1. 【省エネエアコン】10年前・15年前と比べて電気代はどのくらい安くなった?

【省エネエアコン】10年前・15年前と比べて電気代はどのくらい安くなった?

電球 緑

よく電気代が高いと言われるエアコンじゃが、これでも実は年々、技術の進化と共に消費電力が少なくなってきとるんじゃよ。

ここでは、10年前や15年前に比べてエアコンの電気代がどのくらい安くなったのかを紹介するんじゃ。ずっと古いエアコンを使い続けるより、いっそ買い替えた方がお得なこともあるんじゃぞ!

これが結論!

エアコンの電気代は約10年前と比べて約4%、約15年前と比べて約15%ダウンしています。10年前の商品と比べてもそこまで省エネ化していませんが、10年もすると故障のリスクが高いため買い替えもありでしょう。なお、約20年前の商品と比較すると約29%も電気代がダウンしています。

エアコンの電気代は年々安くなっている

部長。エアコンの電気代が昔に比べて安くなってるってテレビで見たんですけど、これって本当なんですか?

本当じゃよ。種類が多いので新しいものなら絶対に消費電力が低いとは言えんが、一般社団法人日本冷凍空調工業会のデータによればエアコンの消費電力は右肩下がり。つまり、年々、使用する電力が少なくて済むようになってるんじゃ!

へぇぇ。でも何でエアコンの消費電力が下がってるんですか?

やはり技術の進化じゃないかの。エアコンのパーツで最も電力を使うのがコンプレッサーという装置なんじゃよ。このコンプレッサーが年々省エネ化してるから、エアコンの消費電力が下がっていると言われておるの。

技術の進化ってめまぐるしいですもんね。

最近は人の動きを感知して無駄な運転を抑える省エネなエアコンまで登場してるくらいじゃ。じゃから、古いエアコンの買い替えで電気代が安くなるのはもちろん、今よりずっと快適な生活が送れることも少なくないんじゃよ。

そんなこと聞くと買い替えたくなってきますね!具体的にどのくらい電気代が安くなるかも教えてくださいよ!僕の奥さんを説得するのに使えそうですし!

スポンサーリンク

10年前に比べると約4%、15年前に比べると約15%ダウン

エアコンと一口に言っても実に様々なものがあるから下の数字が必ずしも当てはまるとは限らないが、一般社団法人日本冷凍空調工業会のデータによれば約10年前、15年前とは結構な電気代の差があるんじゃぞ。

エアコンの消費電力

  • 1998年:1159kWh(年間電気代31,293円)
  • 2003年:963kWh(年間電気代26,001円)
  • 2008年:858kWh(年間電気代23,166円)
  • 2017年:821kWh(年間電気代22,167円)

※年間電気代は1kWh=27円として計算

見つかった最新のデータが2017年のものじゃから、本来は10年前の2007年のものと比べたいところじゃが、実は2007年のデータは何故か見つからなかったんじゃよ。じゃから、約10年前との比較ってことで許してほしいんじゃ。

はい!

このデータを参考にすると、約10年前に比べて消費電力が約4%ほど、15年前に比べると約約15%ほど、20年前に比べると約約29%ほど下がってると分かるの。

消費電力の削減割合(約)

  • 約10年前と比べて約4%ダウン
  • 約15年前と比べて約15%ダウン
  • 約20年前と比べて約29%ダウン

「約」が多いですねぇ。

小数点以下まで記載するとややこしくなるじゃろ!もちろん、エアコンは室内環境などで稼働状況が異なるから消費電力はあくまでも目安じゃが、これを見ると実は10年前に比べてそこまで電気代が安くなっているわけじゃないんじゃ。

確かにそうですよね。僕、30%ダウンとか50%ダウンとかを期待してました。

20年前くらいは年間で100kWhダウンなど大幅な消費電力低下も珍しくなかったみたいじゃが、さすがに技術の進歩も頭打ちなのか、ここ近年は消費電力の落ちがイマイチなんじゃよ。

もし20年前のエアコンを使っているなら買い替えた方がいいけど、10年前くらいなら買い替えは不要ってことですか?

いや、そんなことはないぞ。既に10年以上使っているエアコンなら買い替えの検討がおすすめじゃ。

スポンサーリンク

自宅にあるエアコンの電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

古いエアコンは早めに買い替えを検討しよう

既に10年以上使っている古いエアコンは買い替えを検討した方がいいんじゃ!

電気代はそこまで変わらなそうですけど?

確かにデータ上ではそうじゃが、最近は人の動きを感知して無駄を抑える省エネエアコンなども登場しておるから、実際に買い替えたら予想以上に電気代が節約できた、ってこともありえると思うんじゃ。

なるほど。

それに10年以上使っているエアコンは故障のリスクが高くなっておるからの。真夏や真冬にいきなりエアコンが壊れたら困るじゃろ?じゃから、エアコンが安くなる時期などを狙って買い替えを検討しておくじゃよ。

今やエアコン無しの生活なんて考えられませんよね。

あとは、もし20年以上前のエアコンを使っているならなるべく早く買い替えるのがおすすめじゃ。あくまで目安のひとつじゃが、3割くらいの節電になると言われておるからの。エアコンをよく使う家庭なら大幅な電気代の節約が期待できるんじゃ!

節電のためにエアコンの買い替えもあり!

エアコンの消費電力が少しずつ減少していることは分かってもらえたかの?

特に20年前のエアコンと最新のエアコンでは、年間電気代でかなりの差が出ると思うんじゃ。最近は省エネのための機能がついたエアコンも多くなっておるし、古いエアコンを使い続けている人は節電のために買い替えを検討してみてはどうじゃ?

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ