1. コンベクションオーブンのおすすめ人気ランキング5選!

コンベクションオーブンのおすすめ人気ランキング5選!

ミラともBEST

熱風の力で食品を温めるコンベクションオーブンはピザやグラタン、お菓子作りなどに大活躍の家電じゃな。

コンベクション機能によりヘルシーな揚げ物を簡単に作れるのも嬉しいのう。オーブントースターとはまた違った使い方ができるため、料理をよくする人なら持っておいて損はないはずじゃ。

そんなコンベクションオーブンも今や豊富な種類が用意されておる。そこで今回はコンベクションオーブンのおすすめ商品を全部で5つピックアップしたぞ!

選び方や電気代についても解説するからぜひ見ていってほしいのう。

コンベクションオーブン人気ランキングを見る

さっそくコンベクションオーブンの人気ランキングを紹介するぞ!

やったー!

1位 アイリスオーヤマ コンベクションオーブン 15L PFC-D15A-W

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン 15L PFC-D15A-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:8,084円(税込)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)の「PFC-D15A」は15Lと大きめの庫内サイズが嬉しいコンベクションオーブンじゃ。

コンベクション機能はもちろん、オーブンやグリル、スローベーク機能まで搭載しており、油で揚げないヘルシーな揚げ物からトースト、焼き魚、蒸し料理、煮込み料理など豊富なメニューを作成可能じゃぞ。

60~250度の温度調節とタイマーを組み合わせればさらに快適に料理できるんじゃないかのう。トーストについては一度に4枚も焼くことが出来るため、家族が多い家も安心じゃな。

1万円以下で購入できることも多いため、コンベクションオーブンを触ってみたいという人にもおすすめじゃ。

庫内が広いのいいですよね。大家族でも安心!

スペック

  • 商品外寸:幅417x高さ285x奥行329mm
  • 庫内寸法:幅290x高さ195x奥行270mm
  • 温度調節:60~250度
  • 消費電力:1200W
  • タイマー:60分

2位 日立 コンベクションオーブントースター HMO-F100 R

日立 コンベクションオーブントースター HMO-F100 R

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:8,126円(税込)

日立(HITACHI)の「HMO-F100」はコスパに優れた商品だと思うぞ。

コンベクションにオーブン、グリルにスローベーク機能はもちろんのこと、40~250度の温度調節にタイマー機能、さらには6つのオートメニューまで付属しておるんじゃ。

40度の低温はパン生地を発酵させる際などに便利じゃな。いつでも快適にパン作りがしたいという人にもおすすめできるぞ!

他にも汚れが落ちやすいホーロー加工のオーブン皿が付属していたり、充実のコンベクションオーブンじゃ。

寒い季節って発酵が難しいからパンを作る人には嬉しいですね!

スペック

  • 商品外寸:幅376x高さ249x奥行413mm
  • 庫内寸法:幅322x高さ101x奥行324mm
  • 温度調節:40~250度
  • 消費電力:1300W
  • タイマー:10秒~30分

3位 TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4118B

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4118B

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:7,380円(税込)

ツインバード(TWINBIRD)の「TS-4118」は高さ200mmの広々とした庫内サイズが特徴的な商品じゃ。

コンベクションオーブンならではの熱風で包み込み、少ない焼きムラでローストチキンのような大きなお肉も美味しく仕上げてくれるぞ。

また付属のピザプレートを使えば余分な水分や油を吸いとり、カリッと香ばしいピザを焼き上げてくれるんじゃ!

オーブン料理にぴったりの60分タイマーの付属や、お手入れ簡単なクリーニングコート仕様も嬉しいのう。

ローストチキンみたいな大きなお肉も美味しく焼けるのか!

スペック

  • 商品外寸:幅440x高さ300x奥行き350mm
  • 庫内寸法:幅270x高さ200x奥行270mm
  • 温度調節:100~250度
  • 消費電力:1300W
  • タイマー:60分

4位 デロンギ スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン EO14902J-W

デロンギ スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン EO14902J-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:26,200円(税込)

DeLonghi(デロンギ)の「EO14902J」は本格派のコンベクションオーブンじゃな。

コンベクション、オーブン、グリル、スローベーク、解凍といった5つの機能に加え、14Lの容量に2段調理可能な庫内構造。さらに30cmのピザも丸ごと焼ける大型ピザストーンの付属など、たくさん料理をする人なら嬉しい要素が満載じゃ!

機能は充実しつつも操作は簡単。材料を入れたらツマミを回して、あとはおまかせじゃ。自動でオンオフを繰り返して設定温度を保ってくれるし、調理時間が過ぎれば自動でオフになるから常にチェックしなくても大丈夫なんじゃよ。

さらに表面温度を下げるためドアは二重構造。値段に見合った価値があるコンベクションオーブンと言えそうじゃ。

高い分だけの価値はあるってことですね!

スペック

  • 商品外寸:幅500x高さ255x奥行き400mm
  • 庫内寸法:幅305x高さ140x奥行300mm
  • 温度調節:100~220度
  • 消費電力:1400W
  • タイマー:120分

5位 siroca ノンフライオーブン SCO-501

siroca ノンフライオーブン SCO-501

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:8,980円(税込)

siroca(シロカ)の「SCO-501」はシンプルなデザインも魅力的な商品じゃな。

ノンフライオーブンの名前通り唐揚げやとんかつ、春巻き、揚げ出し豆腐などの幅広いノンフライメニューを作ることができるんじゃ。

さらに庫内は広々としたサイズで食パンを一度に4枚も焼けるぞ!これなら朝の忙しい時間も安心じゃな。

他にも、既に出来上がった揚げ物をベチャっとさせずに温めなおしたり、付属のピザプレートを使ってサクッとした皮のピザを作ったり。いろいろな用途に利用できるぞ!

価格もそんなに高くないし、よさそう!

スペック

  • 商品外寸:幅398x高さ235x奥行346mm
  • 庫内寸法:幅280x高さ110x奥行273mm
  • 温度調節:100~250度
  • 消費電力:1200W
  • タイマー:60分

スポンサーリンク

コンベクションオーブンの選び方について

さて、ここからはコンベクションオーブンの選び方を説明するぞ。きちんとチェックして自分に合った商品を購入するんじゃ!

選び方、大切ですよね!

サイズ

サイズは重要じゃぞ。サイズが大きな商品の方が様々な料理に使えるのは確かじゃが、キッチンのスペースに見合わないサイズを購入してしまうと置き場所に困ってしまうぞ…。

大きすぎるのもダメですね…。

コンベクションオーブンは電子レンジやオーブントースターとは用途がやや異なるため別々に設置することもあると思うんじゃ。そのことも踏まえてサイズを選択するんじゃぞ。

う~ん。難しいですねぇ。

そうじゃな。逆にコンパクトすぎると庫内サイズも小さくなりがちじゃから、使い勝手が悪くなるしのう。

機能

コンベクションオーブンには下記のような機能があり、商品ごとで搭載されているものが異なるぞ。

コンベクション機能

ファンを使って庫内に熱風を循環させ、食材全体をじっくり焼き上げる機能。食材を包み込んでくれるためムラなく焼き上げることが可能。またノンフライメニューも作成できます。

オーブン機能

庫内に設置された上下のヒーターを使い焼き上げる機能。密閉された庫内を加熱することから蒸し焼きのようになります。ローストチキンなどのお肉や、ケーキ・クッキー作りなどに役立ちます。

グリル機能

庫内に設置された上部のヒーターを使って一気に表面を焼き上げる機能。グラタンや焼き魚、焼き鳥などの料理に役立ちます。

スローベーク機能

庫内に設置された下部のヒーターを使ってゆっくり加熱する機能。茶わん蒸しなどの蒸し料理や、角煮などの煮込み料理を作る際に役立ちます。またピザをクリスピーにする際も活用できます。

これに加えて解凍機能が付いたものもあるんじゃ。いろいろな料理にチャレンジしたい人は機能が多い商品を選ぶのがおすすめじゃよ。

タイマーや設定温度

今回のランキングからも分かる通り、機種によって設定できるタイマー時間や温度が異なるんじゃ。やはり温度設定の幅が広ければ、より様々な料理にチャレンジしやすいぞ。

40度くらいに設定できる商品ならパンの発酵にも使えますしね。

タイマーも出来れば長く設定できる方がありがたいのう。また、機種によっては料理を楽に作れるコース機能が付いていることもあるんじゃ。

デザイン

コンベクションオーブンは使う時だけ出す、というよりは電子レンジ等と同じように常設が多いと思うんじゃ。だからキッチンスペースに合ったデザインを選ぶのがおすすめじゃな。

カラーとかも重要ですよね。

その通りじゃ。キッチンが白ベースならコンベクションオーブンもホワイトを選ぶなど、見た目にもこだわるといいんじゃないかのう。

スポンサーリンク

コンベクションオーブンの電気代について

今回のランキングから分かるようにコンベクションオーブンの消費電力は1200~1400Wといったところじゃ。これを電気代に換算すると1分あたり約0.54~0.63円といったところじゃな。

1分の電気代だとピンときませんねぇ。

ふむ。たとえば1日10分使ったとしたら約5.4~6.3円。これが年間だと約1,971~2,300円といったところじゃ。

長時間使って料理すると、けっこうな電気代になっちゃいそう!

ただ、常に消費電力1200や1400Wで動くとは限らんぞ。100~250度など温度設定を出来るものも多いからな。おそらく設定温度が低ければ消費電力も下がるじゃろう。

なるほど。

ちなみに、オーブントースターなども同じくらい消費電力が高いんじゃぞ。極端な使いすぎには注意が必要じゃな。

まとめ

コンベクションオーブンのランキングはどうじゃったかのう?

ヘルシーなノンフライメニューや美味しいお菓子作りなどに大活躍する家電じゃし、実はそこまで高いものでもないから導入を検討してみるのも良いと思うぞ。

検討する際はぜひ今回のランキングを参考にしてみてほしいのう。

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ