1. 作り置き料理でガス代を節約!作り置きのコツとおすすめレシピの紹介

作り置き料理でガス代を節約!作り置きのコツとおすすめレシピの紹介

酢豚

家族のために毎日料理。楽しいと思えるうちはいいですが、そのうち面倒になってきますよね。しかもガス代のことを考えると憂鬱。今回はそんな問題を解決できる作り置きのコツとおすすめレシピを紹介しましょう。

作り置きのコツ

作り置きをする前に、いくつかのコツを覚えておくと、より安全に作り置きができますよ。まず、料理を保存する容器はきちんと洗っておきましょう。洗った後は水気を切り、できればアルコールなどで消毒しておいてください。また、作った料理は冷ましてから保存しましょう。暖かいままで保存してしまうと容器の蓋に水滴が発生し、料理が痛む原因となります。同時に冷蔵庫の温度を上げて、周辺の食材をダメにしてしまう可能性もあるのです。カレーなどの煮込み料理の場合は急速に冷やすことも大切。鍋ごと水に入れて一気に冷やしましょう。さらに保存する料理に作成日などを書いたラベルを張っておくと便利です。

スポンサーリンク

おすすめのレシピは酢豚

カレーやシチュー、肉じゃがなど様々な料理がある中で、作り置きにおすすめしたいのが酢豚。豚バラとゆで卵、各種野菜などを適量用意したら、肉をフライパンでしっかりと焼いて味付けし、ゆで卵と共に数十分ほど煮ましょう。少し時間はかかるものの、工程は楽なので初心者でも失敗しません。それでいて酢豚は子供から大人まで、老若男女に人気の料理。お弁当に1品プラスしたいときや、夕食のおかずに大活躍です。何かしらの理由で自分がいない時でも作り置きしておけば温めるだけ。ぜひ実践してみてくださいね。

正直なところガスってさぁ、今までそんなに節約しようって考えてなかったよ。反省。

でも、ガスの節約方法を知れば試してみたくなるんじゃない?毎月数百円のガス料金節約だって、積もり積もれば大きな節約になるんだから。

2017年4月からはガス自由化も始まるし、ガスの節約についても目を向けて行きたいね。

そうね。その頃にはガス会社も色々と選べるようになるし、色々な角度から見直した方がよさそうね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ