おすすめの電力会社ランキング98社比較

ガスファンヒーターのガス代を節約する方法や石油・エアコンとの比較

羊マフラー

ガスファンヒーターはとっても電気代が安いけど、代わりにガス代が高めなんだよね…。そこでガスファンヒーターのガス代節約方法を紹介するよ。石油ファンヒーターやエアコンとのコスト比較もあるからチェックしてみてね!

これが結論!

ガスファンヒーターのガス代は約6~23円/1時間。窓際への設置やエアコンとの併用などで節約できる可能性大!石油やエアコンと比較してもコストはあまり変わりません。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年8月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

ガス代の節約方法!

ぶ、部長。今年はガスファンヒーターを使おうかと思ったんですけど、ガス代が高いって本当ですか?

ふむ、種類によって異なるが、確かにガスファンヒーターのガス代は高めじゃな。一般的には以下のように言われておる。

ガスファンヒーターのガス代

約6~23円/1時間

けっこう幅がありますね。

冷たい部屋を一気に暖める時と、暖かさを維持する時では消費するガスの量が違うからのう。

う~ん。これって何とか節約する方法はありませんか?

ある。ガスファンヒーターの節約方法は多いから、使用している人や使用予定のある人は要チェックじゃ!

ガス会社を見直してみる

最も効果的なのはガス会社の見直しかもしれんぞ。特にプロパンガス会社は料金を自由に設定できるため切り替えで一気に節約できることもあるんじゃよ。

あー。そういえばガス会社って気にしたことないかもです。

お前、それだと平均相場よりずっと高い金額を支払っているかもしれんぞ。今や都市ガスだって自由化で選択肢の多い時代じゃ。これを機にガス会社を比較してみてはどうかのう。

エアコンと併用して節約!

ともすけ。ガスファンヒーターの強みと弱点を知っておるか?

えぇっと。強みは電気代が安くて(0.3~0.5円/1時間)、弱みはガス代がかかること?

それもあるが、強みとしては暖まりの早さ、弱点としては温度調整のイマイチさがあるんじゃ。

温度調整が苦手なのか。

だからのう。はじめは一気にガスファンヒーターで部屋を暖めてからエアコンにバトンタッチするのが節約になると言われておる。速攻のガスファンヒーター、調節のエアコン。といったところかのう。

(ネーミングかっこわる・・・)なるほど。

窓際に設置して節約!

ともすけ。ガスファンヒーターはどこに設置するのがいいと思う?

え、またクイズですか…。えっと…部屋の中心とか?

ハズレじゃ。ガスファンヒーターはな、基本的に窓際に設置するのがいいんじゃよ。窓際設置で窓からの冷気をシャットアウトできるんじゃ!

へぇ~。窓際って冷たいから逆効果かと思ってました。

むしろ、窓の冷気を部屋に入れてしまう方がアウトなわけじゃ。しかも、窓際に設置すると部屋の温度ムラが少なくなるぞ。

温度ムラですか。

空気の特性上、足元に冷気、天井付近に暖気となりやすいんじゃが、これだと下半身冷えで寒いんじゃよ。その点、窓際設置で温度ムラが無くなれば同じ温度設定でも暖かく感じやすいぞ。

窓をしっかり断熱しよう

そうそう。窓際設置とともに窓の断熱もしておきたいところじゃな。

断熱ですか。

そうじゃ。断熱シートやプチプチなどで断熱を行うと、窓から入ってくる冷気が少なくなる。冷気が少なくなるということは部屋が冷えにくくなる。そして、部屋が冷えにくくなればガスファンヒーターの運転を抑えられるじゃろ!

窓の断熱がガス代の節約になるってそういうことか!

そういうことじゃ。窓の断熱は他の暖房器具の節約にもなるから、やっておくべきだと思うぞ。

設定温度を下げる

ガスファンヒーターは設定温度が高いほどガス代が高くなりがちじゃ。つまり、設定温度を下げれば下げる分だけガス代の節約になるぞ。

へぇ~。

ガス料金やファンヒーターの種類にもよるが、1度下げるだけで1ヶ月あたり200~400円前後の節約になるとも言われておる。

でも、温度を下げたら寒くないですか?

そのための窓断熱や設置場所の工夫でもあるわけじゃ。さっきも言ったように、窓際に設置して部屋の温度ムラが無くなれば設定温度を下げても暖かく感じやすいぞ。

エコ機能を活用しよう

ガスファンヒーターの種類によってはエコ機能が搭載されておるから、積極的に活用するといいぞ。

エコ機能、そんなに凄いんですか?

ふむ。ものによるがエコ機能でガス代を20%ほどカットできると言われておるな。しかもエコ機能をONにしておけばオートでじゃ!

オート!自動か!面倒が無くていいですね。

定期的にフィルター等を掃除する

ガスファンヒーターは部屋の空気を吸って暖かい空気を出してるわけじゃから、定期的なフィルター掃除が必要じゃ。目安としては月に1回くらいかのう。

掃除って…面倒ですか?

基本的には掃除機を使って汚れを取るくらいじゃの。ただ、汚れが酷い時は中性洗剤を使って洗うといいぞ。

そのくらいなら簡単かなぁ。

この時、ついでに吹き出し口や本体の外側なども掃除しておくのがおすすめじゃ。

熱を逃がしにくい換気扇を使う

ガスファンヒーターはガスを使うため1時間に1回くらいは換気が必要と言われておる。ただ、普通に窓を開けると外気のせいで部屋が冷めてしまうな。

でも換気しないわけにはいかないですよね。

そこで、熱が逃げにくい換気扇を活用するんじゃ。全く熱が逃げないわけではないが、普通の換気扇よりはロスを抑えられるはずじゃぞ!

そんなのあるのか!

換気扇も進化しておる、ということかのう。

スポンサーリンク

エアコンや石油ファンヒーターとコストを比較

そういえば、ガスファンヒーターって石油ファンヒーターとかエアコンに比べてどうなんですか?コスト的に。

ふむ。それも簡単にまとめておくかのう。

種類1時間1日
(8時間)
1ヶ月
(30日)
ガス
ファンヒーター
14.9円119.2円3,576円
石油ファンヒーター13.7円109.6円3,288円
エアコン12.7円101.6円3,048円

※コストは電気代+ガス・灯油代

ガスファンヒーターのコストについては先ほど紹介したものの中間を記しておいたぞ。

こうしてみるとエアコンが少し安めですか?

とはいえ、ファンヒーターもエアコンも室温などでコストが大きく変わることもあるな。それと、契約しているガス会社や電気会社などでもコストが違ってくるぞ。

う~ん。機種によっても違うみたいだし、一概にどれが安いとは言えないんですかね。

そうじゃの。それに、ファンヒーターは立ち上がりが早い、エアコンは温度調整に強いなど、それぞれメリットも違ってくる。複数の暖房器具がある人は上手く使い分けるのがコツじゃよ。

スポンサーリンク

上手に使ってガス代を節約しよう!

ガスファンヒーターのガス代はいろんな方法で節約できるよ。エアコンとの併用や窓の断熱ならすぐに実践できるし試してみたらどうかな!