1. 冷蔵庫のお手入れで節電効果UP!掃除をすると電気代が安くなる理由とは

冷蔵庫のお手入れで節電効果UP!掃除をすると電気代が安くなる理由とは

冷蔵庫

冷蔵庫を綺麗に保つと、節電に効果的だといわれています。今回は、是非とも日々心がけていただきたい、冷蔵庫のお手入れのテクニックについて、ご紹介!なぜ掃除をすると、電気代の節約へとつながるのか。その疑問にお答えします。

冷蔵庫内のお手入れについて

冷蔵庫内の整理整頓を行うことは、冷蔵庫の節電方法では鉄則となる手段であります。庫内を整理することで、以下のようなメリットがあると考えられています。

まんべんなく冷気がいきわたる

冷蔵庫内がすっきりとしていれば、障害なく均等に冷気がいきわたるため、余分な電力をかけずに済みます。逆に庫内が詰め込まれ過ぎていた場合、冷気が均等にいきわたることが難しくなります。すると冷蔵庫は「きちんと冷やさなくては!」と頑張るため、さらに電力を消費。これでは節電とは程遠い状態となってしまうのです。

扉の開閉を素早く行うことができるため、冷気が逃げにくくなる

扉を開けるとその分冷気が逃げていくため、閉めた後に温度を元に戻そうと電力を消費します。庫内がすっきりとした状態なら、扉を開けるとすぐに目的の食品を見つけることができますよね。素早く扉を閉めれば、逃げる冷気を最小限に抑えることができるため、節電へとつながるのです。しかし、庫内が混み合っていると、「あの食品はどこにあるのかな?」と捜すのに時間がかかってしまいます。扉が開いている時間が長いほど冷気が多く逃げてしまいますので、余分な電力を消費してしまうことになるのです。

庫内がきちんと整理されていれば、食品の管理もしやすくなり、無駄な買い物を抑えて節約にもつながっていきます。必ず、庫内は詰め込み過ぎず、すっきりとした状態を保って下さいね。

スポンサーリンク

冷蔵庫外部のお手入れも効果的!

お手入れが必要なのは、冷蔵庫内だけではありません。外部の汚れが目立つと放熱が妨げられることとなり、庫内を冷却する際に障害となってしまいます。特に、背面のホコリなどには要注意!定期的なお手入れをすることで、スムーズな放熱を促進し、結果的にそれが節電効果となるのです。

扉のパッキングもチェック!

扉のパッキングが傷んでいると、すき間から冷気が漏れてしまう可能性があり、庫内の冷却を妨げてしまいます。拭き掃除などをまめに行いながら、破損がないかのチェックを行うことで、冷気の放出を防いでいきましょう。

いかがでしたか?庫内だけではなく、外部の掃除も大切という事がお分かりいただけたかと思います。こまめなお手入れは、冷蔵庫の過度な負担を抑えることとなり、それが節電効果へとつながります。是非とも定期的に行っていきたいものですね。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ