1. スマートメーター設置と切り替え工事
スマートメーター設置は立ち会い不要!電力会社の切り替え工事も必要なし

スマートメーター設置は立ち会い不要!電力会社の切り替え工事も必要なし

僕はさ、電力会社選びに夢中になり過ぎちゃってて、いざ電力会社を 切り替えるというときにどうしたらいいか、全く知らなかったんだよね。

そんな僕に、部長が教えてくれたんだ話を聞いてみたら。思っていた以上に 電力会社の切り替えは簡単なんだねぇ。僕、びっくりしちゃったよ。

面倒な手続きだとついつい先延ばしにしちゃうこともあるけど、こんなに簡単なら 今すぐできちゃうよね!

この記事で会話をするキャラクター

ともすけ

広告代理店勤務の34歳。その天然っぷりには周囲もやや呆れ気味。優柔不断な性格で、最近は電力会社選びに困っている

部長

電力会社からのヘッドハンティングというなかなかスゴい経歴を持ち、ともすけに電力会社選びの助言をするイカした上司

ともすけも知らなかった!電力会社切り替えの手順

ぶ、ぶ、ぶ、部長!!!

(またともすけか、騒がしいのう・・・)

部長、部長!部長はどこの電力会社にするんです?いい加減教えてくださいよぉ。ちなみに妻と話し合って、うちは今のところ携帯電話会社か石油会社にしようかなって思っているんですよねぇ。

わしはとっくに電力会社を切り替え済じゃ!ところでともすけ、お前が携帯電話会社か石油会社から電気を買いたいと思ったとき、どうすれば切り替えられるか知っておるか?

・・・・・・・・・・・・。(そこのとこ、未知だったぁ・・・)

お前、それも知らんかったのか?それじゃあわしが教えてやろう。まずは申し込みじゃ。新しい電力会社のホームページから申し込めばいいんじゃよ。

そ、それだけでいいんですかねぇ?

お前は他に何をしなきゃならんと思っておるんじゃ?

とりあえず、今契約している電力会社に解約のお願いを・・・

ふぉっふぉっふぉっ(笑)今は便利な世の中じゃよ。基本的には新しい電力会社に申し込みをするだけで切り替えの手続きと一緒に、契約中の電力会社の解約手続きまでしてくれるんじゃ。

申し込みの手順

  1. 現在契約中の電力会社の検針票を用意する
  2. 電力会社を選ぶ
  3. 申し込みをする(インターネットや電話)
  4. 使用開始日(切り替え日)の通知がくる
  5. スマートメーターを交換してもらう(無料)
  6. 使用開始日になったら自動的に切り替わる

スゴい!めちゃめちゃ簡単ですねぇ!

そうじゃろ?

やっぱり切り替え工事って必要なの?

だけど、切り替え工事とかって不要なんですかねぇ・・・。

また聞くが、お前はどんな工事が必要だと思うんじゃ?

うーん、例えば新しく電線みたいなやつを繋いでもらわないといけないとか・・・。

そんな必要はないんじゃ。電力会社を変えても、今と全く同じ環境で切り替えられるんじゃよ。

お、同じで?

そう、同じじゃ。

ま、全く同じで?

そう、全く同じじゃ。

い、今と全く同じで?

しつこいわっっ!!工事はいらんと言っとるじゃないか!!

す、す、すみません・・・。でも電力会社を切り替えるのに、工事が要らないなんて思ってなかったんですよぉ。

確かに、そう思う人もいるかもしれんのう。でも、工事は不要じゃ。まぁ、ごく稀に工事が必要な場合もあるようじゃが、基本的に工事はいらん。

そうなんだぁ。

電力会社切り替えにはスマートメーターが必要

あ、でもな、ひとつだけ設置が必要になるものがあるんじゃ。スマートメーターという電力量計なんじゃが。

す、スマートメーター?

どの家庭にも電力量計がついてるじゃないか?あれの最新版じゃよ。 このスマートメーターの設置は少し前から始まっておって、 すでに地域の電力会社が順番に設置を進めてくれておる。

へぇ~、そうなんだぁ。

2024年には全ての家庭にスマートメーターが設置されるそうじゃ。基本的に交換は無料じゃが、どうしてもうまくスマートメーターが設置できないような場合には、壁の工事などが必要になるかもしれんのう。さっき“ごく稀に工事が必要になる場合がある”と言ったじゃろ?それがこれじゃよ。

そっかぁ。でも、全家庭に設置するって大変そうだなぁ。 うちはまだスマートメーターが設置されていないみたいだけど、 設置されるまでは電力会社を変えることってできないんですかねぇ。

いやいや、電力会社を切り替えたい人は申し込みをすることで優先的にスマートメーターを 設置してくれるから、待っておる必要はないんじゃよ。切り替えたいなら早く申し込んだらいい。

そうなんだぁ、良かった良かった。

ただし!!!電気を多く使う夏や冬の時期に電力会社の切り替えを検討するという人はかなり多いから、申し込みも増えるんじゃ。電気料金の高さを痛感する時期じゃから仕方のないことなんじゃが…。そうなると、どうなるかわかるか?

そ、そうなると…どうなるんですかねぇ?何か影響あるんですか?

申し込みが殺到するということは、スマート―メーターの取り付けを急ぐ人が増えるということじゃ。そうなると、“順番待ち状態”になってしまうんじゃよ。新しい電力会社に申し込みをしたのにスマートメーターの交換が間に合わず2~3ヶ月待たなければならんことになるかもしれんのじゃ。

え!?それは困りますねぇ…。せっかくお得な電力会社の切り替えたのに、しばらく待たないといけないなんてぇ。

そうじゃろ?だから、夏や冬の電気料金が高くなる時期に向けて電力会社を変えたいという人は、数ヶ月前に申し込んでおくほうが安心じゃろうな。

設置が始まっているスマートメーターってスゴい!

でも部長、そのスマートメーターってやつが設置されるとどうなるんです?

電力自由化前は基本的にどの家庭も毎月、電気の検針員が回って使った電気の量を調べてくれておったじゃろ。

そうですねぇ。大変そうだなぁって思ってました。

しかし!スマートメーターの設置によって検針の作業が自動化されるんじゃよ。

へぇ~。スゴい!便利ですねぇ。

それにな、スマートメーターには情報通信機能がついておるんじゃ。

じょ、情報通信機能?

そうじゃ。スマートメーターがあれば電力会社が簡単に電気使用量を把握することもできれば、 パソコンやスマホで電気使用量を管理することだってできるんじゃ。 なんたって、スマートメーターは30分ごとの電気使用量が計測できるんじゃ、スゴいじゃろ?

はぁ・・・。(部長の興奮度にそろそろついていけなくなってきたよぉ)

スマートメーターの魅力

  • 電気使用量(kWh)がデジタル表示
  • 30分毎の電気使用量(kWh)が計測できる
  • データ通信機能があり検針員も不要
  • アンペア(A)を遠隔操作で変更できる

人間てのは、目に見えると意識するもんじゃ。常に電気の使用量がわかれば、自然と節電に意識が 向くじゃろう。

そんなもんですかねぇ。

スマートメーターの設置は数十分で終わるらしいが、そのときに立ち合う必要はないんじゃ。

楽チンですね。

ただし、地域によっては交換のときに少しだけ停電(5~15分ほど)するからのう、心配なら立ち合っておいたほうがいいかもしれんのう。

停電するんですかぁ…。

停電と言ってもたった数分じゃが、家電なんかは確認しておくに越したことはないからのう。停電する場合は事前に教えてもらえるそうじゃ。

そうなんですね!でも、思ったよりスマートメーターの交換って手間なしですねぇ。

ということで、電力会社の切り替えは簡単じゃから、切り替えたいと思ったら善は急げ、 すぐに申込むといいんじゃよ。 わしは今から会議じゃから、もう行くぞ!ちゃんと仕事やっておくんじゃよ!

ぶ、部長、今日もありがとうございました! (結局、部長がどこの電力会社にするのか聞きそびれちゃったなぁ)

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ