1. ルンバってどれくらい電気代がかかる?お掃除ロボットの電気使用量について

ルンバってどれくらい電気代がかかる?お掃除ロボットの電気使用量について

ルンバ

家のお掃除と言えば「掃除機」を「自分で」かけるというのが常識だった時代から今や、家を空けていても「勝手に」掃除をしてくれるお掃除ロボットにお任せという時代になりました。このようなお掃除ロボットの先駆けとなったのは皆さんご存知の「ルンバ」です。お掃除性能が高いのは周知の通りですが、ルンバを使う際の電気代に関しては実はあまり語られないところ。今回はそんなルンバと電気代について考えていきます。

ルンバの公式電気代は1時間に1円?!

ルンバの電気代は公式発表では1時間の使用に対して1円ということになっています。これは例えば1日に1時間使ったとしても、1年で365円しかかからない電気代です。この程度の電気代であれば、他の電化製品を節電した方がよほど節電・節約につながりそうですよね。しかし、実際に計測をしてみると、待機電力がありますし、待機電力については取扱説明書にも明記されています。

ルンバの待機電力は1年間ずっとコンセントに繋いでいたとして500円ほどの電気代がかかることになっています。実はルンバは本体の実働にかかる電気よりも待機電力の方が電気をたくさん使うのですね。これを実働する際に必要な電気(1日1時間稼働)と合わせて考えると864円。1カ月で72円程度の電気代がかかることになります。

スポンサーリンク

他のお掃除ロボットは?

ルンバが先駆となって、国内でも多数のメーカーからお掃除ロボットが販売されるようになりました。海外製も国内メーカーのお掃除ロボットもいずれも電気代に大きさ差異はありません。ワット数から考えると、どのメーカーのお掃除ロボットも1時間1円程度の電気代なので、お掃除ロボットを選ぶ際は、消費電力についてより性能と価格を重視すればOKと言えるでしょう。

参考:節電するなら掃除機はロボット式?サイクロン式?タイプ別に消費電力を比較

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!

出典: https://www.irobot-jp.com/product/900series/index.html

ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ