1. 東京電力エナジーパートナー
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

電力会社を比較する

「東京電力エナジーパートナー(TEPCO)」はこんな人に向いてるよ

  • 毎月の電気使用量が400kWhを越える人
  • 関東に住んでいてオール電化など夜間電力を使用する人

400kWhまで定額制のプレミアムプランは関西エリアだとかなり安いみたい。もともと東京電力と契約している人もプレミアムプランなど自分に合うプランがあれば安くなるよ!

「東京電力エナジーパートナー(TEPCO)」はこんな人には向かないよ

  • 毎月の電気使用量が400kWh未満の人
  • 時間帯を気にせず電気を使いたい人

自分のライフスタイルにぴったりなプランがあれば安くなるからシミュレーションで確認してみてね。あまり安くならないようなら、他の会社を見てみるといいわよ。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

Looopでんき
東京ガスの電気

東京電力エナジーパートナーの辛口評価(メリット・デメリット)

スポンサーリンク

もともと関東エリアに電気を供給してくれていた東京電力には、どんなプランがあるんだろうねぇ。

ともすけさん、今は「東京電力エナジーパートナー」よ!2016年4月の分社化で、東京電力エナジーパートナーっていう社名になったんだから!

え!?名前が長くなったの?難しいなぁ…。

まぁ、東京電力って言われたってわかるけどね。でも、正式名は覚えておきたいじゃない?

そ、そうだね。で、本題だけど…どんなプランが出たんだろう?

まずは供給エリアなんだけど、これまでは当然、関東の地域だけが電力供給エリアだったわよね?でも、今は関西エリアと中部エリアにも電力を供給できるようになったのよ!

へぇー。じゃあ、合計で3つのエリアに電気を供給するんだね。

そうよ。これまでは一般的な家庭だと「従量電灯B」の契約だったでしょ?

うんうん。だから…今まで東京電力で契約してた人は、プランを変えなかったら料金はそのままってことだよねぇ。

そうなの。そこで登場したのが「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」。この2つは関東・関西・中部の3エリアとも契約できるのよ。

スタンダードとプレミアムかぁ。わかりやすいね、なんだか。

従量電灯B・Cは家族が少人数だったり電気をあまり使わなかったりする人向けなんだけどね、スダンダードプランはもう少し電気を使う人向けで時間帯を気にせず電気を使いたい人におすすめなんですって。

じゃあ、プレミアムプランはもっと電気を使う人向けなのかなぁ?

大正解!大家族だったり、ペットがいて一日中電気を使っていたりする家庭向けなのよ。

そうなのかぁ。自分の電気使用量で選ぶといいんだねぇ。

あとね、これは関東エリア限定なんだけど、これからオール電化住宅に住むって人なら「スマートライフプラン」、日中は留守にしていて夜だけ電気を使う人なら「夜トク8プラン」または「夜トク12プラン」がいいみたい。

電気の使い方に合わせて選ぶのか。最適なプランを選べばお得になるんだね!でもさぁ…そう言われても自分にはどのプランがいいかって、なかなかわからないよねぇ。

だから、そんなときに役立つのが東京電力のシミュレーションでしょ?すぐに最適なプランが見つかるわよ!それにもし迷ったり困ったりしたときは、カスタマーセンターに問い合わせてみてもいいかもしれないわね。

そっか!ねぇねぇ、ところで東京電力って、さすがにセット割や特典はないよねぇ。もともと電力供給をしてた会社だもんねぇ。

特典はあるわよ!電気料金1000円(税別)につき5ポイント、TポイントもしくはPontaポイントがもらえるの!

ひゃー驚いた!ポイント付与まであるのかぁ!

ね、いいでしょ?それにインターネットで申し込むだけで500ポイント付与よ!

へぇー。それはいいね。

今はそれくらいだけど、これからもガス、インターネットサービス、ポイントサービスといったいろいろな業種と提携することで、便利でお得なサービスの提供を予定しているんですって。

そうかー、そういうお得なプランが出てくるといいねぇ。

東京電力の支払い方法は口座振替、クレジットカード払い、コンビニ払いの3つからえらべるのよ。いろんなサービスと提携することで、支払いをまとめられるようになるかもしれないわね。いろいろな請求がまとまるって家計管理している身としてはとっても便利だわ!

そういうものかぁ…。で、でもさぁ、もし他の電力会社と比較したい時は、どんなところと比較したらいいんだろう?

例えば関東エリアだったら、人気が高いエネオスでんきとか東京ガスの電気がいいんじゃないかしら?知名度も高いし!

エネオスでんきも東京ガスの電気も有名だもんね。でもさぁ…電気使用量が多くないと割高になることもあるんでしょ?

シミュレーションしてみて、あまりお得じゃなかったらループ電気なんかも良さそうよ。基本料金が0円だし、結構安くなったって口コミ、多いみたい。

そうなんだ!比較したりシミュレーションするのはタダなんだから、じっくり検討してみよう!もともと東京電力と契約している人は、プランを変えないと得できないってケースもあるから、そこもしっかりチェックしてね!

Looopでんき
東京ガスの電気
エネオスでんき申し込み体験談バナー

セット割引・特典・ポイント

  • 電気料金1000円につきPONTAポイント又はTポイントが5ポイント貯まる

※ ポイントは消費税、再生可能エネルギー発電促進賦課金、延滞利息等を除いた金額に応じて付与

電気の供給エリア

【東京電力エリア】関東地方、 千葉県、 埼玉県、 山梨県、 東京都、 栃木県、 神奈川県、 群馬県、 茨城県、 静岡県、【中部電力エリア】中部地方、愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、長野県、【関西電力エリア】関西地方、京都府、 兵庫県、 和歌山県、 大阪府、 奈良県、 滋賀県、 福井県

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

火力発電など※東京電力管内の原子力発電所は現在稼働していません(2016年7月現在)

契約期間・解約違約金の有無

スタンダードプラン   0円
バリュープラン  2500円
プレミアムプラン 5000円

※バリュープランとプレミアムプランは2年契約となり、契約満了日からさかのぼって2ヵ月の期間以外にプランを解約する場合は上記の解約金が発生する場合があります。
※全てのプランにおいて、途中解約する場合は事務手数料540円がかかります。

マンション・アパートでの契約

東京電力エナジーパートナーは、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

東京電力エナジーパートナーに切り替える場合や新しい料金プランに変更する場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネット・電話でお申込みが可能です。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

口座振替・クレジットカード・銀行振込・コンビニ振込

利用可能なクレジットカード:
Visa、JCBカード、MasterCard、DinersClub、American Express

料金プランの種類

  • 従量電灯B・C
  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • スマートライフプラン
  • 夜トクプラン
  • 低圧電力
  • アクアエナジー100

※上記にないプランは2016年3月31日で新規受付を終了しています。既に契約をしている人は継続して利用することができます。

東京電力エナジーパートナーとは

「東京電力エナジーパートナー」とは、東京電力が電力小売りを行うための電力会社。小売電気事業だけではなく、ガス事業なども担当します。TEPCOと呼ばれることも多いです。電力自由化前もオール電化向けのプランなどを用意していましたが、電力自由化後はさらにプランが充実。時間帯を気にしない「スタンダードS,L,X」を初めとし、電力消費量が多い家庭向けの「プレミアム」、オール電化向けの「スマートライフ」、日中は留守にすることの多い人におすすめの「夜トク8,12」などのプランがあります。

ガスや携帯電話、ポイントサービスといった様々な分野の会社と提携しているのも特徴で、電気料金1000円ごとにTポイント、pontaポイントが5ポイント貯まるサービスも実施しています。貯まったポイントは各種コンビニやファミリーレストランで利用可能です。また、東京電力ではあるものの提供エリアは中部、関西にも拡大。大阪府や愛知県にお住いの方でも契約を結べますので、一度自分の住まいはどうか確認してみるといいでしょう。各種申し込みはインターネットだけでなく、電話にも対応。受付時間は平日の9時から20時、土日祝日の9時から17時となっています。電話番号は0120-995-333です。※番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願いいたします。

東京電力エナジーパートナーの口コミ・評判

東京電力エナジーパートナーの口コミ評判をご紹介しています。

コジマ さんの口コミ 年齢:20代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約25000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:既に切り替えた

夜トクプランで得しました

自分は妻と二人暮らしで生活しています。共働きで昼間は家におらず、夜に家に帰ってきて家事をする生活をしています。そのせいか月々の電気代がかさばっていました。 どうにか出来ないかと思いネットで探しているとこの夜トクプランを見つけました。このプランは昼間より夜の方が電気代が安く使えるという我が家にピッタリのプランでした。さっそくプランに申し込んで1カ月使ってみたところ、先月よりも2000円安く電気代を抑えることができました。申し込みの時のスタッフの対応も丁寧でとても満足できました。

うに さんの口コミ 年齢:50代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約28000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:既に切り替えた

Tポイントの誘惑

少しでも安くしたくて、早々に電気会社一括見積的なサイトでシュミレーションをしてみました。我が家は年間を通しての電気料金にばらつきがあるので、どの業者も差がありませんでした。それならばと、普段からお世話になっているTポイントの貯まる東京電力に決めました。これなら今月は電気代が高いなと思っても、ポイント還元があるので少し得した気分になれます。申し込んですぐにスマートメーターへの交換工事が来て、あっと言う間に電力自由化への道は完了しました。

調査方法:インターネットを利用したリサーチ

調査期間:2016年3月15日~現在も調査中

調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし

回答条件:料金シミュレーションや問い合わせ、申込みをした方など、実際にアクションを起こした方

注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

東京電力エナジーパートナーの会社情報

東京電力エナジーパートナーの会社情報です。

サービス名 東京電力エナジーパートナー(TEPCO)
会社名 東京電力エナジーパートナー株式会社
住所 東京都港区海岸1丁目11番1号 ニューピア竹芝ノースタワー

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ