おすすめの電力会社ランキング98社比較

二層式洗濯機のおすすめ人気ランキングTOP3!

ミラともBEST

洗濯~すすぎを行う槽と、脱水を行う槽が分かれた「二層式洗濯機」。ドラム式などの洗濯機に比べるとややマイナー感があるけど、汚れ落ちのよさに定評があり、今でも愛用している人は多いのよ!

今回はそんな二層式洗濯機のおすすめ人気ランキングTOP3を発表していくわ。後半では選び方や電気代についても解説するから、二層式洗濯機の購入予定がある人は参考にしてみてね!

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年8月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

二層式洗濯機人気ランキングを見る

さっそく二層式洗濯機の人気ランキングを見ていくわよ!

二層式洗濯機は安価な商品が多いのも魅力だよね!

第1位 ハイアール 二槽式洗濯機 JW-W55E

ハイアール 二槽式洗濯機 JW-W55E

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:18,150円(税込)

Haier(ハイアール)の「JW-W55E」は安価ながら5.5㎏の容量を持った二層式洗濯機ね。

特徴としては「ステンレス槽」を採用していることかしら。そのおかげで、キズが付きにくいし、黒カビが発生しにくいの。加えて、肌に優しい粉石けんが使えるからアレルギー等が心配な人も使いやすいと思うわ。

ちなみに、洗濯時間や水流はダイヤルで簡単に調節可能。素材によって時間などを調整することで衣類のダメージを抑えることもできるわよ。

5.5㎏の容量で20,000円前後。手が出しやすいなぁ。

スペック

  • サイズ:幅770x高さ920x奥行438㎜(給水・排水ホース含)
  • 重さ:25.5㎏
  • 洗濯容量:5.5㎏
  • 運転音:洗い時43dB/脱水時46dB(50Hz)
  • 消費電力:洗濯230W/脱水100W(50Hz)

第2位 HITACHI 青空 自動2槽式洗濯機 PA-T45K5

HITACHI 青空 自動2槽式洗濯機 PA-T45K5

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:38,277円(税込)

日立(HITACHI)の「PA-T45K5」は洗濯槽で洗い~すすぎ。脱水槽で脱水すすぎ~脱水までを自動進行でやってくれる二層式洗濯機よ。給水も自動給水方式だから水の止め忘れが防げるの。

ちょっとお高いだけあって、他にもカビや汚れに強い「抗菌パルセーター・脱水槽」を採用してたり、洗いと脱水を効率よく同時進行できたり、糸くずを「循環式糸くずキャッチャー」がちゃんとキャッチしてくれたり。機能や特徴が充実してるわ。

洗濯容量は4.5㎏だけど、脱水容量はワンサイズ上の5㎏にしてるところもポイントね。おかげで「洗ったものが脱水槽に入りきらない!」って自体が避けられると思うわ!

脱水槽に何とか押し込んで入れるのは嫌だもんね!

スペック

  • サイズ:幅750x高さ938x奥行434㎜
  • 重さ:24㎏
  • 洗濯容量:4.5㎏(脱水容量5㎏)
  • 運転音:洗濯45dB/脱水48dB(50Hz)
  • 消費電力:洗濯330W/脱水140W(50Hz)

第3位 CBジャパン マイセカンドランドリーハイパー TOM-05h

CBジャパン マイセカンドランドリーハイパー TOM-05h

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:11,244円(税込)

シービージャパン(CB Japan)の「TOM-05h」はコンパクトな二層式洗濯機ね。洗濯容量が3.6㎏だからメインの洗濯機には向かないかもしれないけど、汚れた体操服や作業着などを分けて洗うなど、2台目にピッタリの商品よ。

もちろん、洗濯物の量が少ない一人暮らしの人にも最適。コンパクトなだけに本体価格も安めだから、あまり予算が用意できない学生や新社会人の人にもいいんじゃないかしら。

脱水槽にはキズやカビに強いとされるステンレスが使われてるのもポイントね。ちなみに、操作は本体上部のダイヤルを使うシンプルなものだから、ごちゃごちゃした洗濯機が苦手な人にもおすすめしやすいわ。

こんな安くてコンパクトな二層式洗濯機もあるんだ。これなら自分で持ち運べるレベルだね。

スペック

  • サイズ:幅550x高さ575x奥行360㎜
  • 重さ:11㎏
  • 洗濯容量:3.6㎏(脱水容量2㎏)
  • 運転音:-
  • 消費電力:洗濯240/脱水120W

スポンサーリンク

二層式洗濯機の選び方について

ランキングの紹介が終わったところで、次は二層式洗濯機の選び方について紹介していくわよ!

了解!

本体のサイズ

せっかく二層式洗濯機を購入したのに、サイズが大きすぎて家に入らなかったらショックよね。というわけで、きちんと搬入できるサイズか。設置予定場所に収まるかなどを確認しておいてね。

洗濯容量

どれだけの衣類を一度に洗えるかを示す洗濯容量。これは“1人分の洗濯物が1日あたり1.5㎏出る”って目安をもとに考えるといいわよ。

つまり、夫婦2人なら3㎏前後、家族4人なら6㎏前後の容量は欲しいところね。ただ、「1.5kg×人数分」ピッタリだと余計に洗濯物が出た時などに対処しにくいわ。だから、「1.5㎏×人数分+1㎏」くらいを目安に選ぶのがおすすめよ。

運転音

日中、洗濯機をまわして外出するならともかく、洗濯機をまわしながら食事をしたり、テレビを見たりするなら運転音にも注目したいところね。

ひとつの目安としては45dB以下。45dB以下なら音が全く気にならないというわけではないけど、夜間や早朝にも使いやすい音量と言われてるわ。

各種機能

どんな洗濯コースが用意されてるか。カビや傷に強いとされるステンレス槽は採用されているか。糸くずフィルターを搭載してるかなど。絶対に外せないと思う人は、機種ごとの機能や特徴をちゃんと確認しておくのよ!

スポンサーリンク

二層式洗濯機の電気代について

機種によって異なるけど、二層式洗濯機の電気代は洗濯1回で約2~3円ってところじゃないかしら。乾燥機能が無いから基本的に電気代は安めよ。

毎日使っても1ヶ月で約60~90円だからね。人によって金銭感覚は異なるけど、節電に必死になるほどでは無いと思うわ。ちなみに、洗濯だけなら二層式洗濯機と一般的な全自動洗濯機で電気代に違いは無いと言われてるわね。

まとめ

二層式洗濯機のおすすめ人気ランキングはどうだったかしら?

二層式洗濯機は洗浄力に定評のある洗濯機だから、汚れの落ち具合に不満を覚えるなら導入を検討してみるのもありよ。また、コンパクトな商品を2台目として購入するのもいいんじゃないかしら!