWhあたりの単価が一律でわかりやすい
  • 手数料や解約金・違約金は一切不要
  • 電気を安定供給、停電しやすくなることもなし
  • 東京電力の子会社なので安心感が持てる
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いので、あしたでんきに切り替えた人はすでに多数。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりもあしたでんきの方が0.5円安いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。手続きが遅れてしまうと、今年も高額な電気代にため息…なんてことに。

あしたでんきなら解約金0円。いつ解約してもお金がかかりません。ぜひ電気代がピークになる前の3月中に切り替えておきませんか?

気になる人は、電気料金がどれだけ安くなるか?一度シミュレーションしてみてください!

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

セット割引・特典・ポイント

特になし

電気の供給エリア

沖縄県以外の全国エリア ※離島を除く 【北海道電力エリア】北海道地方、北海道、【東北電力エリア】東北地方、宮城県、 山形県、 岩手県、 新潟県、 福島県、 秋田県、 青森県、【東京電力エリア】関東地方、 千葉県、 埼玉県、 山梨県、 東京都、 栃木県、 神奈川県、 群馬県、 茨城県、 静岡県、【中部電力エリア】中部地方、愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、長野県、【北陸電力エリア】北陸地方、富山県、岐阜県、石川県、福井県、【関西電力エリア】関西地方、京都府、 兵庫県、 和歌山県、 大阪府、 奈良県、 滋賀県、 福井県、【中国電力エリア】中国地方、鳥取県、岡山県、広島県、島根県、山口県、【四国電力エリア】四国地方、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、【九州電力エリア】九州地方、 佐賀県、 大分県、 宮崎県、 熊本県、 福岡県、 長崎県、 鹿児島県

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

ピタでんが供給する電力の中には、再生可能エネルギーも含まれます。

契約期間・解約違約金の有無

契約期間は契約開始日から1年の自動更新です。なお、契約してから1年未満で解約する場合は2,000円(税別)の解約違約金が必要となります。

マンション・アパートでの契約

ピタでんは、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

ピタでんに切り替える場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネットからお申込み可能です。電話でのお申し込みは受け付けていません。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

クレジットカード・Web口座振替

料金プランの種類

  • ピタでん使いたい放題
  • ピタでん使った分だけ

ピタでんとは

ピタでんは「株式会社F-Power」が提供する新電力です。料金プランは500kWhまでなら基本料金のみで使える「ピタでん使いたい放題」と基本料金が0円に使った分だけ従量料金が加算される「ピタでん使った分だけ」の2種類を用意。電気使用量が多い家庭から少ない家庭まで幅広い家庭におすすめです。提供エリアは沖縄を除く全国となっています。

ピタでんの会社情報

ピタでんの会社情報です。

サービス名 ピタでん
会社名 株式会社F-Power
住所 【本社】東京都港区芝浦三丁目1番21号 田町ステーションタワーS 20階
電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ