1. LED照明(電球・蛍光灯)人気おすすめランキング!タイプ別TOP3

LED照明(電球・蛍光灯)人気おすすめランキング!タイプ別TOP3

ミラともBEST

今までの照明に比べて消費電力が少なく寿命の長いLED。少し前は普通の照明に比べると本体の値段が高くてやや手が出しづらかったけど、今ではすっかり値下がりも進んでいてLEDの方が主流になってるね!

そこで、今回はLED照明の選び方や人気商品について、家電に詳しい部長に聞いてきたんだ!そしたら、ちゃんと電球タイプや直管ランプ、丸型蛍光灯などタイプ別に分けてランキングを紹介してくれたよ!

中でもLED電球は種類が多くてどれにするか迷っちゃうよね。そんな時にはここで紹介する人気商品や選び方のコツを参考にしてみたらどうかな?

欲しいLED照明はどのタイプ?

LED照明と一口に言っても「電球タイプ」や「蛍光灯タイプ」があり、蛍光灯タイプには「直管ランプ」や「丸型蛍光灯」があるぞ。まずはそれぞれのタイプの特徴をチェックしていこうかの。

電球タイプ

一般的な電球と同じく丸い形状のLED照明。「E17型」や「E26型」など商品によって口金が違い、このサイズが合っていないと電球交換ができません。既存の電球と切り替える場合などはスペックに表記された口金に注目しましょう。

直管ランプ

細長い形状をしたLED照明。従来の蛍光灯に比べて消費電力が低い傾向にあるものの、蛍光灯の器具にそのまま設置できないこともあり、配線工事が必要になる場合があるので気をつけましょう。

丸形蛍光灯

シーリングライトやペンダントライトに使用する輪っか型のLED照明。従来の蛍光灯が使われたお気に入りの器具をそのままLEDに変更して使い続けることができます。

どのタイプにしても従来の照明より基本的に省エネ+長寿命じゃから、電気代の節約を考えるなら早めに切り替えるのがいいかもしれんぞ。

よく見るのは電球タイプですけど…直管や丸型もあるんですね!

スポンサーリンク

【電球】LED照明人気ランキングを見る

まずは電球タイプのLED照明から人気商品を紹介するぞ!

第1位 アイリスオーヤマ LED電球 LDA7N-G-6T4

アイリスオーヤマ LED電球 LDA7N-G-6T4

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:779円(税込)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)の「LDA7N-G-6T4」はE26、60W相当、昼白色のLED電球じゃな。光の広がりが約220度と広く、ペンダントライトやスタンドライト、ダウンライトなど様々な照明器具に使用できるぞ。

消費電力も7.3Wと非常に低く、一般的な白熱電球から切り替えると1年間で約2,856円もの節約になると言われるほど。それでいて本体価格は余裕の1,000円以下なのじゃから、ぜひ切り替えたいところじゃのう。

ちなみに、カラーは昼白色だけでなく昼光色や電球色も用意されているし、明るさも複数種類用意されているから自分の好みに合わせて選ぶといいぞ!

LED電球もここまで安くなってたんですね。これで電気代の大幅ダウンが狙えるなら、買い替えるしかないですね!

スペック

  • 口金:E26
  • 光の色:昼白色
  • 明るさ:810lm
  • ワット相当:60W
  • 消費電力:7.3W
  • 配光形:広配光タイプ

第2位 パナソニック LED電球 7.0W(昼光色相当) LDA7DGEW

パナソニック LED電球 7.0W(昼光色相当) LDA7DGEW

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:729円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「LDA7DGEW」はE26、60W相当、昼光色のLED電球じゃな。光の広がりは約180度。ほぼほぼ水平方向までをカバーしており、ダウンライトやフロアライトなどに向いておるぞ。

60W相当の明るさを持ちながら消費電力はたったの7Wじゃから電気代が気になることもないじゃろう。また、パナソニックのLED電球は5年保証があるのも安心じゃな。

ちなみに、40W相当や電球色も用意されているから用途に合わせて選ぶといいぞ。40W相当ならもうちょっと安めに購入できるしのう。

パナソニックみたいな大手メーカーの商品は安心感がありますよねぇ。

スペック

  • 口金:E26
  • 光の色:昼光色
  • 明るさ:810lm
  • ワット相当:60W
  • 消費電力:7W
  • 配光形:広配光タイプ

第3位 アイリスオーヤマ LED電球 LDR8N-H-S6

アイリスオーヤマ LED電球 LDR8N-H-S6

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:1,171円(税込)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)の「LDR8N-H-S6」はE26、60W相当、昼白色のLED電球じゃな。同スペックのLED電球に比べるとやや高めに感じるかもしれんが、本商品は人感センサーが付いておるんじゃ。

人に反応して自動で点灯し、人が離れると自動で消灯してくれるため消し忘れが多い人にぴったりじゃぞ。特に頻繁に付け消しするトイレなんかが向いてるんじゃないかのう。

弱点は光の広がりが約120度と狭いことじゃな。そのため、広いリビングなどには向かないかもしれん。ちなみに、同スペックの電球色も用意されているぞ。

人感センサー付きで消し忘れなし!これならつけっぱなしで奥さんに怒られることもありませんね!

スペック

  • 口金:E26
  • 光の色:昼白色
  • 明るさ:810lm
  • ワット相当:60W
  • 消費電力:8.2W
  • 配光形:下方向タイプ

スポンサーリンク

【直管ランプ】LED照明人気ランキングを見る

次は直管ランプタイプのLED照明を紹介していくぞ!

第1位 アイリスオーヤマ LED直管ランプ LDG20T・N・7/10V2

アイリスオーヤマ LED直管ランプ LDG20T・N・7/10V2

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:1,894円(税込)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)の「LDG20T・N・7/10V2」は専用のスタータ付きで、使用中の蛍光管からすぐ取り替えできる商品じゃな(グロースタータ式器具(FL蛍光灯)専用)。

消費電力6.6Wから分かるように従来の蛍光灯に比べて電気代が安く、また同じアイリスオーヤマの従来品と比較して明るさが20%もアップしてるんじゃ!

キッチンや洗面台などの照明を節電するのにも最適じゃな。なお、20形だけでなく15形や10形、そして昼光色も用意されておるぞ。

従来品に比べて20%も明るいんですか!かなり違いそうですねぇ。

スペック

  • 口金:G13
  • 光の色:昼白色
  • 明るさ:1000lm
  • ワット相当:20W
  • 消費電力:6.6W

第2位 LED蛍光灯 20W形 直管

LED蛍光灯 20W形 直管

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:1,030円(税込)

20W形の直管ランプでありながら消費電力は半分の10Wという商品じゃな。つまり、切り替えによって照明の電気代を半分程度にできるはずじゃ。

また、価格が1,000円前後と安価じゃな。このくらいの価格であればキッチンや洗面台など家中の蛍光灯を交換してもいいんじゃないかのう。

明るさも1100lmと十分なものじゃな。なお、使用している器具が両側直結対応グロースターター式ならグロー球を取り外すだけで使用可能じゃよ。

このくらいの値段なら電気代の差ですぐに取り戻せちゃいそうですね!

スペック

  • 口金:G13
  • 光の色:昼光色
  • 明るさ:1100lm
  • ワット相当:20W
  • 消費電力:10W

第3位 ヤザワ LED直管 昼光色 20形 グロー式 LDF20D1010

ヤザワ LED直管 昼光色 20形 グロー式 LDF20D1010

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:1,400円(税込)

ヤザワの「LDF20D1010」はダミースターターの付属した20形のLED直管ランプじゃな。

これといった大きな特徴はないものの、消費電力が9Wと低く明るさも1000lmと十分なもの。それでいて価格は1,500円前後と手が出しやすい価格帯じゃな。

ちなみに、ヤザワはLED電球やクリップ・スポットライト、電源タップにタイマーなども販売している会社なんじゃぞ。

シンプルな商品で好感が持てますね!

スペック

  • 口金:G13
  • 光の色:昼光色
  • 明るさ:1000lm
  • ワット相当:20W
  • 消費電力:9W

【丸形蛍光灯】LED照明人気ランキングを見る

次は丸型蛍光灯タイプのLED照明を紹介していくぞ。

第1位 アイリスオーヤマ 丸形LEDランプ LDCL3030SS

アイリスオーヤマ 丸形LEDランプ LDCL3030SS

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:3,449円(税込)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)の「LDCL3030SS」は30形+30形相当の丸形LEDランプなんじゃが、なんと中身は1本。その1本が2本分の明るさを持っているんじゃよ!

しかも、従来の丸形蛍光灯と違って長期間点灯しても黒くなることがなく、またソケットの影もできないようになっているんじゃよ。

リモコン付きで明るさを5段階調整できるのもポイントじゃな。寝る前などに使う常夜灯も2段階で調整できるぞ。

ちなみに、昼白色のほかに昼光色と電球色が用意されておるし、30形+32形相当、32形+40形相当なども存在するぞ。また、シーリングライト用とペンダントライト用があるから、器具に合わせて購入するんじゃぞ。

明るさ調整でもできるんですか。便利ですね!

スペック

  • 光の色:昼白色
  • 明るさ:2700lm
  • ワット相当:30+30W
  • 消費電力:22.5W

第2位 丸型 ledランプ30形

丸型 ledランプ30形

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:1,800円(税込)

30形サイズの丸形LED照明じゃな。それでいて消費電力は12Wと低く切り替えにより大幅な電気代の節約が期待できるぞ。

本体価格も安価で他社製品と比べて半分程度ということもあるほどじゃな。明るさも十分で色もしっかり白いという意見が多く、蛍光灯の微妙な黄色っぽさが好きでない人にもおすすめできるぞ。

寝室やオフィス、玄関やトイレなど様々な場所で活躍してくれるんじゃないかのう。

節電のために気軽に購入できる価格ですね!

スペック

  • 光の色:昼白色
  • 明るさ:1200lm
  • ワット相当:30W
  • 消費電力:12W

第3位 LED蛍光灯 丸型30形 PAI-30-C

LED蛍光灯 丸型30形 PAI-30-C

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:1,790円(税込)

慧光(EKOU)の「PAI-30-C」は30形の丸形LED照明じゃな。30形ながら消費電力は約9Wじゃから、電気代は従来品の1/3以下といったところかのう。

器具がグロースターター式の場合はグロー球を外して取り替え可能じゃから工事は不要じゃな。

タイミングにもよるが2,000円以下の安価で購入できるのもいいのう。ちなみに、色はナチュラルなイメージの昼白色じゃ。

これまた安価でよさそうですね!

スペック

  • 口金:G10q
  • 光の色:昼白色
  • 明るさ:1000lm
  • ワット相当:30W
  • 消費電力:9W

LED照明の選び方について

ここからはLED照明の選び方について紹介していくぞ。商品をしっかり比較できるよう、ぜひ覚えていってほしいのう。

分かりました!

LED照明のタイプ

冒頭で話した通り、LED照明と一口に言っても「電球タイプ」や「蛍光灯タイプ」がある。そして、蛍光灯タイプには直管や丸型があるわけじゃ。当然ながら使用する器具にあったタイプではない使えないから、事前にどのタイプを購入すればいいのか確認しておくんじゃぞ。

口金

LED電球の根元には口金という金属部分があり、既存の電球と切り替える場合は必ず同じサイズを選択しなくてはならないんじゃ。口金のサイズが違うと電気がつかないのはもちろん、下手をすると照明が壊れてしまうこともあるんじゃぞ。

基本は買い替え前の電球に書かれたサイズに合わせて購入すれば大丈夫じゃな。口金は「E26」や「E17」で記載されているから、購入前には必ずチェックするんじゃぞ。

また、蛍光灯のLEDにも直管なら「G13」、丸型なら「G10q」などの口金があるため、やはり購入前に確認しておくべきじゃな。

光の色

LED照明は「昼光色」「昼白色」「白色」「電球色」など商品ごとに色が決まっておるんじゃ。自然な印象が好きなら昼白色。暖かみのある部屋にしたいのなら電球色など。設置する部屋に合わせて色を決めるといいぞ。

明るさ

LED照明の明るさは「lm(ルーメン)」という数値で表しているんじゃ。この数値が大きければ大きいほど明るいことになり、従来の「消費電力(W)=明るさ」ではない点に注意が必要じゃな。

ワット相当

先ほど言ったようにLED照明の明るさは「lm(ルーメン)」で示すわけじゃが、直感的におおむねの明るさが分かるよう「〇W(ワット)相当」の記載もされているんじゃよ。ルーメンが分かりにくい時は、この数値を参考にするのもありじゃぞ。

消費電力

LED照明の場合、同じ明るさでも消費電力は違ったりするんじゃ。そもそもLED照明は全体的に消費電力が低く、商品ごとの差は微々たるものだったりするが、少しでも電気代を節約したいのなら消費電力がより抑えられた商品を選ぶべきじゃな。

配光形

LED電球には、光の広がり方である配光形がある。というのも、LEDは直進性が強いもので従来の白熱灯に比べると照らせる角度が限られてしまうんじゃよ。配光形は主に以下の3種類に分かれる。用途に合わせてこれも確認しておくといいぞ。

全方向タイプ

220~350度と広い角度を照らせるタイプ。従来の白熱灯と同じくらい広い範囲を照らせることから、白熱灯と交換しても特に違和感を覚えないかもしれません。広めのリビングやダイニングで使うのに適しています。

広配光タイプ

180度前後まで照らせるタイプ。ほぼほぼ水平方向まで照らすことのできるタイプで、ダウンライトやフロアスタンドなどに向いています。全方向タイプと違って上部を照らせない点に注意しましょう。

下方向タイプ

120度くらいまで照らせるタイプ。電球の向いてる方向をスポット的に照らすもので、トイレやデスクなどに向いています。ただ、部屋の隅が暗くなるなど弱点もあり用途が限られます。

LED照明の電気代について

今回紹介したLED照明は全体的に消費電力10W前後といったところじゃのう。仮に消費電力を10Wとした場合、1時間あたりの電気代は約0.27円じゃな(1kWhあたり27円で計算)。

1日8時間の使用で約2.16円。これが1ヶ月でも約64.8円であり、LED照明の電気代が安いと分かるな。ちなみに、従来の蛍光灯とLEDの蛍光灯を比べた場合は電気代が約半分、白熱電球をLED電球に交換した場合は電気代が約1/8になるんじゃぞ!

特にLED電球への交換は節約効果が大きいし、本体価格もそう高くないからぜひ検討してみてほしいのう。

まとめ

LED照明の人気おすすめランキングはどうだったかな?

LED照明って思ったほど高くないし、電気代がすっごく安くなることもあるんだね!僕も家中の電気をLEDに交換して節約していこうかな!

使用時間が長いリビングなどは特に効果が大きいと思うから、みんなもLED照明への切り替えを検討してみたらどうかな?切り替えの際は今回のランキングや選び方のポイントが役に立つはずだよ!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ