1. 冷蔵庫のおすすめ人気ランキング!タイプ別TOP3

冷蔵庫のおすすめ人気ランキング!タイプ別TOP3

ミラともBEST

食品を冷やして長持ちさせてくれる冷蔵庫。家電の「三種の神器」のひとつとしても有名であり、一家に一台が当たり前じゃな。

そんな冷蔵庫の寿命は10年前後。長く使っていれば買い替えが必要なこともあるじゃろう。ただ、今や冷蔵庫の種類は実に豊富。多くのメーカーがいくつもの商品を発売しており、家電量販店に行けば小型の冷蔵庫から大型の冷蔵庫までドンドンドンと並んでいるわけじゃ。

そこから情報なしに良質な商品を選ぶのは難しいと思うんじゃ。そこで今回は冷蔵庫のおすすめ人気ランキングを作成したぞ!

きちんと容量別になっておるから、自分の家族構成に合った容量のランキングだけでも参考にしてほしいのう。ランキングの後は選び方や電気代も紹介するぞ!

欲しい冷蔵庫はどのタイプ?

今回は冷蔵庫のランキングですね!さっそく人気商品を教えてくださいよ!

待て待て。まずは冷蔵庫の容量についてみていくぞ。

100L未満

100L未満の小さな冷蔵庫は一人暮らしの方やベッドサイド用におすすめ。基本的にサイズが小さいため設置スペースが狭めでも大丈夫でしょう。ただ、自炊をする人だと100L未満は小さく、またこのサイズ帯は霜取り機能が無い商品が多いため定期的なお手入れが必要かもしれません。

100L未満の冷蔵庫が向いている人

  • 自炊をしない一人暮らしの人
  • ベッドサイド用に考えている人

100~300L

100~300Lのサイズ帯は自炊をする一人暮らしの方や夫婦など2人暮らしの方におすすめ。2ドアタイプの商品が大半を占め、冷蔵・冷凍スペースの大きさは商品により異なります。

100~300Lの冷蔵庫が向いている人

  • 自炊をする一人暮らしの人
  • 自炊をする一人暮らしの人

300L以上

300L以上の冷蔵庫は家族3人以上の家庭におすすめ。家族3人や4人であれば300~500L、それ以上の大家族であれば500L以上を選ぶといいかもしれません。ただ、容量が大きいほどサイズも大きくなる傾向にあるため、設置スペースの確保が重要になります。

300L以上の冷蔵庫が向いている人

  • 家族3人以上の家庭
  • 5人以上の大家族なら500L以上がおすすめ

スポンサーリンク

【100L未満】冷蔵庫人気ランキングを見る

では、ここからは冷蔵庫の人気ランキングの紹介じゃ。まずは自炊をしない一人暮らしの人などにおすすめの容量100L未満からじゃ。なお、今回紹介するものはすべて冷凍室もセットになったものじゃ!

※年間電気代はメーカーサイトに掲載された「年間消費電力量」を参考に、1kWhあたり27円として計算

1位 BESTEK 冷蔵庫 小型 85L BTMF211

BESTEK 冷蔵庫 小型 85L BTMF211

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:18,900円(税込)

BESTEK(ベステック)の「BTMF211」はミニサイズながら冷凍室と冷蔵室がきちんと用意された冷蔵庫じゃ。

冷蔵室は容量60Lで2Lのペットボトルや瓶も収納できるようになっておるぞ。あまり自炊はしないが飲み物などを買い込む一人暮らしの人などにおすすめじゃ。

騒音レベルが約25dBと静音性に優れるのもポイントじゃな。中はケース式収納で整理がしやすく、冷蔵庫の霜取りが不要になっているのも嬉しいのう。ただ、冷凍の方は霜がついてしまうようじゃ。

シンプルな見た目もいいですね。僕、好みかも。

主な機能
耐熱性能天板耐熱性能があり電子レンジを上に載せられる
温度調節7段階で温度調節が可能
庫内灯庫内の灯で奥の食品まで見やすい
調節脚脚の高さ調節が可能

スペック

  • 本体サイズ:幅470x高さ845x奥行490mm
  • 容量:85L(冷凍25L、冷蔵60L)
  • ドア数:2
  • 開閉方式:右開き
  • 年間電気代:8,100円

2位 ハイセンス 冷凍冷蔵庫 93L HR-B95A

ハイセンス 冷凍冷蔵庫 93L HR-B95A

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:19,245円(税込)

Hisense(ハイセンス)の「HR-B95A」はスッキリした見た目のシンプルな冷蔵庫じゃな。

冷蔵室は3段構造になっており、一番下の段には冷蔵ケース付き。小柄ながら野菜などもきちんと収納できるぞ。

またドアポケットが大きくとられており、2Lペットボトルを3本入れても余裕があるくらいなんじゃ。お手入れしやすい強化ガラス製の棚や、電子レンジを載せてもOKなら耐熱トップテーブルなども魅了的じゃのう。

ちなみに騒音レベルは約23dBと非常に静か。これなら音に敏感な人でも安心じゃな。

静かなのいいですよね。僕、家電の稼働が気になるタイプですし。

主な機能
耐熱トップテーブル約100度の耐熱で電子レンジを載せられる
オートクローズ冷蔵室ドア勢いよくドアを閉じても跳ね開きしない
強化ガラス製棚お掃除がしやすい強化ガラス製棚を採用
カバー付き製氷皿ニオイが移りにくいカバー付き製氷皿を採用

スペック

  • 本体サイズ:幅481x高さ860x奥行552mm
  • 容量:93L(冷凍26L、冷蔵67L)
  • ドア数:2
  • 開閉方式:右開き
  • 年間電気代:5,616円

3位 アイリスオーヤマ 90L IRR-A09TW-W

アイリスオーヤマ 90L IRR-A09TW-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:19,800円(税込)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)の「IRR-A09TW」は容量90Lで一人暮らしや自室用などにおすすめの冷蔵庫じゃ。

冷蔵室のドアポケットが広く、2Lのペットボトルなら3本、1Lの紙パックなら4本ほど収納可能じゃし、卵パックがぴったり収納できる小物ポケットも付いておるんじゃぞ。

冷蔵室は3段構造で下はクリアケースになっておる。クリアで中が見えるから、食材を入れたまま鮮度を確認することが可能じゃな。なお棚は取り外しできるため、白菜などの大きな野菜も収納できるぞ。

中身が少ない時は冷却レベルを下げ、中身が多い時は冷却レベルを上げるといった温度調節はツマミで楽々。それも全部で6段階も用意されてるんじゃ!

アイリスオーヤマの商品ってシンプルなの多くて好きだなぁ。

主な機能
耐熱天板耐熱100度まで対応でレンジやトースターを置くのに便利
温度調節ツマミ6段階で冷却レベルを設定可能

スペック

  • 本体サイズ:幅478x高さ852x奥行509mm
  • 容量:90L(冷凍28L、冷蔵62L)
  • ドア数:2
  • 開閉方式:右開き
  • 年間電気代:6,102円

スポンサーリンク

【100~300L】冷蔵庫人気ランキングを見る

次は自炊をする一人暮らしの人や夫婦2人暮らしの人におすすめの、容量100~300Lの人気冷蔵庫を紹介していくぞ!

1位 シャープ 137L(幅48cm) つけかえどっちもドア SJ-DA14D-W

シャープ 137L(幅48cm) つけかえどっちもドア SJ-DA14D-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:31,947円(税込)

シャープ(SHARP)の「SJ-DA14D」はつけかえどっちもドアを採用した冷蔵庫じゃ。

つけかえどっちもドアはその名の通り、ドアをつけかえることで右開きにも左開きにもなるんじゃ。設置場所に合わせて使い勝手の良い方を選択できるぞ。

また冷凍室が46Lと広めじゃからまとめ買いもしやすいのう。収納しやすいフリーケースも搭載されてるぞ。

さらに面倒な霜取りは不要。騒音レベルも約23dBと静かな設計で安心じゃ。名の知れた大手家電メーカーの商品というのも安心感があっていいのう。

ドアのつけかえが出来るんですか!目の付け所がシャープですね!

主な機能
耐熱トップテーブル耐熱100度のトップテーブルで電子レンジを載せても使える
つけかえどっちもドアドアの開閉方向を自由に付け換えできる

スペック

  • 本体サイズ:幅480x高さ1125x奥行590mm
  • 容量:137L(冷凍46L、冷蔵91L)
  • ドア数:2
  • 開閉方式:つけかえどっちもドア
  • 年間電気代:8,100円

2位 シャープ プラズマクラスター搭載 270L(幅54.5cm) SJ-PD27D-W

シャープ プラズマクラスター搭載 270L(幅54.5cm) SJ-PD27D-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:56,558円(税込)

シャープ(SHARP)の「SJ-PD27D」はプラズマクラスター搭載の冷蔵庫じゃ。

プラズマクラスターが冷蔵室の冷気を除菌してくれたり、ナノ低温脱臭触媒でニオイや雑菌などを抑えてくれるぞ。

さらに棚は「ガラス棚」を採用しているのでニオイが付きにくいんじゃ。生ものの保存にぴったりの「たっぷりフレッシュケース」や野菜をみずみずしさから守る「たっぷり野菜ケース」など自炊する人には嬉しい機能も満載。

節電モードの活用で電気代を約5~7%節約できるのもポイントじゃな。

冷凍室が102Lと広いのもいいですね!

主な機能
プラズマクラスタープラズマクラスターで冷蔵室の冷気を除菌
ナノ低温脱臭触媒気になるニオイやカビ、雑菌を抑える
たっぷり野菜ケース野菜をみずみずしさから守る
節電モード通常運転より約5~7%の節電が可能

スペック

  • 本体サイズ:幅545x高さ1560x奥行650mm
  • 容量:271L(冷凍102L、冷蔵169L)
  • ドア数:2
  • 開閉方式:右開き
  • 年間電気代:11,205円

3位 日立 冷蔵庫 265L 3ドア ライトブラウン R-27HV T

日立 冷蔵庫 265L 3ドア ライトブラウン R-27HV T

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:64,800円(税込)

日立(HITACHI)の「R-27HV」はスリム幅の3ドア、まんなか野菜タイプ冷蔵庫じゃ。

冷蔵室も冷凍室もそれなりの広さがあり、夫婦2人暮らしなどにはぴったりじゃな。冷蔵室の棚は強化処理ガラスに「高さかわるん棚」が採用されており使い勝手抜群じゃ。

さらにインバーター制御により賢く省エネ運転。庫内のニオイを脱臭するトリプルパワー脱臭機能も搭載じゃ。

ホワイトもいいですけど、ライトブラウンもおしゃれで素敵ですね。

主な機能
インバーター制御インバーター制御で賢く省エネ
トリプルパワー脱臭3種類の脱臭素材で庫内のニオイを脱臭
ドアアラームドア解放状態のときにお知らせ

スペック

  • 本体サイズ:幅540x高さ1520x奥行665mm
  • 容量:265L(冷凍66L、冷蔵136L、野菜室63L)
  • ドア数:3
  • 開閉方式:右開き
  • 年間電気代:9,990円

【300L以上】冷蔵庫人気ランキングを見る

次は3人家族以上におすすめの容量300L以上の冷蔵庫を紹介するぞ。

1位 シャープ プラズマクラスター搭載 356L(幅60cm) どっちもドア SJ-GW36D-W

シャープ プラズマクラスター搭載 356L(幅60cm) どっちもドア SJ-GW36D-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:85,955円(税込)

シャープ(SHARP)の「SJ-GW36D」は容量356Lの大きな冷蔵庫じゃ。

値段はちと高いが、庫内の菌を除菌する「プラズマクラスター」、野菜のみずみずしさを守る「シャキット野菜室」、人工知能の力で節電する「節電25」など非常に多くの機能を取り揃えておるんじゃ。

ドアが左右どちらにも開く「どっちもドア」のため、設置場所が限られないのもポイントじゃな。いちいち回り込む必要がなかったりと、実際に使ってみると左右開きは非常に便利なことが分かるぞ。

また女性の身長に合わせた設計で出し入れも楽々。チルドルームも高さ15センチじゃから背の高い食品もスッキリ収納じゃ!

シャープと言えばプラズマクラスターですよね!

主な機能
プラズマクラスタープラズマクラスターイオンが庫内の菌や付着菌を除菌
ナノ低温脱臭触媒触媒にナノサイズの粒子を採用し気になるニオイや雑菌、カビを抑える
シャキット野菜室野菜室の密閉性を高めることで風を直接当てず、みずみずしさを守る
新鮮冷凍温度変化を抑えて食品の鮮度を守る
節電25人工知能が冷蔵庫の使用状況を判断し最大で約25%の節電

スペック

  • 本体サイズ:幅600x高さ1690x奥行660mm
  • 容量:356L(冷凍101L、冷蔵186L、野菜室69L)
  • ドア数:3
  • 開閉方式:どっちもドア(ガラスドア)
  • 年間電気代:8,910円

2位 日立 501L 5ドア R-S5000H XW

日立 501L 5ドア R-S5000H XW

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:114,434円(税込)

日立(HITACHI)の「R-S5000H」は容量501Lの大容量冷蔵庫じゃ。

冷凍室が119L、野菜室も97Lと、子供のいる家庭でも十分な広さじゃな。小型の真空ポンプで真空環境を実現する「真空チルド」が付いているため、食品を酸化や乾燥から抑えて鮮度を保つことも可能じゃよ。

またプラチナ触媒の「新鮮スリープ野菜室」は野菜の呼吸活動を抑えて栄養素を長持ちさせる優れもの。クリスタルドアで傷がつきにくく汚れを拭き取りやすいのも嬉しいのう。

他にも自動製氷や急冷凍、高さかわるん棚など便利な機能が満載じゃ。

値段は高めですけど…これだけ容量があるとストックに困ることは無さそうですね!

主な機能
真空チルド真空による密閉保存で食品の酸化と乾燥を抑える
新鮮スリープ野菜室野菜の呼吸活動を抑えて保存することで鮮度を長持ちさせる
クリスタルドア強化処理ガラスのドアで傷つきにくく、汚れも拭き取りやすい

スペック

  • 本体サイズ:幅620x高さ1818x奥行735mm
  • 容量:501L(冷凍119L、冷蔵264L、野菜室97L、製氷室21L)
  • ドア数:5
  • 開閉方式:右開き
  • 年間電気代:7,317円

3位 シャープ メガフリーザー 474L SJ-GT47D-W

シャープ メガフリーザー 474L SJ-GT47D-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:138,000円(税込)

シャープ(SHARP)の「SJ-GT47D」はメガフリーザーの名前通り、大容量冷凍室が設けられた冷蔵庫じゃ。

冷凍室は2か所に分かれており、下段の冷凍室は3段構造。3段目は深さが約22センチもあり500ミリリットルのペットボトルを立てたまま収納できるぞ。さらに温度変化を抑えることで鮮度を守ってくれるんじゃ。

野菜室も見た目はコンパクトながら深さ約28.5センチの大容量。なんと2リットルのペットボトルを立てたまま収納することも出来るほどで、野菜を買い溜めしたい人にもおすすめじゃな。

しかも、野菜が寒さから身を守る時に甘みが増すとされる習性を利用した「雪下シャキット野菜室」を採用。雪下で保存するような状態で甘さを引き出し、さらに水分減少を抑えてくれるぞ!

雪の下で保存したみたいな状態。気になりますね!

主な機能
プラズマクラスターうるおいチルドラズマクラスター放出のイオン発生ユニットを搭載し、チルドルームの雑菌を抑える
解凍モード冷凍した食材の乾燥を抑え、美味しく上手に解凍
雪下シャキット野菜室野菜のみずみずしさを保ち、さらに甘みを引き出す
新鮮冷凍温度変化を抑えて食品の鮮度を守る

スペック

  • 本体サイズ:幅685x高さ1758x奥行699mm
  • 容量:474L(冷凍149L、冷蔵231L、野菜室73L、製氷室21L)
  • ドア数:6
  • 開閉方式:フレンチドア(観音開き)
  • 年間電気代:7,560円

冷蔵庫の選び方について

ここからは冷蔵庫の選び方を紹介するぞ。なかなか自分に合った商品が見つけられない時は参考にしてほしいのう。

家電を選ぶときは、どんなポイントに注目すべきか知っておくことが大切ですよね!

容量とサイズ

今回のランキングからも分かるように冷蔵庫の容量は種類によって様々じゃ。一般的には「家族人数×70L+100L(常備品の容量)+70L(予備スペース)」が容量選びの目安と言われておる(自炊をしない一人暮らしなら100L未満で十分なこともあるぞ)。

必要な容量の目安を求める式

家族人数×70L+100L+70L

つまり、4人家族なら450Lがちょうどよいサイズということじゃな。ただ、お正月など冷蔵庫の中身が増えがちなタイミングもあるから、一回り大きな容量を選ぶ方が失敗しないという意見もあるようじゃ。

とはいえ、容量が大きければ本体サイズも大きくなりがち。設置するスペースに入らないほど大きな商品を選んではいかんぞ。ちなみに、最近の冷蔵庫はドアポケットや野菜室などに食品がたくさん入るよう、工夫されているものも少なくない。そういった部分もチェックしながら選ぶといいぞ。

機能

プラズマクラスターや真空チルド、新鮮冷凍、節電モードなど機種によって食品の鮮度を保ったり、電気代を節約するモードが搭載されていることもある。

メーカーや機種によって搭載機能は実に様々じゃな。今回のランキングでは主な機能も紹介しているから、ぜひ参考にしてほしいんじゃ。

開閉方法

冷蔵庫のドアは右開きや左開きの他、観音開きや両開きもある。右・左開きで固定されたものだと設置場所によって使い勝手が悪くなる可能性もあるが、両開きであれば壁の位置を気にせず設置できるな。そのため引っ越しが多い人にもおすすめじゃ。

省エネ性能

省エネ基準は5つ星で表示されており、星の数が多いほど省エネ性が高いんじゃ。今回のランキングでは年間消費電力の目安を表示してあるから、それを参考にしてみるのもいいぞ。ちなみに、10年前、20年前の冷蔵庫と最新の冷蔵庫を比較すると電気代に大きな差があることも。買い替えにお金がかかるのは確かじゃが、電気代の差により何年か使い続けることで取り戻せることもあるんじゃぞ。

冷蔵庫の電気代について

冷蔵庫の電気代は年間で5,000~12,000円ほどと言われておる。24時間365日付けっぱなしの家電じゃから電気代はやや高めじゃが、それだけに工夫による節電効果は大きいんじゃぞ。

たとえば、冷蔵庫の中を定期的に整理して詰め込み過ぎを防いだり、霜取りが必要な機種なら霜取りを行ったり、設定温度を見直したり、節電モードを活用したり。使い方によっては年間で3,000~5,000円の節電になることもあるんじゃ!

あとは買い替えじゃな。さっきも言った通り、冷蔵庫は最新の機種ほど消費電力が低い傾向にあるぞ。

まとめ

冷蔵庫の容量別、おすすめ人気ランキングはどうじゃったかのう?

どの冷蔵庫もそれぞれの特徴を持っておるから1位の商品が最も良いとは限らんが、ぜひ商品選びの参考にしてみてほしいのう。

冷蔵庫はなかなかに高い買い物じゃから、じっくり選んで後悔しないようにするんじゃぞ!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ