1. エアコンを掃除して電気代を節約!自分で行う方法と洗浄スプレー利用時の注意点

エアコンを掃除して電気代を節約!自分で行う方法と洗浄スプレー利用時の注意点

洗浄スプレーで掃除

エアコンの掃除、しっかりしておるかの?実はエアコンを掃除しないと中でカビが発生したり、そのせいで臭いが出てくることもあるんじゃ。さらに、掃除をサボると電気代が高くなってしまうこともあるんじゃよ!

ここではエアコンの掃除方法や洗浄スプレーを使う時の注意点などを紹介するんじゃ。エアコンはどこまで自分で掃除できるのか、どうやって掃除したらいいのか。エアコンの掃除について困ってる人は要チェックじゃ!

エアコンを掃除しないと臭いやカビが発生することも!

ぶ、部長…。最近うちのエアコンから変な臭いがするんですよぉ…。これって何が原因か分かりますか?

そりゃお前、エアコンの中に汚れが溜まってるんじゃないのか?エアコンっていうのは室内の空気を吸い込んで暖かい空気や冷たい空気を出してるんじゃ。だから部屋の中のホコリなどがエアコン内部にたまってしまうんじゃよ。

それが臭いの原因になるんですか?

簡単に言えばそういうことじゃ。エアコンの中は温度変化が少なく、さらにたまったホコリなどの汚れと冷房時の結露による湿度が原因でカビが発生することもあるんじゃ。それが原因で臭いが発生したりするんじゃな。

ひぇ!カ、カビですか?

そうじゃ。ずっとエアコンの掃除をしていないと中は黒カビだらけ!なんて可能性もあるんじゃよ。カビは臭いだけでなく、アレルギーや肺炎の原因になる場合もあるらしいから、エアコンをずっと掃除しないで放置するのは危険かもしれんの。

や、やだー!エアコンのカビで体調不良なんてヤダー!

だからエアコンの掃除は大切なんじゃ!それにエアコンの掃除は電気代の節約にもなるんじゃよ!

スポンサーリンク

エアコンの掃除は電気代の節約にも繋がる!

エアコンの掃除が電気代の節約にもなるんですか?

そうなんじゃよ。エアコンのフィルターやフィンにホコリがたまって上手く空気を吸い込めなくなると、余計なパワーを使う、つまりは電気代を通常より多く使う羽目になったりするんじゃ。

ピッカリーンンンンン!!!逆にエアコンの掃除が出来てれば無駄にパワーを使わないってことですね!それだけ電気代が節約できるってことですね!

お、落ち着け!確かにその通りじゃ。フィルターの目詰まりなどをとってやれば、それだけエアコンがスムーズに動作できる可能性が高いんじゃ。だから電気代の節約に加えて、冷暖房の効率化も狙えるぞ!

エアコンを掃除するメリット

  • エアコンの電気代を安くできる
  • 冷暖房の効率化
  • アレルギーの原因になるとされるカビを除去することが出来る
  • エアコンの臭いを抑えらえる

おー!こんなにメリットたくさんなら、ぜひ掃除したいですねぇ。

じゃろ?フィルターの掃除なんかは自分でも簡単に出来るし、そう時間もかからんのじゃ。エアコンの掃除の仕方についてはこの後、詳しく説明するんじゃ。

エアコンの掃除頻度について

ところで、エアコンってどのくらいの頻度で掃除したらいいんですか?

使用頻度にもよるが、フィルターは汚れやすいから2週間に1回くらいは洗浄しておきたいの。業者に頼んだりしての徹底洗浄は2~3年に1回くらいと言われてるんじゃ。

エアコンの掃除頻度

  • フィルター:2週間に1回
  • 吹き出し口:2週間に1回
  • 業者による洗浄:2年か3年に1回

ただ、これはあくまでも目安で使用頻度が低い季節などは1ヶ月に1回くらいでも平気だと思うぞ。汚れ具合を見ながら決めるのがおすすめじゃ。

あまり使わない季節はホコリがたまりにくそうですもんね。

自分で洗浄する時に用意したい道具

エアコンを自分で掃除する時は下のような道具を用意しておくといいんじゃ。

エアコンの掃除に用意したい道具

  • 歯ブラシや柔らかいブラシ
  • タオルや雑巾
  • マスク
  • 掃除機(ブラシノズル付き)
  • 家庭用中性洗剤
  • エアコン洗浄スプレー
  • 大きめのゴミ袋(45Lくらい)3~4枚
  • ガムテープ
  • 新聞紙

いろいろ必要なんですねぇ。

エアコン洗浄スプレー以下は冷却フィンやファンを掃除する場合に必要なものじゃな。フィルターや吹き出し口を掃除するだけなら家庭用中性洗剤までの道具で大丈夫じゃよ。

スプレー等を使う時は養生(ようじょう)をしておく

エアコンの洗浄スプレーを使う場合は大きめのゴミ袋を使って養生しておくといいんじゃ。養生というのは、余計なところが汚れないようにするための対策のことじゃ。そうしないとエアコンの周辺にスプレーが付着したり、エアコンから出る汚水が付いてしまう可能性があるんじゃ。

部屋が汚れるのは嫌ですもんね。

養生シートをゴミ袋で作る時は以下を参考にしてみてほしいんじゃ。45L以上のサイズで、できるだけ丈夫な素材のゴミ袋を選ぶといいぞ。

養生シートの作り方

1.ゴミ袋の左右どちらかを口部分から底部分までカットする
2.切り口の部分を左右に広げる(ポップコーンやソフトクリームの入れ物のような形に)
3.これをエアコン下部にガムテープで固定する(水の重みで落ちないようしっかりと)

もともとゴミ袋の口部分だったところをまっすぐに広げて、エアコンの下部に固定するんじゃ。エアコンを掃除したときの汚れなんかをキャッチできるように固定するんじゃよ。ただ、場合によっては水が落ちてしまうこともあるから真下にある家具などはどかしておくのがオススメじゃ。あと、下には新聞紙やゴミ袋を敷いておくといいんじゃ。

分かりました!

自分で出来る洗浄方法

ここからは自分でエアコンを洗浄する方法を紹介するんじゃ!

洗浄前に電源を抜く

ついにエアコンの洗浄ですね!ずっとやってなかったからドキドキするなぁ。

あ、洗浄前にエアコンの電源を抜くのを忘れずにな。

何でですか?待機電力のカットのためですか?

いやいや。もし掃除中にエアコンが動作したら危ないじゃろ!

あ、そりゃそうですね(エアコンの電源を抜きながら)。

フィルターの洗浄

電源を抜いたらエアコンのフィルターを外していくんじゃ。エアコンの蓋を開けて引き出せば簡単に外れるはずじゃが、思いっきり外すと形が変わってしまったり、ホコリが舞ってしまう恐れがあるからゆっくりとな。ハウスダストに弱い人はマスクを装着するのも忘れずにな!

はーい(マスクを装着しながら)。

取り外せたら、まずはブラシ付きノズルをセットした掃除機で汚れを吸っていくんじゃ。エアコンにセットした時に内側にくる方から吸ってしまうと目詰まりを起こしやすいから、外側にくる方(汚れがたまっている方)から吸うのがコツじゃ。

ブオォォォォォ(掃除機をかける音)。

掃除機でおおまかな汚れがとれたら、フィルターの内側から外側に向かってシャワーなどで流していくんじゃ。この時、歯ブラシなどでこすってあげると細かい部分の汚れがとりやすいんじゃよ。

ジャバジャバ(シャワーで流す音)。

もし油汚れなどがひどいときは中性洗剤を薄めて使うといいんじゃ。洗い終わったら完全に乾燥するまで陰干しして洗浄完了じゃ!しっかり乾かさないと水気がエアコンの内部に入って故障やカビの原因になるから注意するんじゃよ。

(ともすけ陰干しのためベランダに向かう)。

(あいつ…マスクすると喋らなくなるのか?)

フィルター掃除の手順

1.フィルターを外す
2.大まかなホコリを掃除機で吸う(表側から)
3.フィルターをシャワーなどで流す(裏側から表側に)
4.細かい部分は歯ブラシ等で掃除する
5.汚れが酷いときは薄めた中性洗剤を使う
6.完全に乾くまで陰干しする

吹き出し口の洗浄

エアコンの空気が出る場所。つまり吹き出し口の掃除もわりと簡単にできるんじゃ。吹き出し口はカビが発生しやすい場所と言われているから、エアコンの臭いを防ぐためにも掃除しておきたいところじゃな。

はーい。

吹き出し口の掃除は、中性洗剤を薄めた水で濡らした雑巾やタオルを使って行うのがいいんじゃよ。この時、しっかり絞っておくのがコツじゃ。水気が多く残ってしまうとカビ発生の原因になりかねんのじゃ。

ふむふむ。

固く絞った雑巾などでエアコンの空気が出る部分を全体的に拭いていくんじゃが、金属のパーツなどは避けた方がいいと思うぞ。繊細なパーツを傷つけて故障させてしまう恐れもあるしの。

せっかくの掃除でエアコンが壊れちゃったら台無しですもんね。

ルーパー(風の向きを変える羽のようなもの)は手で簡単に動かせるはずじゃから、いろんな方向に動かして掃除してみるんじゃ。隙間が狭くて掃除しにくい時は指に雑巾やタオルを巻いてやるといいぞ。それか、綿棒などを使うのもありじゃな。

よく見えないんですけど、奥の方は掃除しなくていいんですか?

奥の方は繊細なパーツがあったりするから無理に掃除するのはやめた方がいいんじゃ。目に見える部分だけで充分じゃぞ。

吹き出し口の掃除の手順

1.中性洗剤を混ぜた水で濡らし固く絞った雑巾などを用意
2.その雑巾で吹き出し口の見える部分を拭いていく
3.ルーパーは雑巾を指に巻いたり綿棒を使う
4.奥の方は繊細なパーツがあるので無理に掃除しない

前面パネルや側面の洗浄

エアコンの前面パネルや側面などは固く絞った雑巾やタオルで拭いてやると綺麗になるんじゃ。この時、水気が多い雑巾やタオルだと故障の原因になるから、しっかり絞ったものを使うんじゃぞ!もし水気が残っている場合は乾拭きしておくんじゃ。

いつも見えてる前面パネルとか外側が綺麗になると気持ちいいですね。

前面パネルや側面の掃除の手順

1.固く絞った雑巾やタオルで拭き取る
2.水気がある時は乾拭きする

冷却フィンの洗浄

エアコンのフィルター奥には冷却フィンと呼ばれる、金属板が大量に並んでるんじゃ。この部分も一応は自分で掃除可能じゃが、かなり繊細な部分なので注意が必要じゃよ。自分でやるのは怖いと思えば業者の人に依頼するのが無難かもしれん。

そ、そうなんですね。

自分で掃除をする時は、まずブラシノズルのついた掃除機や歯ブラシで詰まった汚れを落としていくんじゃ。掃除機を使う時はノズルの固い部分がフィンに当たらないように気をつけるんじゃよ。

慎重に慎重に。

それから、洗浄スプレーを使って汚れを落としていくんじゃ。さっき言った養生(ようじょう)を忘れずにな。養生しておかないと周りがスプレーや汚水で汚れてしまうかもしれんのじゃ。

了解です!

洗浄スプレーはいろいろな種類があるが、アルカリ電解水のスプレーがオススメじゃな、これなら界面活性剤などが入っていないので洗い流しが不要と言われているんじゃよ。ただ、洗浄スプレーには注意点があるから、使うつもりならこのあと解説する注意点も読んでおくんじゃよ。

洗浄スプレーにもデメリットがあるんですね。

それと、洗浄スプレーは種類によって使い方が異なるから、使う前に缶に記載された使い方を読むのも忘れてはいけないんじゃ。適当に使って大惨事になってからじゃ遅いからの。まさに後の祭りってやつじゃ!

説明書は大切ですよね!

ちなみに、スプレーの洗浄液については汚れと共に排水管を伝って排水されるはずじゃ。

ところで、洗浄スプレーって変な匂いがしませんか?

あぁ。シンナーみたいな臭いがしてくることも多いから、しっかり換気しながら使うんじゃぞ。

冷却フィン掃除の手順

1.ブラシ付きの掃除機や歯ブラシで汚れを落とす
2.使用方法に従って洗浄スプレーを吹きかける(養生必須)
3.匂いがするものもあるので換気を忘れずにする

ファンの洗浄

エアコンの吹き出し口の奥には筒のようなファンが入っているんじゃ。ここを普通に掃除するのは難しいんじゃが、洗浄スプレーを使えば掃除できなくもないんじゃ。ただしここで使用する洗浄スプレーについての注意点もあるんじゃ。注意点についてはこのあと詳しく解説するからよく読むのじゃ。

そうなんですね!

ファンを洗浄するスプレーは基本的に洗浄用・洗い流し用の2本がセットになってることが多いんじゃ。使い方についてはスプレーによって異なるから、まずは使用方法をしっかり読み込んでほしいんじゃが、基本は最初に洗浄用のスプレーをファンに向かって吹きかけるんじゃ。

モコモコした泡が出てきますね。

スプレーをしたら15~30分くらい放置するんじゃが、この間に指を入れてファンを回しておくのが大切じゃ。これによって全体に洗浄液を行き渡らせるんじゃよ。

放置しつつファンもたまに回す。意外と面倒ですね。

放置が終わって汚れが浮いてきたら、洗い流し用のスプレーや水で洗い流していくんじゃ。それから、5分くらい洗剤が外に流れるのを待ったら、コンセントをセットして送風運転をするんじゃ。この時、吹き出し口から汚水が出てくることもあるから、吹き出し口を大きめのタオルで抑えておくといいんじゃよ。

汚水で部屋が汚れたら嫌ですもんね!

養生をしていても、思わぬ方向に飛んでいくかもしれんからの。こうやって掃除が終わったら、エアコンの中に水が残らないよう、30分くらい送風運転して乾燥させるといいんじゃよ。水気が残ってしまうと、それが原因でカビが発生しかねんからの…。

ファン掃除の手順

1.吹き出し口の奥のファンにスプレーをかける(養生必須)
2.15~30分ほど放置してから洗い流し用スプレーや水で洗い流す
3.5分くらい放置してからタオルを吹き出し口にあてて送風運転
4.最後に30分くらい送風運転をして中を乾燥させる

洗浄スプレーを使う時の注意点

今回は洗浄スプレーを使ってフィンやファンを掃除する方法を紹介したが、実は市販されているエアコンの洗浄スプレーは、プロからするとイマイチという意見もあるんじゃ。

え?そうなんですか?

いろんなスプレーがあるから一概には言えんが、洗浄液がエアコン内部に残って新しいカビや汚れが発生したり、本来はかけちゃダメな部分に付着して故障に繋がる恐れもあると言われているんじゃ。

ひぇぇ!

フィルターや吹き出し口の見える部分は綺麗にしやすいが、フィンやファンを素人が綺麗にするのは難しいと言われることが多いしの。中にはエアコンのフィンを腐食させる成分が入ったものまであるらしいから、あまりおすすめは出来んのじゃ。

そ、そうだったんですね…。

洗浄スプレーを使う時はデメリットがあることを理解しておくんじゃぞ。

お掃除機能付きエアコンも掃除は必要

そういえば、お掃除機能付きエアコンってあるじゃないですか?あれも今回みたいな洗浄が必要なんですか?

基本的には必要じゃよ。というのも、お掃除付きエアコンが掃除してくれるのはフィルターだけなんじゃ。だから、お掃除機能付きエアコンもずっと使ってれば内部はカビや汚れで…なんてこともあるんじゃよ。

名前に惑わされちゃダメなんですね!

フィルターについても、ずっと放置しておくと細かい汚れで目詰まりすることがあるみたいじゃ。そうなれば空気を上手く吸い込めず、余計な電気代がかかることもあるんじゃよ。

お掃除機能付きとはいえ掃除が必要ってことですね。

そうじゃ。ただ、お掃除機能付きエアコンは構造が複雑で、プロですら掃除できないケースがあるようじゃ。だから素人が迂闊に手を出すのはやめた方がいいと思うぞ。汚れが酷いときはお掃除機能付きエアコンの掃除に対応した業者に依頼するのがオススメじゃ。

徹底的な掃除は業者に依頼するのがおすすめ

エアコンを使いだして3年以上経っていて、内部の汚れが酷かったり、カビ臭さがあるなら業者に洗浄を依頼した方がいいかもしれんぞ。さっきも言ったが素人が洗浄スプレーを使って掃除するのは故障などのリスクがあるからあまりオススメできんのじゃ。

確かに専門の業者なら的確な作業でしっかり綺麗にしてくれそうですよね。

ただ、普通のエアコンで7,000~10,000円前後、お掃除機能付きエアコンなら10,000円~20,000円はかかると思った方がいいかもしれんの(価格については業者やプランなどで大きく異なることがあります)。

業者による掃除の料金目安

  • 壁掛けタイプエアコン1台:7,000~10,000円前後
  • お掃除機能付きエアコン1台:10,000~20,000円前後

業者によっては2台以上いっぺんに頼むと割安になるシステムを採用しているようじゃから、家中のエアコンを一気に綺麗にするのもありじゃな。

うぅ。けっこうな料金がかかるんだなぁ。

とはいえ、エアコンを綺麗にすることで約30%の節電効果があるとも言われているんじゃ。それを考えれば、そんなに悪いものでもないと思うんじゃ。一緒にカビ臭さも解消されることが多いしの!

電気代のためにもエアコンの掃除は大切!

エアコンの掃除の大切さやエアコンを掃除する方法は分かってもらえたかの?

フィルターや吹き出し口の掃除なら自分でも簡単に出来るから、さっそくやってみるといいぞ!フィルターを掃除するだけでもそれなりの電気代節約効果があるはずじゃ!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ