1. 洗濯乾燥機&全自動洗濯機ランキング!ドラム式とタテ型人気なのは?

洗濯乾燥機&全自動洗濯機ランキング!ドラム式とタテ型人気なのは?

ミラともBEST

汗や食べこぼしで汚れた衣類をキレイにしてくれる洗濯乾燥機ってシャープやパナソニック、日立などいろんなメーカーから販売されていて、買い替えようにもどれがいいのか迷っちゃうよね。

そこで家電に詳しい部長に洗濯乾燥機の人気商品を教えてもらおうと思ったら「洗濯乾燥機と一口に言ってもドラム式とタテ型があって~」とか「乾燥機能がない全自動洗濯機もあって~」とか。細かくタイプ別に分けて紹介してくれたんだ!

さらに人気商品紹介のあとには選び方や電気代まで解説してくれたよ。きっと洗濯機を選ぶときの参考になるから、ぜひ最後までチェックしてみてね!

目次

欲しい洗濯乾燥機&全自動洗濯機はどのタイプ?

洗濯乾燥機と一口に言っても「ドラム式」と「タテ型」の2種類があるし、タテ型洗濯機には乾燥機能の無い「全自動洗濯機」も存在するんじゃよ。まずはこれらの違いをチェックしておくことが大切じゃ。

ドラム式の洗濯乾燥機

横向きや斜め向きの洗濯槽を回転させ衣類を洗う洗濯乾燥機。緩やかな動きで洗濯することから衣類の痛みが比較的少なく、また使用する水量が少なく節水できると言われています。ただ、タテ型に比べて重量やサイズが大きい傾向にあり、設置スペースの用意が大変かもしれません。

ちなみに、乾燥方式は「ヒーター式」と「ヒートポンプ式」の2種類があり、ヒートポンプ式は省エネ+衣類の痛みが少ないというメリットを持ちます。

タテ型の洗濯乾燥機

タテ型は洗濯槽の底に設置された羽を回して水流を作り、衣類同士をこすり合わせて汚れを落とすもの。ドラム式に比べて洗浄力が高く、本体幅も最低限に抑えらえるのですが、衣類同士をこすり合わせるため衣類が傷みやすく、またドラム式に比べて水の使用量が多いという弱点を持ちます。

全自動洗濯機

乾燥機能を持った洗濯乾燥機のほかに、乾燥機能の無い全自動洗濯機も存在します。

乾燥機能は電気代が高いから使わない、外や部屋に干すから問題ないといった方は乾燥機能無しの機種を選ぶのもいいでしょう。洗濯に特化したものは構造がシンプルなため壊れにくいと言われています。

一時期はドラム式の方が人気だったようじゃが、最近は洗浄力の高さや洗濯物の取り出しやすさからタテ型も人気があるようじゃぞ。

乾燥機能のない全自動洗濯機もあるんですか。

3つの中から自分の欲しいタイプを考え、そのタイプの人気ランキングをチェックするといいかもしれん、もちろん、全てのランキングをチェックするのもありじゃぞ!

スポンサーリンク

【ドラム式】洗濯乾燥機人気ランキングを見る

まずはドラム式の洗濯乾燥機から人気商品を見ていくぞ!

1位 シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-G110-TL (ブラウン系・左開き)

シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-G110-TL (ブラウン系・左開き)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:177,200円(税込)

シャープ(SHARP)の「ES-G110」はヒーター式に比べて電気代が安く衣類の痛みも少ないとされるヒートポンプ乾燥を備えた洗濯乾燥機じゃ。

マイクロ高圧洗浄という、水道水を毎秒100万個以上の水滴にして衣類に噴射する機能を持っており、繊維の奥に入り込んだ汚れもはじきとばすとされているんじゃ。

さらに、ひまわりの種の配列を応用した「ひまわりガラス」を搭載しており、どの角度から衣類があたってもくまなくこすり洗いしてくれるぞ!

他にもシャープと言えばのプラズマクラスターも搭載じゃ。ちなみに、本商品は左開きじゃが、「ES-G110-TR」という右開きの商品もあるんじゃよ。

右開きも左開きも用意されてるから設置しやすいですね!

主な特徴
マイクロ高圧洗浄線維の奥の汚れもしっかり落とす
ホームクリーニングコース衣類の型崩れや縮みを抑える
5種類のセンサー5つのセンサーが洗濯の状況を見分けて電気や水の無駄を省く
プラズマクラスタードラム内部のカビ繁殖を抑えるなら清潔さを維持
ひまわりガラス衣類がどの角度から当たってもこすり洗いで汚れを落とす

スペック

  • サイズ:幅640x高さ1104x奥行728mm
  • 洗濯容量:11kg
  • 乾燥容量:6kg
  • 標準使用水量(洗濯時):84L
  • 標準コース目安時間:洗濯43/洗濯乾燥170分
  • 騒音レベル:洗濯26/脱水37/乾燥41dB
  • 乾燥方式:ヒートポンプ乾燥

2位 シャープ コンパクトドラム ES-S7C-WL (ホワイト系・左開き)

シャープ コンパクトドラム ES-S7C-WL (ホワイト系・左開き)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:145,000円(税込)

シャープ(SHARP)の「ES-S7C」はマンションでも設置しやすいコンパクトドラムの洗濯乾燥機じゃ。

そのコンパクトさはタテ型洗濯機が置ける一般的な防水パン(640x640mm)にすっきり設置できるほど。ドアの高さも472mmと衣類を取り出しやすいよう設計してあるぞ。

また乾燥ダクトの効率低下につながる洗剤や糸くずを毎回自動で洗い流して乾燥効率の低下を抑える機能も搭載しておる。「水位」「温度」「振動」「重量」センサーによって洗濯状況を判断して省エネ・節水にも努めてくれるぞ。

洗濯時は24dBとかなり静かじゃから赤ちゃんのいる家庭でも使いやすいんじゃないかのう。

コンパクトさがウリなんですね!設置しやすくてよさそう!

主な特徴
コンパクトドラムタテ型洗濯機が置ける一般的な防水パンにすっきり設置
乾燥ダクト自動お掃除乾燥ダクトの自動掃除で乾燥効率の低下を抑える
4種類のセンサー4つのセンサーで洗濯の状況を見分けて省エネ&節水運転
プラズマクラスタープラズマクラスター槽クリーンコースやプラズマクラスター消臭コースを搭載

スペック

  • サイズ:幅640x高さ1039x奥行600mm
  • 洗濯容量:7kg
  • 乾燥容量:3.5kg
  • 標準使用水量(洗濯時):57L
  • 標準コース目安時間:洗濯44/洗濯乾燥170分
  • 騒音レベル:洗濯24/脱水39/乾燥36dB
  • 乾燥方式:ヒーターセンサー乾燥

3位 日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-NX120BR

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-NX120BR

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:159,800円(税込)

日立(HITACHI)のビッグドラムは12㎏の大容量洗濯乾燥機じゃ。

主な特徴としては「風アイロン」が搭載されており、高速風でシワ伸ばしをしてくれるためアイロンがけなしでもシャツなどがキレイに仕上がるんじゃ!

また「ナイアガラ洗浄」によりがんこな汚れも洗浄。設定の手間を省ける「洗剤・汚れセンサーシステム」も装備しておるぞ。乾燥方式はヒートポンプ式と同じ程度の省エネ性能を持っているというヒートリサイクル乾燥じゃな。

他にも洗濯槽の汚れを自動で掃除して黒カビの発生を抑えたり、シャワーの勢いを弱めて優しく洗うデリケートコースがあったりと充実しておるのう。ちなみに、右開きの「BD-NX120BR」だけでなく、左開きの「BD-NX120BL」もあるんじゃよ。

主な特徴
風アイロンビッグドラムと高速風によるシワを伸ばしつつ乾燥させる
ナイアガラ洗浄大流量のシャワーでがんこな汚れもスッキリ
自動おそうじ洗濯槽の裏側などの汚れを自動で洗い流す

スペック

  • サイズ:幅735x高さ1060x奥行620mm
  • 洗濯容量:12kg
  • 乾燥容量:6kg
  • 標準使用水量(洗濯時):85L
  • 標準コース目安時間:洗濯33/洗濯乾燥165分
  • 騒音レベル:洗濯34/脱水37/乾燥48dB
  • 乾燥方式:ヒートリサイクル乾燥

4位 パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX8900L

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX8900L

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:282,000円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「NA-VX8900」は液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能が付いたハイスペックモデルじゃぞ。本体には液体合成洗剤や柔軟剤を入れて置けるタンクがあり、いちいち洗濯時に洗剤を測る必要はないんじゃ。洗剤を測る手間はもちろん、洗剤で手が汚れることも少なくなるぞ!

また温水と泡の力で衣類の嫌な臭いや黄ばみにもアタック。「約40度おしゃれ着コース」「約40度おまかせコース」など衣類や汚れに合わせて選べる様々なモードが搭載されているんじゃ。

乾燥フィルターや排水フィルターは新デザインでお手入れ簡単。乾燥方式が、省エネ+衣類の痛みが少ないとされるヒートポンプ乾燥なのも嬉しいところじゃな。

けっこうなお値段ですけど、洗剤を自動で投入してくれたり。楽できそうですね!

主な特徴
自動投入液体合成洗剤や柔軟剤をタンクに入れておくと自動で計量して投入してくれる
温水泡洗浄W温水の洗浄力と泡の浸透力で黄ばみや嫌な臭いも解決
泡洗浄W洗剤の力を引き出して線維の奥の汚れを落とす
自動お手入れ洗濯のたびに自動でお手入れして槽の黒カビを抑える

スペック

  • サイズ:幅639x高さ1058x奥行722mm
  • 洗濯容量:11kg
  • 乾燥容量:6kg
  • 標準使用水量(洗濯時):78L
  • 標準コース目安時間:洗濯32/洗濯乾燥98分
  • 騒音レベル:洗濯32/脱水41/乾燥46dB
  • 乾燥方式:ヒートポンプ乾燥

5位 東芝 TW-95G7L ZABOON

東芝 TW-95G7L ZABOON

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:170,640円(税込)

東芝(TOSHIBA)の「TW-95G7L」はシンプルでドラム式が初めての人でも使いやすい商品じゃな。洗濯容量は9㎏と少人数にぴったりの容量。ギアやベルトがないため、運転時のギア音などを抑えることができるんじゃ。

またザブーン洗浄の大流量ダブルシャワーの力で衣類をしっかり洗浄。予約機能も1~24時間で設定可能じゃな。

ザブーンって名前、なんとなく好きです。

主な特徴
ザブーン洗浄大流量ダブルシャワーで洗剤液を素早く浸透させる
安心の低騒音ギアやベルトが無く運転時のギア音・モーターのうなり音を抑える

スペック

  • サイズ:幅655x高さ1040x奥行714mm
  • 洗濯容量:9kg
  • 乾燥容量:5kg
  • 標準使用水量(洗濯時):68L
  • 標準コース目安時間:洗濯47/洗濯乾燥160分
  • 騒音レベル:洗濯31/脱水39/乾燥42dB
  • 乾燥方式:ヒーター乾燥

スポンサーリンク

【タテ型】洗濯乾燥機人気ランキングを見る

次は洗浄力の高さで人気のタテ型洗濯乾燥機を紹介するぞ!

1位 シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-TX5B-N (ゴールド系)

シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-TX5B-N (ゴールド系)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:49,100円(税込)

シャープ(SHARP)の「ES-TX5B」はステンレス穴なし槽を採用したタテ型洗濯乾燥機じゃ。洗濯槽に穴がないため外側から黒カビが侵入することが無く、また洗濯槽の外側に水が溜まることも無いため清潔+節水。

洗濯槽の外側は洗濯のたびに自動洗いしてくれるし、槽クリーンコースで洗濯機の内部洗浄も可能じゃ。

またシワの少ない仕上がりを実現してくれる「シワ抑えコース」や少ない衣類なら洗濯から乾燥まで約90分で終わらせる「洗乾90コース」も便利じゃな。

ちなみに、脱水の最後に洗濯物の絡みをほぐす運転もあり、洗濯物を簡単に取り出すこともできるんじゃ。

穴なし槽いいですねぇ。清潔かつ節水!

主な特徴
穴なし槽で清潔洗濯槽の外側・底裏についた黒カビが槽内に侵入しない
穴なし槽で節水洗濯槽と外槽の間の無駄な水を節水できる
自動槽洗い脱水の水を使って槽の外側を上から洗い清潔に
シワ抑えコース洗濯時に衣類の絡みを抑えてシワの少ない仕上がりを実現
洗乾90コース少量の衣類なら洗濯から乾燥まで約90分で仕上げられる

スペック

  • サイズ:幅565x高さ985x奥行590mm
  • 洗濯容量:5.5kg
  • 乾燥容量:3.5kg
  • 標準使用水量(洗濯時):75L
  • 標準コース目安時間:洗濯38/洗濯乾燥320分
  • 騒音レベル:洗濯40/脱水46/乾燥47dB

2位 日立 ビートウォッシュ BW-DV80C-N

日立 ビートウォッシュ BW-DV80C-N

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:139,399円(税込)

日立(HITACHI)のビートウォッシュは予洗いの手間を減らす洗浄力を持った「ナイアガラビート洗浄」を搭載したモデルじゃな。

押し・たたき・もみ洗い効果のある「ビートウィングX」と大流量の「ナイアガラシャワー」により高い洗浄力を実現しており、洗いムラを抑えてくれるんじゃ。

また温水の力によって黄ばみを落とし、ニオイを抑える「温水ナイアガラビート洗浄」に加え、洗剤を残さないよう徹底的にすすぐ「ナイアガラすすぎ」もあり、美しい洗い上りが期待できるぞ。

他にも様々な特徴を持った商品だから、ぜひ下記の主な特徴もチェックしてほしいのう。

ビートウォッシュ、ナイアガラ好きすぎじゃないですか?

主な特徴
ナイアガラビート洗浄大流量&高濃度で予洗いの手間を減らせる洗浄力
ナイアガラすすぎ洗剤を残さないよう徹底的にすすぐ
おいそぎコース1人1日分の衣類(1.5㎏)なら洗濯から乾燥まで約98分
ガラストップデザイン強化ガラスを採用しているためキズがつきにくい
ほぐし脱水脱水後に衣類をほぐして洗濯物を取り出しやすくする

スペック

  • サイズ:幅610x高さ1040x奥行635mm
  • 洗濯容量:8kg
  • 乾燥容量:4.5kg
  • 標準使用水量(洗濯時):92L
  • 標準コース目安時間:洗濯34/洗濯乾燥165分
  • 騒音レベル:洗濯32/脱水37/乾燥43dB

3位 シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-PX10B-T (ブラウン系)

シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-PX10B-T (ブラウン系)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:142,343円(税込)

シャープ(SHARP)の「ES-PX10B」はダイヤカット穴なし槽のおかげで洗濯槽の中に黒カビなどが侵入せず、清潔な水で洗浄やすすぎが出来る優れものじゃ。

また穴なし槽は節水にも繋がるし、節水でありながら洗濯槽内の壁が際やカット形状になっていたり、洗浄力を高める工夫もしてあるんじゃ。

ガラストップ採用で見た目も美しく、内フタが無いから開閉の手間も少ない。それに投入口が広いから大きな毛布やカーテンなども出し入れしやすいぞ。

ダイヤカット穴なし槽…気になる!

主な特徴
穴なし槽で清潔洗濯槽の外側・底裏についた黒カビが槽内に侵入しない
穴なし槽で節水洗濯槽と外槽の間の無駄な水を節水できる
穴なし槽でW洗浄もみ洗い&こすり洗いのW洗浄で汚れをしっかり落とす
プラズマクラスター槽クリーンコースカビ菌の繁殖を抑えてクリーンな槽内を保つ
ECOeyes(光センサー)無駄を省いて自動で節水する

スペック

  • サイズ:幅600x高さ1020x奥行665mm
  • 洗濯容量:10kg
  • 乾燥容量:5kg
  • 標準使用水量(洗濯時):105L
  • 標準コース目安時間:洗濯45/洗濯乾燥185分
  • 騒音レベル:洗濯38/脱水38/乾燥44dB

4位 パナソニック 洗濯乾燥機 NA-FW120V1

パナソニック 洗濯乾燥機 NA-FW120V1

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:193,999円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「NA-FW120V1」は業界最大クラスの12㎏モデルじゃ。そのため、洗濯物を溜め込むタイプの人や大家族の家庭にピッタリじゃな。

温水専用ヒーターによって直に洗剤液を温め、さらに泡にして浸透力をアップさせる「温水泡洗浄W」の力で繊維の奥にしみついた黄ばみやニオイの元も洗い流すとされておるぞ。

また毛布コースの洗濯容量が6㎏あるため、1枚あたり1.5㎏以下であれば4枚同時の洗濯も可能。投入口が広くボディの前方に操作パネルが無い設計になっているから大きな毛布や布団も取り出しやすいんじゃ。

容量が大きいだけあって値段は高めじゃが、洗浄力も使い勝手も良好な商品じゃな。

容量が大きいと安心感がありますよね!

主な特徴
温水泡洗浄W温水専用ヒーターで洗剤をじかに温めて洗浄
パワフル滝洗いコース2つの強力大流水シャワーで約56分洗い、落ちにくいシミなどにアタック
ダニバスターコース温風でプレ乾燥を行いダニを繊維から引きはがしてから洗い流す
すっきりフロント洗濯槽が近く、手前が低くなっているので毛布などの取り出しが簡単

スペック

  • サイズ:幅643x高さ1073x奥行672㎜
  • 洗濯容量:12kg
  • 乾燥容量:6kg
  • 標準使用水量(洗濯時):150L
  • 標準コース目安時間:洗濯43/洗濯乾燥240分
  • 騒音レベル:洗濯37/脱水37/乾燥46dB

5位 東芝 ZABOON AW-10SV7

東芝 ZABOON AW-10SV7

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:166,849円(税込)

東芝(TOSHIBA)の「AW-10SV7」は低振動・低騒音もウリの洗濯乾燥機じゃな。洗濯時は28dBしかないため(ささやき声で30dB)早朝や夜でも稼働させやすいんじゃ。

また繊維の隙間より小さな、ナノサイズの泡を利用した「ウルトラファインバブル洗浄W」の力で繊維の奥の汚れも強力に落としてくれるぞ。

これにより汚れが蓄積しやすいワイシャツの襟元や脇下も綺麗に保てるぞ。半年、1年と使い続けて差が分かってくるんじゃないかのう。

ウルトラファインバブル洗浄って名前がもう凄そうですよね!

主な特徴
ウルトラファインバブル洗浄Wナノサイズの泡と洗剤の力で繊維の奥から汚れを落とす
おしゃれ着トレートレーのおかげで衣類の痛みや型崩れを抑えられる
自動お掃除モード自動お掃除で槽の除菌+黒カビの発生を抑える

スペック

  • サイズ:幅614x高さ1048x奥行628㎜
  • 洗濯容量:10kg
  • 乾燥容量:5kg
  • 標準使用水量(洗濯時):115L
  • 標準コース目安時間:洗濯42/乾燥227分
  • 騒音レベル:洗濯28/脱水37/乾燥45dB

全自動洗濯機人気ランキングを見る

次は乾燥機能をもたない全自動洗濯機のランキングを紹介するぞ!

1位 シャープ 全自動洗濯機 ES-GE7B-W (ホワイト系)

シャープ 全自動洗濯機 ES-GE7B-W (ホワイト系)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:44,314円(税込)

シャープ(SHARP)の「ES-GE7B」はステンレス穴なし槽で黒カビ対策と節水を兼ね備えた全自動洗濯機じゃ。穴が無いから洗濯槽の外から黒カビが入ってくることがないし、洗濯槽と外槽の間に水が要らないから節水にもなるわけじゃな。

標準コースだと約40分ほど時間がかかるところ、時短コースを使えば約30分に短縮できるため急いでる時にも使いやすいぞ。

さらに洗濯時の絡みを抑えてシワの少ない洗い上りを実現してくれるからアイロンがけも楽々。ほぐし運転のおかげで取り出し辛くてストレスを感じることもすくないぞ。

大手メーカーの商品って言うのも安心感がありますね!

主な特徴
穴なし槽穴の無い洗濯槽で黒カビ対策&節水
時短コースボタンひとつでスピーディーな洗濯も可能
自動槽洗い選択のたびに槽の外側を洗い流して清潔さを保つ
シワ抑えコースシワの少ない洗い上りでアイロンがけが楽々
ほぐし運転洗濯物の絡みをほぐして取り出しやすくする

スペック

  • サイズ:幅565x高さ898x奥行535mm
  • 洗濯容量:7㎏
  • 標準使用水量:88L
  • 標準コース目安時間:40分
  • 騒音レベル:洗濯42/脱水47dB

2位 パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA80H5

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA80H5

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:76,800円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「NA-FA80H5」は素早く泡立てた泡で衣類を包み込んでキレイにする「泡洗浄」を搭載した全自動洗濯機じゃな。

またエコナビのおかげで自動的に節電できたり、洗濯のたびに自動で槽のお手入れをしてくれたりと器用な機種なんじゃ。

見た目は凹凸の少ないフラットフェイスで高級感があり、広い投入口のおかげで洗濯物の出し入れもしやすいぞ。

シンプルながら気配りしてある良い機種ですね!

主な特徴
泡洗浄洗剤を素早く泡立てて衣類全体に浸透させ汚れを落とす
エコナビセンサーを駆使して自動で節電する
自動槽洗浄洗濯のたびに自動でお手入れして槽の黒カビを抑える

スペック

  • サイズ:幅599x高さ1012x奥行610㎜
  • 洗濯容量:8㎏
  • 標準使用水量:97L
  • 標準コース目安時間:37分
  • 騒音レベル:洗濯32/脱水39dB

3位 アクア 全自動洗濯機 AQW-GS50F

アクア 全自動洗濯機 AQW-GS50F

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:28,802円(税込)

アクアの「AQW-GS50F」は「3Dスパイラル水流&高濃度クリーン洗浄」によって汚れを芯から落としてくれる優れものじゃ。

洗濯容量は5㎏とやや少なめじゃが値段が安く、槽自動おそうじ機能や、お手入れしやすく清潔感を保ちやすいクリアガラストップなど特徴は少なくないぞ。

しかも、クリアガラストップのおかげで洗濯中も中が見えるんじゃ。

ホワイトとブルーの見た目もおしゃれでいいですよね!

主な特徴
クリアガラストップクリアで洗いやすすぎ、脱水の工程を見ることが出来る
3Dスパイラル水流洗いムラを抑えるタテ水流や揉み洗いのヨコ水流で汚れにアタック
槽自動おそうじ洗濯槽の裏側に付着した洗剤カスなどを洗い流して黒カビを抑える

スペック

  • サイズ:幅525x高さ890x奥行500㎜
  • 洗濯容量:5㎏
  • 標準使用水量:95L
  • 標準コース目安時間:37分
  • 騒音レベル:洗濯35/脱水47dB

4位 日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80C

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80C

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:89,066円(税込)

日立(HITACHI)の「BW-V80C」はナイアガラビート洗浄で食べ物の油汚れや泥汚れもしっかり綺麗にしてくれる全自動洗濯機じゃ。

スリムタイプで設置しやすく、ガラストップデザインで傷が付きにくいのもいいのう。操作パネルは手前にあるから、背が低めの人でも操作しやすいと思うぞ。

また投入口が38cmと広めに設けられているため洗濯物の出し入れもばっちり。ほぐし脱水のおかげで洗濯物が絡んで取りにくいことも少ないはずじゃ。

洗濯物が取り出しやすいとストレスが溜まりにくそう!

主な特徴
ナイアガラビート洗浄大流量&高濃度で予洗いの手間を減らせる洗浄力
ナイアガラすすぎ洗剤を残さないよう徹底的にすすぐ
投入口幅約38cm投入口が広く洗濯物が出し入れしやすい
ほぐし脱水洗濯物をほぐすことで出し入れしやすくなる
自動おそうじ洗濯槽の見えない部分に付着しやすい汚れを自動で洗い流す

スペック

  • サイズ:幅608x高さ1000x奥行610㎜
  • 洗濯容量:8kg
  • 標準使用水量:92L
  • 標準コース目安時間:33分
  • 騒音レベル:洗濯32/脱水38dB

5位 パナソニック 全自動洗濯機 NA-F50B11

パナソニック 全自動洗濯機 NA-F50B11

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:34,500円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「NA-F50B11」は衣類を洗剤液にひたす「つけおき」と「かくはん洗い」を4回繰り返して汚れを溶かし出す「つけおきコース」を搭載した全自動洗濯機。これによって頑固な汚れを落とす効果が期待できるぞ。

3枚のビッグウイングと3個の突起が付いたビッグウイングパルセーターの力により、衣類が少なくて水位が低い状態でも、衣類を効果的に動かしてもみ洗いしてくれるのも魅力じゃな。

さらに3つの槽洗浄機能で洗濯槽を清潔に保ち、香りしっかりコースを使えば柔軟剤の香りを香りづけ。安価でなかなか良い商品だと思うぞ。

容量は5㎏ですけど購入しやすい価格ですよね。

主な特徴
ビッグウェーブ洗浄衣類が少なく水位が低くても衣類を効果的に動かして汚れを落とす
つけおきコース「つけおき」と「かくはん洗い」を繰り返して汚れを溶かし出す
3つの槽洗浄機能カビクリーンタンク、槽カビ予防コース、槽洗浄コースで槽を綺麗に保つ

スペック

  • サイズ:幅562x高さ880x奥行572㎜
  • 洗濯容量:5㎏
  • 標準使用水量:114L
  • 標準コース目安時間:40分
  • 騒音レベル:洗濯39/脱水49dB

洗濯乾燥機&全自動洗濯機の選び方について

ここからは洗濯機の選び方について紹介していくぞ。比較する要素が分かれば商品選びもスムーズに進むんじゃないかのう。

確かに、いろんな項目があって何を比較したらいいか分からないですからね!選び方をちゃんとチェックしないと!

洗濯機のタイプ

洗濯から乾燥までこなす洗濯乾燥機には「ドラム式」と「タテ型」があるぞ。詳しくは冒頭で話したため簡単に説明しておくと、ドラム式は槽が斜めや横向きで衣類の痛みが少なく節水できると言われているんじゃ。

対して、タテ型は洗浄力の高さが強みじゃが、代わりに使用水量が多かったりするのう。ちなみに、乾燥機能を持たない「全自動洗濯機」も存在するから、特に乾燥を使う予定が無ければチェックしてみてはどうかのう。

乾燥方式(ドラム式)

タテ型は基本的にヒーター乾燥なんじゃが、ドラム式の場合はヒーター乾燥だけでなくヒートポンプ乾燥を採用していることがあるんじゃ。ヒートポンプ乾燥はヒーター乾燥に比べて電気代が1/3や1/4程度と省エネなうえ、衣類の痛みを抑えることが出来るんじゃ。

そのため、ドラム式を選択するならヒートポンプ乾燥を選ぶのがおすすめじゃな。ちなみに日立のヒートリサイクル乾燥もヒートポンプ乾燥と同等の省エネ性能を持つと言われておるぞ。

容量

1日に出る1人分の衣類が約1.5㎏と言われているため容量は「家族人数×1.5㎏」が目安じゃな。たとえば、3人家族なら約4.5㎏、4人家族なら約6㎏じゃ。

ただ、洗濯機が最も効率的に稼働するのは8割程度の容量の時とされているんじゃ。これを考えると少し余裕を持ったサイズを選んでおく方がいいのかもしれん。

ただ、容量が大きすぎると電気代や水道代が高くなる恐れもあるから気をつけるんじゃぞ。

サイズとドアの開閉方向

容量の大きな洗濯機を買ったはいいものの、家の中に搬入できなかったらショックが大きいのう。そうならないよう、搬入ルートや設置場所を確認して適切なサイズを選択するんじゃ。防水パンに設置するならきちんと収まるサイズにしておくんじゃぞ。

また吸水用水栓の位置や蛇口の高さなども重要じゃし、ドアの開閉方向もチェックしておくべきじゃな。ドラム式の場合、右開きと左開きの両方が用意されている機種もあるぞ。

騒音レベル

今回記載したスペックを見てもらうと分かる通り、洗濯機によって騒音レベルはまちまちじゃ。音の感じ方は人それぞれじゃから何とも言えんが、ひとつの目安としては45dB以下。このくらいだと夜間でも使用しやすいんじゃないかのう。

ちなみに、基準としては40dBで図書館や静かな住宅地レベル、50dBでエアコンの室外機くらいじゃ。

機能

洗濯機は種類によって洗浄力を強化する機能や、洗濯槽を自動でお手入れする機能、洗剤を自動で投入する機能など。様々な便利機能を搭載しておる。

やはり機能が充実した洗濯機は使い勝手がよかったりするもの。今回は主な特徴として各洗濯機の機能を記載してあるから、それを参考にするのもありじゃぞ。

洗濯乾燥機&全自動洗濯機の電気代について

洗濯乾燥機の電気代は年間で6,000~20,000円くらいが目安と言われておる。かなり幅があるのはヒーター乾燥とヒートポンプ乾燥で電気代に大きな差があるからじゃな。

たとえば、ヒーター乾燥は1回の洗濯乾燥で約50~60円前後の電気代がかかるんじゃが、ヒートポンプ乾燥なら20円以下に抑えられることもあるんじゃよ。

電気代のことを考えるとヒートポンプ乾燥を選んでおきたいところじゃのう。ちなみに、洗濯だけなら1回あたりの電気代は2円前後ってところじゃな。つまり、乾燥機能を使わない場合や、全自動洗濯機については電気代がかなり安いぞ。

1回約2円なら365日毎日でも約730円。ただ、水道代が別にかかることを忘れてはいかんぞ。

まとめ

洗濯乾燥機と全自動洗濯機の人気ランキングはどうだったかな?

洗濯機って本当にいろんな種類があるんだね。今回のランキングから分かる通り値段もピンキリみたい。

かなり高い買い物になるケースも少なくないから、選び方も参考にじっくりと検討してみてね!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ