1. 圧力鍋は節約の味方!美味しく調理できてガス代や電気代を節約する活用法

圧力鍋は節約の味方!美味しく調理できてガス代や電気代を節約する活用法

キッチンの風景

料理を美味しく作ることができるうえに、ガス代や電気代を節約できる心強い味方!それが圧力鍋です。今回はそんな圧力鍋を使ってガス代や電気代を節約する活用法を紹介しましょう。

圧力鍋でガス代と電気代を節約

圧力鍋は鍋の中に圧力をかけることで、短時間で食材を柔らかく仕上げてくれるアイテム。一度加熱してから火を止めても、コトコト煮込み料理ができます。ガスも電気も使うことなく調理ができるメリットがあります。

料理にもよりますが、圧力鍋を使うことで調理時間が大幅短縮できると思っていいでしょう。鍋の中の圧力が下がるまで放置する時間もありますが、加熱時間だけで考えると1/4~1/6程度の時短になるはず。

となれば、当然ガスを使っている家庭ならガス代、IHクッキングヒーターの家庭なら電気代が節約できます。さまざまな節約方法がありますが、ここまで大幅に、そして確実に節約できるのは魅力ですよね。では圧力鍋を使うことでどれくらい節約できるか見てみましょう。

まずは調理1時間あたりの光熱費がこちらです。

ガスコンロのガス代/1時間

  • 弱火:約5円
  • 中火:約20円
  • 強火:約35円

※都市ガスを想定

IHクッキングヒーターの電気代/1時間

  • 一般的な単価(弱火):約27円
  • 一般的な単価(強火):約81円
  • 夜間電力(弱火):約17円
  • 夜間電力(強火):約52円

※一般的な単価は1kWhあたり27円で計算
※夜間電力は東京電力エナジーパートナーのオール家電向けプラン「スマートライフ」の単価17円46銭で計算(2018年9月現在)
※IHクッキングヒーターは弱火1000W、強火3000Wで計算

1時間あたりはそれほど高額でなくとも、毎日のことですから積み重なれば結構な金額になってしまうでしょう。それを圧力鍋を使用すると、どれくらいの節約できるのでしょうか?

節約になるだけでなく、美味しく仕上がるのもメリット。愛用している人もかなり評価しているようなので、導入を検討してもいいかもしれませんね。

料理名通常鍋の加熱時間圧力鍋の加熱時間
ご飯20~30分5~10分程度
豚の角煮1.5~2時間20~30分
牛スジ煮込み2~3時間30~40分
黒豆の煮物3~4時間20~30分

通常何時間も煮込まなければならない料理も、圧力鍋なら加熱はたった数十分。おおざっぱに計算しても2時間弱火で煮込んでいた角煮が30分でできたら、10円→2.5円と、7.5円の節約になります(ガスの場合)。他の料理でも同じように差が出てくれば、年間でかなりの光熱費節約になりますね。

これだけ時短になるのですから、圧力鍋は優秀ですよね。取り扱いが難しいと感じている人もいるともいますが、最近は簡単に使える圧力鍋が出ていますから、検討してみてはいかがでしょうか。

圧力鍋、優秀!

そうね。私も圧力鍋、使ってみたいわ。

スポンサーリンク

圧力鍋はこんな節約メリットも!賢く活用しよう

圧力鍋を上手く活用することで、よりガス代や電気代を節約できます。他にも節約できるメリットがあるんですよ。

古米ももっちり&ふっくら

時間の経過とともに味が落ちてしまうお米。古くなったお米、いわゆる「古米」も圧力鍋で炊くともっちり&ふっくらに仕上がります。

古米だけでなく安いお米でも炊飯器より美味しく仕上がるのは魅力ですね。わざわざ高額な炊飯器を買わなくても、毎日美味しいご飯が食べられることでしょう。

お買い得食材も立派な料理に

スーパーや精肉店で比較的安く売られている「牛スジ」「牛すね肉」「手羽」などの部位。安価なものの調理に時間がかかってしまうという問題点がありました。

でも圧力鍋ならわずか数十分で料理が完成します。味がしっかりと染み込み、食材の味がしっかりと感じられる美味しい料理が作れるはずです。

食材費が削減できることも

圧力鍋のレシピを見ると、比較的シンプルな料理が多いことに気づくと思います。

圧力鍋の良さはそれぞれの食材の味わいを最大限に引き出してくれること。そういった特徴もあり、少ない食材で作るメニューが多いのです。工夫次第で食材費を削減することもできるかもしれませんね。

夏場の調理でエアコンを下げる必要なし

これも一概に言えることではないのですが、圧力鍋を使った調理は短時間の加熱だけで済みますから、室内の温度が高くなりにくいのです。

夏場、煮込み料理をしながら暑くなってエアコンを何度か下げたことがある人もいるでしょう。エアコン(冷房)の設定温度を下げ過ぎるのは電気代アップにつながってしまうので、そういった観点からも多少ではありますが節約に役立つと言えるはずです。

圧力鍋ってすごく節約向きね!

そうだね。こんな調理器具、使わないのはもったいないね。

スポンサーリンク

圧力鍋で賢く節約!

圧力鍋の魅力がわかっていただけたのではないでしょうか。

最近は2000~3000円と比較的安い圧力鍋もたくさん販売されているので、持っていない人は購入を検討してみてもいいですね。

上手に活用すれば、きっと光熱費の節約になるはず。料理は毎日のことですからぜひ圧力鍋を上手につかって節約してみてくださいね。

ガスの節約は地球にもお財布にもやさしい

正直なところガスってさぁ、今までそんなに節約しようって考えてなかったよ。反省。

でも、ガスの節約方法を知れば試してみたくなるんじゃない?毎月数百円のガス料金節約だって、積もり積もれば大きな節約になるんだから。

ガス自由化で好きな都市ガスの会社を選べるようになったんだし、ガス会社の切り替えやガスの節約にもしっかり目を向けて行きたいね。

そうね。もちろんガス会社だけじゃなくて、自分に合った電力会社を選ぶことも大切よ。ガス会社より電気会社のほうが選択肢が多いから、きっと自分にぴったりなところが見つかるはず!電力会社を比較して自分に最適なプランを見つけたいわね!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

出典: https://www.amazon.co.jp/

▲ ページトップへ