1. ヤマダのでんき

ヤマダのでんき

「ヤマダのでんき」はこんな人に向いてるよ

  • ヤマダ電機のポイントカードを持っている人

ヤマダのでんきは電気料金をまいつきヤマダポイントで還元してくれるから、ポイントカードを持っている人やヤマダ電機をよく利用する人にはいいね。

「ヤマダのでんき」はこんな人には向かないよ

  • ヤマダ電機のポイントカードを持っていない人

ポイントカードを持っていないし作りたくないって人は還元が受けられないから、他の電力会社を調べてみたほうがいいと思うわよ。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりあしたでんきの方が0.5円安いんです。

それでいて解約金0円なので、試しに切り替えたという人も多数。いつでも解約OKなので、ひとまず電気代が高くなる季節までに、急いで切り替えてみたという人が多いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。

あしたでんきならいつ解約してもお金はかかりません。電気代がピークになる前の12月中に切り替えておきませんか?

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

ヤマダのでんきの口コミ!メリット・デメリット

ヤマダのでんきってあのヤマダ電機?

そうよ。私たちだって何度もお店に行っているわよね。

そうだねぇ。電機と電気…かぁ。関連してるって言えばそんな感じもするけど、家電販売と電力供給って、また別の話だよね。

そ、そりゃそうよ。

実績がさ…心配じゃない?

それについては安心よ!ヤマダのでんきはHTBエナジーと提携しているの。

え?HTBエナジー?ハウステンボスの電気ってやつでしょ?

そうよ。HTBエナジーって、旅行会社のH.I.Sとも提携しているからそんな感じかしらね。

確かにヤマダ電機なら店頭で紹介できるもんね。

店舗があって対面できるって強いわよね。きっと。

確かに。

ヤマダのでんきの電力供給エリアってHTBエナジーより広いの。なんたって沖縄以外の全国なのよ!

そうなんだ!それはいいね。まだ選べる電力会社が少ないエリアの選択肢も広がるってことだもん。

ヤマダの電機は電気料金に応じてヤマダポイントとして還元してくれるの。例えば5000円未満なら2%、5000円以上8000円未満なら4%、8000円以上なら6%よ。

電気料金の割引じゃなくて、ポイント還元なんだね。

期間限定ポイントだから、有効期限に注意しなきゃいけないけど、よくヤマダ電機を利用する人はいいのかもね。ヤマダポイントってANAやぐるなびといったいろいろなサービスと提携しているから、そういったサービスを利用する人にもいいのかしら。

そうだね。家電好きな人っているし、普段利用するサービスに使える人にはいいのかも!何かあったときに店頭で相談できるっていうのもいいよね。気になる人はチェックしてみてね!

迷っている人こそあしたでんき!

このエリアでおすすめしたいのが「あしたでんき」。

あしたでんきは100%東京電力の子会社ですが、とにかく料金が安いと話題です。

基本料金0円なので、単純に月1,000円程度の基本料金がナシに。さらに従量料金が一律で、電気をどれだけ使っても単価が上がりません。

あしたでんきをおすすめする理由は、他にもたくさん。

  • 基本料金がずっと0円
  • 電気料金がシンプルに安い
  • 1kWhあたりの単価が一律でわかりやすい
  • 手数料や解約金・違約金は一切不要
  • 電気を安定供給、停電しやすくなることもなし
  • 東京電力の子会社なので安心感が持てる
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いので、あしたでんきに切り替えた人はすでに多数。

あしたでんき同様、基本料金が0円ということで最終比較されることが多いLooopでんきですが、1kWhあたりの単価はLooopでんきよりもあしたでんきの方が0.5円安いんです。

電気代が高くなるこれからのシーズン。例年この時期は電力会社の切り替えが殺到するので、今年も手続きの混雑が予想されます。手続きが遅れてしまうと、今年も高額な電気代にため息…なんてことに。

あしたでんきなら解約金0円。いつ解約してもお金がかかりません。ぜひ電気代がピークになる前の12月中に切り替えておきませんか?

気になる人は、電気料金がどれだけ安くなるか?一度シミュレーションしてみてください!

→ 北海道・北陸・四国・沖縄電力エリアは申込み対象外です。このエリアならLooopでんきや親指でんきがおススメ!詳しくはこちら!

セット割引・特典・ポイント

  • 電気料金の最大6%相当分のヤマダポイントが貯まる

電気の供給エリア

沖縄県以外の全国エリア ※離島を除く

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

ヤマダのでんきが電力を調達するHTBエナジーは、再生可能エネルギーや二酸化炭素の排出量が少ないとされるLNG火力発電(液化天然ガスを利用した発電)といったクリーンエネルギーを中心とした電源の開発を行うことで、地球環境問題に積極的に取り組んでいます。

契約期間・解約違約金の有無

1年未満に解約する場合は2,000円(税別)の解約違約金が発生。

※一般送配電事業者からヤマダのでんきに対する工事費や託送料の精算があった場合には、費用が発生する可能性あり。

マンション・アパートでの契約

ヤマダのでんきは、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

ヤマダのでんきに切り替える場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネットまたはヤマダ電機ケイタイde安心アプリからお申込み可能です。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

クレジットカード・口座振替

料金プランの種類

  • 従量電灯A
  • 従量電灯B
  • 従量電灯C

※エリアによって対応プランが異なります。

ヤマダのでんきとは

大手家電量販店のヤマダ電機。店舗を利用したことがある人も大勢いると思います。そのヤマダ電機の電力供給サービスがヤマダのでんき。実はヤマダのでんきは電力自由化にいち早く参入した“ハウステンボスの電気”のHTBエナジーと提携し、HTBエナジーから電気を調達するのです。すでに電力供給の実績ある会社との提携であれば、利用者も安心ですよね。電気の供給エリアはなんとHTBエナジーよりも広く、沖縄エリアを除く日本全国をカバーします。ヤマダのでんきは、電気料金に応じ、ヤマダ電機のポイントシステムであるヤマダポイントで還元してくれます。

ヤマダのでんきの口コミ・評判

ヤマダのでんきの口コミ評判をご紹介しています。

さんの口コミ 年齢:

お住まいのエリア:|同一世帯の人数: |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約|重視している点: |契約切り替え:

調査方法:インターネットを利用したリサーチ

調査期間:2016年3月15日~現在も調査中

調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし

回答条件:料金シミュレーションや問い合わせ、申込みをした方など、実際にアクションを起こした方

注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

ヤマダのでんきの会社情報

ヤマダのでんきの会社情報です。

サービス名 ヤマダのでんき
会社名 株式会社ヤマダ電機
住所 〒370-0841 群馬県高崎市栄町1番1号
電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ