1. 新電力会社の解約違約金と乗り換え
新電力会社の解約違約金は意外と安くて乗り換えも気軽に出来そう

新電力会社の解約違約金は意外と安くて乗り換えも気軽に出来そう

電力会社を解約するときの違約金って、みんなはいくらくらいだと思っているんだろう? 僕はね、結構高いんじゃないかな?って思っていたんだ。あ、これはただの想像だったんだけどね。 でも、違約金って驚くほど高いわけじゃないみたい!

実は僕があまり知らなかった“電力会社を解約するときの違約金”について、奥さんが調べてきてくれたんだ。 違約金について知ったら、早く電力会社を切り替えてもいいかなって思うかもしれないねぇ。 でもね、注意したいこともあるからしっかり確認しておいてよね!

この記事で会話をするキャラクター

ともすけ

広告代理店勤務の34歳。その天然っぷりには周囲もやや呆れ気味。優柔不断な性格で、最近は電力会社選びに困っている

ともすけの妻

ともすけとは社内恋愛で、結婚を機に専業主婦に。しっかり者で趣味は500円玉貯金とチラシのチェックという節約家

意外と違約金は良心的!?それを知ってともすけ先走る

スポンサーリンク

ねぇ、聞いて聞いて!私、電力会社を解約するときの違約金・解約金について調べてみたの!

そ、そ、そうなんだぁ。(い、違約金かぁ・・・すっかり忘れてたよぉ)

だってだって、電力会社を替えた方がいいのかなって考えている人は多いのに、実際に切り替えたっていう人は少ないでしょ?

た、確かに・・・。

それって、各社のプランがまだ出そろっていないから様子を見ておこうって思っていたり、自分が一番得する電力会社が他にあるかもって迷っていたり、そんな感じでみんな足踏みしているわけよ。もちろん、周りの人が替えたら自分も、って思っている様子見の人もいるかもね。でも、その足踏みしてる理由って、結局“一度契約したら簡単に解約できない”っていう思い込みなんだと思うのよねぇ。

で、でもさ、確かに一度契約したら簡単に解約できないっていうイメージあるよねぇ・・・。

まぁ、私も最初はそう思ってたんだけどね。それでね、違約金について調べてみたの!

(さすが僕の奥さん!)もう調べたんだよね!で、高いの?安いの?

それは当然、電力会社によってバラバラなんだけど、驚いたことにね、各社、かなり良心的なのよねぇ。違約金ゼロっていう電力会社も多いんだから!

ピッカリーンンンンン!!!そうなのそうなの!?だったらさ、迷ってないで乗り換えちゃったらいいよね!だって乗り換えておいて、あとでもっとお得な電力会社が見つかったら、また乗り換えちゃえばいいんでしょ?様子を見ているうちに、その分だけ損しちゃうもんね!乗り換えちゃっていいんだ!そっか、そっか!

ちょ、ちょっと落ち着いて!話を聞いてよ!せっかく調べたんだから!!

あ・・・ご、ごめんね。(ひゃー!ついつい舞い上がっちゃったよぉ)

あのね、なんで電力会社が違約金を良心的な額に抑えてくれていると思う?実はね、経済産業省が「あまりにも高額な違約金を設定すること」や「解約を明らかに制約するような条件をつくること」を問題となる行為としているのよ。

でも、そうやってある程度規制をしてくれるっていうのは、消費者にとってありがたいね。

確かに、せっかく電力会社を替えたのに何かの事情で解約するとき、高額な違約金を請求されちゃったら困っちゃうものね。

そ、そうだよねぇ。で、具体的にはどれくらいなの?違約金の金額って。

えっと、さっきも言ったんだけど、違約金や解約金はゼロっていう電力会社も多いのよ。あとは、かかっても1000~3000円っていう会社が多いかしら。中にはもう少し高く設定されている会社もあるけど、何万円もかかるっていう会社はほとんどないみたい。

へぇ、そうなんだね。意外に安いねぇ。

違約金のルールは各社さまざま「契約時に確認しよう!」

そうでしょ?ただ、ルールも各社違っていて、例えば最低契約年数が1年間って決まっていて、1年以内に解約するなら違約金がかかるっていうところもあれば、プランAは違約金ゼロだけどプランBだと違約金がかかるっていうように、プランによって違約金の有無や金額が違うところもあるみたい。

でもさ、例えば年間8000円電気料金が安くなる電力会社と契約して、その違約金が3000円だったとしたら、半年で違約金以上に得できるってことだよねぇ。

確かに、単純計算だとそうなるわねぇ。あ、あとね、例えば電力会社によっては1年契約にするか2年契約にするか選べるところもあるでしょ?そういうプランを選んだときは注意が必要よ。1年契約なら違約金ゼロでも、2年契約にしておいて2年以内に解約するとき違約金がかかるっていうケースもあるみたいだから。

でもさ、2年契約の方が消費者のメリットは大きいんでしょ?だったら、それは仕方のないことかもしれないね。

あと、引越しで電力供給エリアから出てしまうときもあるわよね?こういうときの違約金についても、各社ルールが違うのよ。引越し先が供給エリアじゃない場合は違約金がかからないっていう会社もあれば、どんな事情でも違約金がかかるっていう会社もあるの。

引越しかぁ・・・確かにエリアじゃないところに引っ越す場合もあるもんね。

そうでしょ?そのあたりは各社違うから、もし予定がある人は違約金のルールを頭に入れておいた方が良さそうね。

確かにそうだね。でも、ここまでの話だと、違約金はそんなに高くないみたいだし、思い切って電力会社を切り替えてしまった方が得ってことだよね!

確かにそうなんだけど・・・でも、解約したら一定期間は再契約できないっていうルールがある電力会社もあるみたい。電気なんて、そんなに短いスパンで契約と解約を繰り返さないでしょうけどねぇ。

そうだねぇ。

油断禁物!セット契約したサービスの解約金とは?

あとね、一番注意したいのが電気と他のサービスをセット契約した場合なの!

せ、セット契約の・・・電気以外のサービスぅ?

そう、電気以外のサービスよ!電力会社の中には、電気と他のサービスとのセット契約が必須っていう会社もあるでしょ?

そ、そうだねぇ。

セット契約自体には何も問題はなくって、むしろ「セット割」は私たちにとってお得なメリットなんだけど・・・もし電気とセットで契約したサービスを解約したい場合、解約金が数千円から数万円かかることがあるのよ!

えぇっ!す、数万円!?

場合によってはね。電気だけを解約するときはね、さっき言ったように解約金ゼロだったり、請求されても数千円なんだけど、セット契約したサービスの解約っていうのがちょっと厄介なのよねぇ・・・。

そ、そ、そうだったんだねぇ。

例えば、携帯電話に契約期間があるのがもう当たり前よね?途中解約しようとすると結構お金がかかるでしょ?同じように、セット契約したサービスに契約期間の縛りがあるケースもあるのよ。だから、契約するときは契約期間をちゃんと確認しておかないとね!

そ、そうかぁ。契約のときは、あらかじめ電気を解約したときの違約金だけじゃなくって、電気以外のサービスを解約したときの違約金を調べておかないといけないんだね。

そうね。それが大事よ。あとは解約時の事務手数料がかかる会社もあるけど、それは千円以下くらいでそんなに高額じゃないみたい。

そうか!じゃあ、電力会社を契約するときには解約金をチェックしておく必要はあるけど、思い切って切り替えちゃった方が得する場合も多いってことかなぁ。

そうね。何ごとも不安に思っているだけだとなかなか行動に移せないけど、ちゃーんと知っておけば怖いことはないわよね!

調べてみるほど簡単な電力会社乗り換え(´∀`*)

電力会社の切り替えなんて面倒そうだけど、どの電力会社もインターネットからとっても簡単に申し込めるし、切り替え前の電力会社の解約手続きも、基本的に新しい電力会社にお任せでいいんだもんねぇ。

そうそう。申込みも面倒なイメージだけど、案外簡単なのよねぇ。中には契約時に手数料とかが必要になる電力会社もあるみたいだけど、そういったことは契約前にチェックしておけばいいものね。

そうだね!何事もチェックが大事だね!

電力会社の変更って、調べる前はとってもとっても難しくって面倒なものだと思っていたけど、調べてみれば調べてみるほど簡単だってわかってきたわ。

そうだねそうだね!慣れないことってさ、ついつい人の動向を見てからになりがちだけど、自分が得できる電力会社に切り替えるなら早ければ早いほどいいよね。だってその分だけ電気料金が安くなるんだから!電力会社ってそう頻繁に切り替えるものじゃないけど、切り替えるときの違約金や解約金はビビるほどの額じゃないんだ。それを覚えておけば、自分がよりお得になる選択ができそうだね!

次のページ:電力会社の変更で停電する心配なし!常時バックアップ…

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ