1. auでんき
auでんき 節約額ランキング
auでんき 節約額ランキング2

「auでんき」はこんな人に向いてるよ

  • auのスマホや携帯電話を利用している人
  • 北陸エリア・四国エリアに住んでいる人
  • 関西エリアに住んでいてピーク月10000~15000円の人

auでんきは北陸エリア、四国エリアだと安いんだ。関西エリアでもピーク月10000~15000円だとかなりお得になるから一度はチェックしてみてね。

「auでんき」はこんな人には向かないよ

  • auのスマホや携帯電話を利用していない人
  • とにかく電気料金を安くしたい人

電気料金の割引じゃなくて電気料金に応じてau WALLETに還元してくれるシステムなの。だから電気料金をとにかく安くしたい人は不向きかもしれないわ。

→ 他の電力会社を比較して電気料金を安くする!

Looopでんき
東京ガスの電気

auでんきの辛口評価(メリット・デメリット)

スポンサーリンク

auでんきは供給エリアが全国規模なんだよね(沖縄と一部離島を除く)。全国規模っていう会社はそんなに多くないんだよ!

もともとauを運営しているKDDIはマンションの一括受電の電力供給サービスを手がけていたから、電力事業の経験は十分なのよね。それに家庭向けだけじゃなく法人向けにも電力を供給しているの。

マンション一括受電や法人かぁ。

auでんきって、auユーザー向けの電力供給サービスなのよねぇ…。auのスマートフォンや携帯電話を使っている人ならいっぱいいそうね。

スマホや携帯だけじゃなくってさ、4G LTEタブレット、4G LTE対応PC、Wi-Fiルーターでもいいんだってね。ねぇ、auでんきってauユーザーじゃないと契約できないのかなぁ?

そうなのよ。でも、家族にauユーザーがいれば契約者が他の会社のスマホを使っててもいいの。例えばソフトバンクでもね。

そうなんだぁ!auでんきのメリットは、電気料金に応じたキャッシュバックだよね。基本料金+電力量料金の金額に応じて「au WALLET(auウォレット)」っていうプリペイドカードにキャッシュバックされるんだよ(au WALLETの申し込みは入会金・年会費無料)。

キャッシュバック率は、1ヶ月の電気料金が5000円未満だと1%、5000円以上8000円未満だと3%、8000円 以上だと5%なのよね?やっぱり電気使用量が多い人が得するのねぇ…。

でもさ、電力会社によっては電気使用量があまりにも少ない人だと電気料金が1円も安くならなかったり、逆に高くなるケースもあるけど、auでんきなら絶対に得できるってことだよね。

絶対って心強いわね!

だから、auユーザーで電気使用量が少ない人はauでんきにしてもいいかもね。

auでんきでは定期的にいろいろなキャンペーンをやっているんだけど、例えば2016年6月1日~8月31日にauでんきに申し込みをした人はキャッシュバック率が最大10%にアップするキャンペーンなんかもあるの(2016年7月現在)。でもこのキャンペーンについてはエリア限定だし細かい条件があるから、最初にしっかり確認しておくといいわよね。

でも対象になる人はかなりお得だね!キャッシュバック率がアップするのは嬉しいなぁ。今後もいろいろなキャンペーンに期待大だ!

あとね、auでんきはキャッシュバックとは別に、au WALLETクレジットカードで電気料金を支払うと、WALLETポイントも貯まるのよ!1000円で10ポイント貯まるから、割と簡単にたくさんポイントが貯まりそうね。

キャッシュバックに加えポイント付与かぁ。それはいいねぇ。

でもね…auでんきってキャッシュバックとクレジット払いのポイント付与しか特典がないの。電力会社が電気とは別のサービスと合わせて“セット割”するって会社が結構多い中、通話料の割引は一切ないのよ。

わー!そうなの!?ケータイ料金も安くなるって勝手に思い込んでたよぉ…。割引がないのか…。残念だなぁ。

確かに勘違いしやすいから注意しなきゃね!

そういえば、auでんきってさ、アプリがあるんだよね?

そうそう!auでんきに申し込みをして自宅にスマートメーターが設置されれば、アプリが使えるようになるのよ!ダウンロードしておけば、スマホやタブレットやPCでいつでも電気料金をチェックできるようになるから便利よね?

確かにそれは便利だねぇ!

それにね、電気の使用状況をアプリで知らせてくれたり、自分たちと似た家庭の電気使用量が比較できたり、あとは自分にピッタな節電方法を教えてくれたりするの!

自分と似た家庭の電気使用量を比べる!?確かに、他の家庭がどれくらい電気を使ってるかってわからないよねぇ。比べるみることで節電意識が高まるかもしれないねぇ。

電力自由化で電気料金が安くなったりはするけど、やっぱり大事なのは電気を無駄遣いしないように一人ひとりが気を付けることじゃないかしら。

そうだねぇ。電気料金だけに着目しないで、電気を大事にすることを考えながら生活しなきゃね。auでんきのアプリを上手に活用すれば、節電できそうな気がするなぁ。

一戸建てだけじゃなくマンションやアパートでも建物によってはauでんきと個別契約できるから、auユーザーや家族にauユーザーがいる人は一度チェックしてみてもいいかもしれないわね。

そうだね。電力供給エリアが広いから、きっとauでんきがオンリーワン電力会社だって言う人もいるだろうね。

電力供給エリアが広いってメリットよね。もし引越しすることになったとしても、電力会社をどこにしようか考える必要がないのよ。電力会社以外にも引越しのときって何かと面倒なことが多いでしょ?

確かにね。北海道から九州まで、どこに引越してもauでんきのままでいいんだもんね。

そうよ!こうなるとエリア外の沖縄や離島に住む人はちょっとかわいそうだけど…でも、それ以外のエリアは全部網羅してるってやっぱりスゴいわ!

auでんきもなかなかやるね!

そうね。でも…もしすでにオール電化向けのお得なプランで契約しているって人は、auでんきの場合、今のところオール電化の人がお得になるプランがないから、多分お得にはならないの。そういう人は安易にauでんきにしちゃダメよね。

そうか。やっぱりライフスタイルによってオンリーワンは変わるんだね。もし自分のライフスタイルに合うようなら、auでんきにしてみてね!

もしauじゃなくってソフトバンクの携帯やスマホを使っている人なら、ソフトバンクでんきにしておくのが無難よね。auでんきより電力供給エリアは狭いけど…特に関西エリアだとソフトバンクでんきの電気料金はかなり安いみたいよ。

へぇー。関西エリアだと特に安いのか…。

あと、auユーザーでも電気使用量によってはHTBエナジーのほうがお得になるから、併せて検討してほしいわね。

そうだね。HISも比較的広いエリアに電力供給しているし、電気使用量が少なくても電気料金が安くなるから、比較検討するといいかもねぇ。

Looopでんき
東京ガスの電気
エネオスでんき申し込み体験談バナー

セット割引・特典・ポイント

  • 電気料金の最大5%相当分をau WALLET プリペイドカードへキャッシュバック

電気の供給エリア

全国対応 ※沖縄県、一部離島

電源構成(再生可能エネルギー・火力・原発など)

関西電力などが所有する発電所を主に使用するため、環境配慮・再生可能エネルギー等は関西電力等の地域の電力会社と同様

契約期間・解約違約金の有無

1年未満に解約する場合は2,000円の解約違約金が発生。ただしauでんき提供エリア外への引越しをする場合には解約違約金は発生しません。

※一般送配電事業者からauでんきに対する工事費や託送料の精算があった場合には、費用が発生する可能性あり。

マンション・アパートでの契約

auでんきは、マンション・アパートでも契約することができますが、一括受電をしている場合は契約できません。

※詳しくは、現在契約している電力会社もしくはマンションの管理組合等にお問合せください。

スマートメーターの設置

auでんきに切り替える場合はスマートメーターの設置が必要となります。スマートメーターの設置は原則立ち合い不要、無料です。

※スマートメーターの設置は一般電気事業者(東京電力や関西電力など)が行います。

申し込み方法

インターネット・電話・auショップ・PiPit取扱店・au取扱店でお申込みが可能です。

支払い方法(クレジットカード、口座振替、コンビニ払い、等について)

口座振替・クレジットカード

料金プランの種類

  • でんきMプラン

auでんきとは

「auでんき」は携帯電話などの通信事業で知られるKDDI株式会社が運営する電力供給サービスです。主にauユーザーに向けたサービスで、auユーザーが「auでんき」と契約することで、電気料金に応じたキャッシュバック特典がついてくるのが最大のメリット。KDDIは2014年より“マンション一括受電サービス”という、マンションの共用部や居住者への電気供給サービスを行っていますが、それに次ぐ電気供給サービスが「auでんき」なのです。

auでんきの口コミ・評判

auでんきの口コミ評判をご紹介しています。

のの さんの口コミ 年齢:40代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約15000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:検討中

電気料金が少しでも安くなってほしい

分譲マンションに住んでおり東京電力で契約しています。電力自由化により電気料金が安くなる可能性があるとのことでいろいろ情報収集をしたところ携帯キャリアで契約する事が良いとの情報を得ました。自分と家族はスマホを利用しておりキャリアは昔からAUです。インターネットもKDDIのためauでんきに 問い合わせしシュミレーションをしたところ下がっても1~5%分位との回答でした。これでは変更する手間を考えると意味の無い物になりますのでまた一から検討し直しになりました。

一橋 さんの口コミ 年齢:30代

お住まいのエリア:四国電力エリア|同一世帯の人数:3人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約18000円|重視している点:信頼性がある |契約切り替え:既に切り替えた

auでんきに切り替えて変わった事

携帯がauだったので切り替えました。電気料金の上がる夏場や冬場はひと月2万円近く電気代がかかります。auでんきに切り替えて何が変わったかと言うと、請求が一本化せれ管理がしやすくなった事と電気料金に応じて1%~5%ウォレットカードに還元されるようになりました。電気代の高くなる時期には嬉しい変化です。電気の供給に関しては何も変わりません。今までと同じように電気は使えています。提供開始から利用していますが、早々に切り替えて良かったと思います。

白ネコ さんの口コミ 年齢:50代

お住まいのエリア:関西電力エリア|同一世帯の人数:3人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約24000円|重視している点:セット割引 |契約切り替え:既に切り替えた

auでんきセット割はキャッシュバック方式

家族3人で生活しているとけっこう光熱費がかかりますが、特に夏や冬の冷暖房費は高くつきます。夏の熱中症予防を考えると節約も難しいです。そんな時にスマホとでんきのセットでお得なauでんきセット割を知り、さっそく検針票を持ってお店に行って申し込みを済ませました。今からキャッシュバックが楽しみです。

そんた さんの口コミ 年齢:20代

お住まいのエリア:北海道電力エリア|同一世帯の人数:3人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約5500円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:切り替えない

対応がすごく良かったです。

auでんきの方で乗り換えようと思って、ショップに相談に行きました。分からないことでしたので、スタッフさんに事細かく丁寧に説明をしてもらえて、対応がすごく良かったです。契約をすることでauウォレットカードのポイントが還元されたりするメリットがいくつかありましたが、他社の方が魅力に感じたこともあり、検討をやめました。でも、信頼がある会社でもありauでんきもおすすめです。

taku_k2002 さんの口コミ 年齢:40代

お住まいのエリア:九州電力エリア|同一世帯の人数:6人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約8000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:切り替えない

まだ切り替えは出来ず、今後に期待します。

今年の2月に携帯電話のキャリアをauに変えました。 その時に店頭で「auでんき」のお話があったので、自宅の電気料金の明細書を持って行きました。 我が家は、太陽光パネルを設置していて、エコキュート等にも加入しています。電気に関わる明細書を全てお見せしました。結果として「auでんきには加入できません」と言う回答でした。我が家の電気の買い取りや売電等のプランがauの方で今はまだ対応出来ないそうです。詳細をお聞きした所、auでんきは、電気料金が安い訳ではなく、auウォレットカードを作り電気代をそのカード決済する事により、携帯電話使用料と同様にポイントで還元すると言うものでした。しかしこれだけ太陽光発電を設置している家が多いのに、auでんきが対応出来ないと言うのが納得いかない気がします。

みこママ さんの口コミ 年齢:40代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:3人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約10461円|重視している点:セット割引 |契約切り替え:検討中

少額の割引でも塵積もれば山となる」

今後も徐々に増えるであろう新電力会社! 実際、既にスタートしている「auでんき」を検討中である我が家。 なぜなら、家族みんなでauのスマホを利用しているからです。 「auでんき」とは、auの携帯電話を利用している方が、auでんきも同時に契約すると、 「auでんきセット割り」が適用されるというメリットがあります。 その割引率は電気使用料金によって違いがありまして、 5000円未満だと1%の割引率が、8000円以上になると5%の割引になるのです。 例えば、冬場に電気代が高い我が家が、1月に9516円の電気代がかかったとします。 すると、8000円以上の電気代として計算されるため、 燃料費調整額や消費税を引いた金額から、5%が割引かれる計算になるため、 461円引きという結果になります。 電気を多く使った月ほど、割引率が多いという点は、とても嬉しいシステムだと思います。 そして、毎月割引きされた電気代は、au WALLET プリペイドカードにキャッシュバック! 月々貯まっていく、キャッシュバックされた電気料金は、 このプリペイドカードが使えるお店で、普段の買い物として利用できることも、 「auでんき」の最大の魅力だと思います! 携帯電話をauで契約されている方には、特におススメできる電力会社だと思います。

YUUKI さんの口コミ 年齢:30代

お住まいのエリア:中国電力エリア|同一世帯の人数:3人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約12000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:切り替える

安い電気会社を探すことができて満足

生活の中でやはり一番削減したい費用は電気です。 電力自由化に伴い、気になっていたauでんきでシュミレーションを行うと、今までの電気料金よりも5パーセントは安くすることができましたのでとても満足な結果になりました。 たかが5パーセントの電気料金の削減ですが、オール電化で電気を使用することが多いので必ず大きな効果に繋がると感じています。

Gキライ さんの口コミ 年齢:40代

お住まいのエリア:関西電力エリア|同一世帯の人数:1人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約11000円|重視している点:セット割引 |契約切り替え:検討中

思いのほかauでんきが安かった

現在関西電力を使用しており、電力自由化で他の電気会社はどうかと検討しました。 今乗り換えようと思ってるのがauでんきです。 スマホでauを使ってるので、ここはどうだろうと一番最初に思いつきました。 auでんきのHPで料金シミュレーションをしてみると電気料金自体は同じですが、支払い金額に応じて数%キャッシュバックされるんです。 私の場合3%か5%ですが、年間だと3,4千円になってきます。 これはauでんきセット割加入の方に限られますのですべての人が同じように得をするわけではありませんが、私はauでんきに乗り換えた方がお得だと感じました。

あおちゃん さんの口コミ 年齢:20代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約9000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:検討中

電気をポイントに!

お店に直接メリットを聞きに行きました。 auウォレットを普段から使っているのですが、 電気を使った分ポイントが少しずつですがたまるとのことでした。 ポイントに普段からお世話になってる私はそれを聞いた瞬間即座に契約したかったのですが家族と相談しつつ検討しています。 電気がポイントになるってちょっと得した気分になりますよね。

でんきさん さんの口コミ 年齢:30代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約10000円|重視している点:セット割引 |契約切り替え:既に切り替えた

auショップのお兄さんの説明が上手

私は妻とずっとauの携帯(今はスマホ)を使っていて最近iPhone5からiPhone6sに機種変更を行いました。auでんきの事はなんとなく知っていましたが、そこまで電気料金を気にしていたわけでもないので特に変更する予定はありませんでした。ただ機種変更に行ってみると案の定auでんきを勧められました。うちは比較的電気代が安くauでんきのポイントが貯まるサービスはそんなにメリットもありませんでしたが、逆にデメリットもなかったのでお兄さんに勧められるままauでんきに切り替えました。アパートなので勝手に変えてしまって良かったのかわかりませんでしたが。そうすると1週間後くらいに勝手にスマートメーターに変わっていました。あまり色々吟味したわけでもありませんが、そこまで変わらないかなと思い携帯会社と一緒にしました。

あい さんの口コミ 年齢:30代

お住まいのエリア:関西電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約12000|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:検討中

電気の切り替えに悩み

電力の自由化に伴い、色んな会社から電気が売られるようになりました。 その中でも一番注目しているのがauでんきです。わたしは妻と2人で住んでいて、 2人とも携帯電話はauを使用しています。auでんきのお得なところは 支払った電気代が一部ポイントになって還元されるという事です。 まだまだ悩んでいるところですが、auでんきに切り替えるつもりでいます。

とらじろう さんの口コミ 年齢:40代

お住まいのエリア:東北電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約13000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:検討中

最もお得だったauでんき

先週の日曜日に、テレビで電力自由化の特集をやっていたのですが、そこで紹介されていた料金シミュレーションサイトで、 実際にどのくらい安くなるのか、どこの会社を選ぶとお得かを調べてみました。結果としてauでんきが一番お得ということだったので、その日早速auショップに行き、 auでんきについて情報収集をしてきました。すると、月におよそ300円から500円くらいは安くなりますよと言われました。ただ、auでんきの場合、現金で値引きされるのではなく、 auウォレットに使用料金の5%分がキャッシュバックされるという内容でした。できれば携帯料金や電気代から直接値引きされた方がよいので、一旦保留にして、 現在は他社との比較をまた始めている状況です。

ぽんろ さんの口コミ 年齢:20代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:1人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約7000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:検討中

携帯会社ならではのお得な割引

平日の昼間は仕事で留守にしている為、又、休みの日も外出する事が多く、毎月の電気料金はそれ程高くはありませんでした、ですので、電力の自由化には殆ど興味はありませんでした。しかし何度か携帯電話会社からお知らせが届くので、物は試しにと使用キャリアであるauでんきで試算してみる事にしました。当初ほとんど割引は無いだろうと思っていましたが、予想通り毎月100円程度の割引になる事が解りました。今後もauから乗り換えるつもりはありませんので、こうしたお得な割引を使わないてはないと思います。しかし今のところは他社も検討してみようと思っています。

ほっしー さんの口コミ 年齢:20代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:4人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約15000円|重視している点:セット割引 |契約切り替え:既に切り替えた

魅力を感じた、電気料金がわかるアプリ!

長年愛用している携帯会社のauが電力事業に参入するとのことで、早々にauに行って話を聞きました。 料金シミュレーションをしたところそこまで差はなかったのですが、魅力だったポイントが2つありました。 それは、料金合算でauウォレットポイントが貯まりやすくなること。 もう一つはリアルタイムで電気料金が把握できるとのことでした。 特に気になったのは、リアルタイムでの電気料金の把握です。 まだ試作段階らしいのですが、実際に運用になったら光熱費の節約に役に立ちそうだと思ったからです。 電気代はとくに季節によって変動が激しいので、リアルタイムで電気代がわかることによって、現状の使いすぎの判断がつきやすいですよね。 この話を聞いて、即日auでんきに変更の手続きを済ませました。 印鑑が必要なだけで、スマートメーターの変更には立会い不要。 手続き自体は、ものの10分足らずで終了しました。

ashcat さんの口コミ 年齢:50代

お住まいのエリア:四国電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約12000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:検討中

会社が選べない

私の住む、高知県は四国電力がもっともポピュラーな会社です。私の家も、職場も、近所の家も、電力自由化とは無縁な生活を送っています。しかし、電気関係の仕事をしている私は、四国にも電力自由化で他社が選べるのかどうかとググッてみると、私の住む街でもauでんきが選べることがわかり、問い合わせやシュミレーションをしてもらうと、auでんきに変えた場合には年間5000円ほど安くなることがわかりました。これ以外にも、四国電力でも、近頃はやりの「契約の見直し」を行うと今よりも安くなるプランもありました。それらも含めて、現在妻とも相談しながら検討中です。

gago さんの口コミ 年齢:40代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:1人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約15000円|重視している点:セット割引 |契約切り替え:検討中

スマホとセット割できる「auでんき」

長年、携帯電話とスマホはauで契約しているので、セット割が適用できる「auでんき」を検討中です。 電力の比較サイトで検証したところ、電気料金は今の東京電力とほとんど差はありませんが、セット割引の適用で月々500円弱も安くなるので、メリットは大きいと思っています。 年間6000円の家計節約のために、近々、実際にauに契約を変えるつもりです。 会社がしっかりしている点も選考理由です。

広島花子 さんの口コミ 年齢:20代

お住まいのエリア:中国電力エリア|同一世帯の人数:3人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約10000円|重視している点:セット割引 |契約切り替え:検討中

auでんきは安いのか!?

電力自由化まであと少しです。あまり自分事化できていませんが、どうせなら料金安くしようかな?と思い少し調べてみました。私の住まいは広島県で、中国電力エリアです。調べてわかったのですが、中国エリアは選べる電力会社が限られています。その中で私は「auでんき」を選ぼうと検討しています。長年auユーザーでこの先もauから他社キャリアへ移行する気はありません。いろんなインフラ事業に手をだしているとこを見たら、今回の電気もauにし、他のインフラ事業がはじまった際にも、セット割などで安くなるのではないかとふんで、auを考えています。

トオル さんの口コミ 年齢:50代

お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:4人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約9000円|重視している点:セット割引 |契約切り替え:検討中

携帯電話会社のセット割引に期待

我が家は4人家族で全員auのスマホを使っており、インターネットもauひかりを引いています。 なのでauのスマートバリューで料金が割引されているのでとてもお得感があります。 この度の電力自由化でauも電力事業に参入しましたので、東京電力からauでんきへの鞍替えをかなり真剣に検討中です。 まずはauのホームページで確認したところキャッシュバック率が5%くらいになりそうなので、詳しくシミュレーションしてみようと思っています。

調査方法:インターネットを利用したリサーチ

調査期間:2016年3月15日~現在も調査中

調査対象:全国 / 性別指定なし / 年齢制限なし

回答条件:料金シミュレーションや問い合わせ、申込みをした方など、実際にアクションを起こした方

注意事項:口コミとして掲載されている内容は個人の感想です。ご自身で適切にご判断ください。

auでんきの会社情報

auでんきの会社情報です。

サービス名 auでんき
会社名 KDDI株式会社
住所 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ