1. どっちが安い?追い炊きのガス代とお湯の張り替え

どっちが安い?追い炊きのガス代とお湯の張り替え

お風呂場

毎日入るお風呂。前日のお湯を使って追い炊きする家もあれば、毎日お湯を張り替える家もあるよね。これってどっちが安いんだろう?

ここでは追い炊きのガス代とお湯の張り替えに必要なガス+水道代を紹介するよ!

これが結論!

水道光熱費が安いのは追い炊き!ただし一晩おいたお湯には細菌が増える点に気をつけよう。

追い炊きと張り替えどっちが低コスト?

部長。こないだ奥さんとお風呂についてもめたんですよ。僕は毎日お湯を張り替える派なんですけど、奥さんは追い炊きの方が省エネだから良いって…。これってそんなに違うものなんですか?

ふむ。追い炊きと張り替えか。よし!ちょっくらそれぞれのコストを計算してみるか!今回は下記の条件を使って計算していくぞ。

種類条件
都市ガス代150円/㎥
プロパンガス代500円/㎥
水道代0.24円/1L
浴槽の水量200L
水温15度から40度に上げる
熱効率(張り替え)90%
(追い炊き)80%

ガス会社によってガス代は異なるし、給湯器によって熱効率も異なる。だから今回紹介する数字が絶対とは言えない点には注意してほしいんじゃ。

追い炊きは1回で87~130円

追い炊き1回にかかるコスト

  • 都市ガス:約87.2円
  • プロパンガス:約130.2円

追い炊きの場合は張り替えに比べてガス代が高くつきがちじゃ。

水の量と元の水温が同じでもですか?

そうじゃ。というのも、一般的な給湯器の場合、新しくお湯を沸かすのと追い炊きで熱効率が変わってくるんじゃよ。追い炊きの方が熱効率が悪くガス代が高くなりがちなんじゃ。

へぇ~。それは知りませんでした。

張り替えは1回で125~163円

張り替え1回にかかるコスト

  • 都市ガス代:約77.5円
  • プロパンガス代:約115.7円
  • 水道代(200L):約48円

張替えの場合は水道代+ガス代が必要じゃな。都市ガスだと約125.5円でプロパンガスだと約163.7円ほどかかるぞ。

やっぱり張り替えの方がコストは高いんですねぇ。

張り替えの方が熱効率が良いとはいえ、水道代がかかるからのう。しかもお風呂となれば1回に200L前後は使うわけじゃから、コストが高くなるのは当然じゃろ。

うぅ。追い炊きの方が正解なんですかねぇ…。省エネ的に。

省エネ的にはそうじゃな。ただ、古いお湯はやはり汚くなりがちじゃな。

スポンサーリンク

1日おきに張り替えた場合と比較

1か月間、1日おきにお湯を張り替えた場合と、毎日張り替えた場合のコストも比較してみたぞ!

種類1日おきに張り替え毎日張り替え
都市ガス3,191円3,765円
プロパンガス4,409円4,911円

※1ヶ月分のランニングコスト

1ヶ月でも500円以上違うのかぁ。これなら1日おきの張り替えくらいがいいのかなぁ?

家計簿的にはそうじゃな。ただ、人が入った後のお湯は汚れる、という点には気をつけないとじゃぞ。

スポンサーリンク

追い炊きは衛生面で難あり?

人が入って一晩経った後のお湯は細菌が1000倍にもなると言われておる。健康な大人なら問題ないかもしれんが、免疫力の低い子供がいるならやめた方がいいかもしれんぞ。

あー。追い炊きは衛生面で問題ありってことですか。1ヶ月に500円、1年に6,000円以上の差額は大きいけど、汚いのはなぁ…。

衛生面を気にするなら追い炊きはせず、ちゃんと張り替えた方がいいかもしれん。その場合は残り湯を洗濯に使うなどして節約するんじゃ!

お風呂のお湯ってそのまま捨てるのはもったいないですもんね。

しかも、お風呂のお湯は翌朝でも暖かいことが多く、洗濯物の汚れが落ちやすいと言われておるんじゃ!洗車や植木の水やりといった使い方もいいかもしれんのう。

追い炊きを上手に使って節約

やっぱり水道代が無い分だけ張り替えより追い炊きの方が安いんだね。ただ、追い炊きの場合は細菌が増えている可能性に注意しないとだよ。追い炊きと張り替えを上手に使い分けて節約していこうね。

ガスの節約は地球にもお財布にもやさしい

正直なところガスってさぁ、今までそんなに節約しようって考えてなかったよ。反省。

でも、ガスの節約方法を知れば試してみたくなるんじゃない?毎月数百円のガス料金節約だって、積もり積もれば大きな節約になるんだから。

ガス自由化で好きな都市ガスの会社を選べるようになったんだし、ガス会社の切り替えやガスの節約にもしっかり目を向けて行きたいね。

そうね。もちろんガス会社だけじゃなくて、自分に合った電力会社を選ぶことも大切よ。ガス会社より電気会社のほうが選択肢が多いから、きっと自分にぴったりなところが見つかるはず!電力会社を比較して自分に最適なプランを見つけたいわね!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ