1. パスタや野菜の茹で方でガス代節約!鍋の代わりにフライパンがおすすめ

パスタや野菜の茹で方でガス代節約!鍋の代わりにフライパンがおすすめ

パスタ

パスタや野菜などの茹で料理では、原則として鍋を使用して調理します。特にパスタは、大きな鍋を使い、たっぷりの湯で茹でる、というのが基本です。
しかしたっぷりの水を使うことで、ガス代の負担が気になりますよね。そこで、茹で料理にフライパンを活用した節約方法をご紹介!なぜ節約となるのか、その理由もご説明します。

フライパンで茹でてガス代を節約しよう

通常、パスタや野菜を茹でるときは鍋を使いますよね。特に大量の食材を茹でる際は、その分大きな鍋を使うこととなり、水の沸騰にも時間と多くのエネルギーを要します。そこで、おすすめするのがフライパンで茹でていく方法です。フライパンなら、底が浅いため少量の水での調理となり、素早く湯に沸騰させることができます。これが、ガス代の節約につながるしくみです。家事の時短にもつながるため、一石二鳥となりますよね。

スポンサーリンク

パスタ調理ならメリット満載

特にフライパンでおすすめしたいのが、パスタメニューです。パスタを茹でる際も、是非ともフライパンを使っていきましょう。長いパスタは半分に折ることで、フライパンに対し横に倒した状態で、難なく茹でることができます。さらにパスタが茹で上がった後は、そのフライパンを使ってソースの調理も行いましょう。一つのフライパンを使うだけでメニューが完成しますので、洗い物を減らすことができ、時短&水道代節約にも一役買ってくれますね。

フライパンで美味しく茹で料理!

茹で料理の節約法では、電子レンジでの調理なども知られています。しかし、確実に美味しく茹でる方法として、ガスを使った茹で料理は現在でも根強い人気です。茹で料理でのガス代の節約に、是非ともフライパン調理をお試し下さいね!

正直なところガスってさぁ、今までそんなに節約しようって考えてなかったよ。反省。

でも、ガスの節約方法を知れば試してみたくなるんじゃない?毎月数百円のガス料金節約だって、積もり積もれば大きな節約になるんだから。

2017年4月からはガス自由化も始まるし、ガスの節約についても目を向けて行きたいね。

そうね。その頃にはガス会社も色々と選べるようになるし、色々な角度から見直した方がよさそうね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ