おすすめの電力会社ランキング98社比較

ENEOSでんきが都市ガス供給もスタート!電気とガスでお得になる料金プランとは?

ガソリンスタンド

JXTGエネルギー株式会社が既に提供を開始していた「ENEOSでんき」に続き「ENEOS都市ガス」も提供することを発表しました。ここでは気になる「ENEOS都市ガス」の料金プランなどを確認していきましょう。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年8月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

ENEOSでんきが都市ガスを供給スタート!

ENEOSブランドで有名なJXTGエネルギー株式会社は2016年の電力自由化をきっかけに「ENEOSでんき」の名前で電力事業に参入しました。そんなJXTGエネルギーが都市ガスの自由化にあたり「ENEOS都市ガス」の名前で都市ガスの提供もスタートすると発表したのです。

総合エネルギー企業としての実績やノウハウをベースに各家庭へ都市ガスを提供。既に提供している「ENEOSでんき」と共に暮らしがより快適になるようサポートするとしています。

ENEOSが都市ガスも提供するのかぁ。

もともとエネルギー企業としてのノウハウがあるから安心して契約できそうじゃのう。

スポンサーリンク

お得な2つのプランを用意

「ENEOS都市ガス」では下記2つのプランを用意しています。

標準プラン

ガス使用量(㎥/月)基本料金従量料金
0~20715.39円136.95円/㎥
21~80995.32円122.95円/㎥
81~2001,161.21円120.88円/㎥
201~5001,783.29円117.77円/㎥
501~8005,930.49円109.47円/㎥
801~11,736.57円102.22円/㎥

上記の標準プランの料金は全体を通して東京ガスの一般料金より安くなっており、ひとり暮らし・ガスのみの利用でも年間約1,800円もお得になるとしています。

また、4人家族が「ENEOS都市ガス+でんき」を利用した場合、年間で約13,210円もお得になるようです。もちろんガスや電気の使用量でお得になる金額は変わってくると考えられますが、ガスのみの契約や一人暮らしでもお得になるのは嬉しいところ。なお「どんな使用量のご家庭でもおトク!」がキャッチコピーとなっています。

床暖プラン

ガス床暖房を利用したユーザーに向けた床暖プランは季節によって料金が異なっており、12月~4月の冬期は下記のように。

ガス使用量(㎥/月)基本料金従量料金
0~20745.20円142.66円/㎥
21~801,242.00円117.82円/㎥
81~2,106.00円107.02円/㎥

5月~11月の他期は下記のようになっています。

ガス使用量(㎥/月)基本料金従量料金
0~20745.20円142.66円/㎥
21~801,036.80円128.08円/㎥
81~2001,209.60円125.92円/㎥
201~5001,857.60円122.68円/㎥
501~8006,177.60円114.04円/㎥
801~12,225.60円106.48円/㎥

さらに、ここに「床暖房追加割引 ガス料金×7%」がつく形です。一般的な4人家族が床暖プランに切り替えた場合、年間で約6,960円。「ENEOS都市ガス+でんき」の利用であれば約17,170円もお得になるとされています。

ガス床暖房を利用してる人向けのプランもあるのは嬉しい!

使用量が少なめでもお得になる標準プランも魅力的じゃのう。

スポンサーリンク

提供は東京ガスエリア?他のエリアは市場動向などを踏まえ判断

「ENEOS都市ガス」の提供エリアは東京ガスが「東京地区等」と規定したエリアから日立市を除外した地域となります。提供エリアが東京ガスエリアなのは東京ガスの導管を使用しているためのようです。

なお、他のエリアについては市場動向などを踏まえたうえで判断するとしており、現在のところ具体的なことは決まっていません。

ひとまずはほぼ東京ガスの「東京地区等」エリアなんですね。

契約数などが増えれば他のエリアにも提供を始めるかもしれんぞ。

おトクな特典も用意!

「ENEOS都市ガス」はガス料金の支払い方法に応じてお得になる特典を用意しています。たとえば、下記の特別提携カードで料金支払いを行うとポイント・マイルの優待が受けられるようです。

特別提携カード

  • ANAカード
  • ビューカード
  • ティーエスキュービックカード
  • レクサスカード
  • エポスカード
  • エムアイカード

また、2019年2月を目処に「ENEOSカード・シナジーカード」でお得になるシステムやTポイントが貯まる要素も準備しているとのことです。

Tポイントいいですよね。いろんなお店で使えますし。

お得な支払い方法の選択でより節約じゃな!

申込は案内が届いたユーザー限定?

「ENEOS都市ガス」の申し込みについては、現在(2018年11月)のところJXTGエネルギーから案内が届いたユーザーのみ行えるようです。なお「ENEOS都市ガス」への切り替えによる工事は基本的に不要です。

案内がこないと申し込めないのかぁ。

今のところはそうみたいじゃな。これからの動きに注目じゃ!