1. 洗濯機の設定に注目!電気代・水道代の節約になるコース選びのコツ

洗濯機の設定に注目!電気代・水道代の節約になるコース選びのコツ

タオル

毎日の家事の中で、洗濯は欠かせない仕事の一つですよね。そんな洗濯ですが、毎日当たり前のように洗濯機を使っていて、節約という事を意識する事は少ないのかも知れません。洗濯機は、電気代はそこまで掛かりませんが、水道代が気になる家電製品です。ですが、使い方一つで、洗濯の際の電気代や水道代を節約できるのです。ここでは、その方法をお伝えしていきます。

コース選び

標準コースや手洗いコース、スピード(お急ぎ)コース、ドライコースなど、今の洗濯機にはいくつものコースが備わっています。選ぶコースによって、水量や洗濯時間、すすぎ時間、脱水時間、すすぎの仕方などがそれぞれ違います。いつも標準コースで洗っているという方は、もしかしてもったいないかも知れませんよ。

スピードコースは標準コースよりも洗い時間が短いのですが、軽い汚れのものや少ない洗濯量の時なら、汚れは十分に落ちます。時間が短い分、電気代や水道代が節約できるのです。ただ、洗濯機の機種によっては、すすぎの仕方を選べず、スピードコースを選んだ時に注水すすぎになってしまう機種があります。注水すすぎは、ためすすぎや節水すすぎよりも水が多く使われるので、せっかくスピードコースで電気代を節約できても、水道代が高くなってしまうのです。スピードコースでもすすぎの仕方を選べる機種なら、電気代と水道代の両方を節約できますので、おすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

1回の洗濯で、洗濯機の機種によって差はありますが、だいたい電気代は2円程、水道代は22円程が掛かると言われています。コースを選ぶなどの工夫をする事で、電気代や水道代を節約する事ができます。是非、スピードコースを上手く活用してみましょう。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ