1. 小型冷蔵庫の消費電力の方が多い?節電して電気代を抑えるための選び方

小型冷蔵庫の消費電力の方が多い?節電して電気代を抑えるための選び方

小型冷蔵庫

節約のために、小さな冷蔵庫を使い続けている、という人はいませんか?実は、その方法は間違った節約方法となっている可能性があります。小さな冷蔵庫は、大きな冷蔵庫よりも消費電力が高い、という事実をご存知でしょうか?種類によって異なりますが、200L程度の用量の冷蔵庫は、400L程度の用量の冷蔵庫よちも年間で2倍から3倍高い消費電力となっているんです。

小さい冷蔵庫の方が消費電力が少ないわけは?

一般的に考えて、大きな冷蔵庫の方は小さな冷蔵庫と比べて冷やすためのエネルギーが必要になるため、電気代が高くなると思われがちです。しかし、大きな冷蔵庫は効率的に冷やすために、「インバーター」が搭載されているため、省電力で効率的に冷やすことができるため、電気代もやすくなるのです。
小さい冷蔵庫には、このインバーターが搭載されていないものがほとんどです。なぜなら、インバーターを搭載することで、冷蔵庫の本体価格が高くなってしまうからです。

小さな冷蔵庫は、一人暮らし向けに作られたものが多くなっています。一人暮らしの場合、家電製品にお金をかけたがらない人が多いため、本体価格が高くなるインバーター付きの冷蔵庫の需要は少なく、逆にランニングコストが多少高くても本体価格の安い冷蔵庫の方が売れ行きが良くなっているのです。
そのため、小さな冷蔵庫には、インバーターを搭載していないことが多く、結果的に電気代も高くなってしまっているということです。

参考:一人暮らしに必要ない家電を知って節電!ムダな待機電力がかかるだけ?

スポンサーリンク

まとめ

冷蔵庫は、どの家庭にも必ず1台はあるといっても良い欠かせない家電製品です。冷蔵庫の消費電力によって、家庭の1年間の電気代にかなりの差が出てしまいます。現在小さな冷蔵庫を使っている人は、次には大きめの冷蔵庫を購入してみてはいかがでしょうか?

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ