おすすめの電力会社ランキング98社比較

電子レンジとガスコンロ、光熱費を節約!どっちが安い?

ガスコンロ

電子レンジを持つご家庭が増えてきました。温め機能をメインで使われていることが多いと思いますが、使い方によっては光熱費を節約することができます。

どのような場合にレンジを使うと光熱費を節約することができるのでしょうか。ガスコンロとの使い分けについて、調べました。

これが結論!

1時間あたり電子レンジは約27円、ガスコンロは中火で約20円。ただ電子レンジの方が調理時間が短い場合が多いので、一概にガスコンロが安いとは言えません。光熱費節約なら少量の調理は電子レンジ、量が多い場合はガスコンロと使い分けるのがおすすめです。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

電子レンジvsガスコンロの光熱費!

一般的な家庭にある電子レンジは500~600Wくらいの出力かと思います。ですが、実際に動いている時には物を温める以外にも電気は使われるのでおよそ1000Wほど消費していると言われています。

とはいえ、使用時間が1日のうちそんなに多くなければ、電気代がさほど多くかかるわけではありません。電気代を1kWhあたり27円で計算すると、1時間電子レンジを使いっぱなしでも27円になります。

一方、ガスコンロの場合は弱火で1時間使うと約5円のガス代がかかります。中火であれば弱火の4倍、強火であれば弱火の7倍のガス代がかかることになります。

1時間使うときの光熱費の目安

  • 電子レンジ:約27円
  • ガスコンロ(弱火):約5円
  • ガスコンロ(中火):約20円
  • ガスコンロ(強火):約35円

具体的に調理する場面を想定してみましょう。ジャガイモ3個を加熱する場合‥‥

ジャガイモ3個調理するときの光熱費

  • ガスコンロ:水から30分ほどゆでるガス代=約2.5円
  • 電子レンジ:5分の加熱する電気代=約2円

となります。

ジャガイモ3個を調理するという想定だと、電子レンジのほうが光熱費はわずかですが安いと言えますね。

電力診断バナー

少量なら電子レンジ、量が多い時はガスコンロ

大量の食材を一度に調理したい場合はガスコンロで調理、少量の食材を加熱したい場合には電子レンジを活用するのが光熱費を節約するためにはオススメです。

また、季節や調理方法によっても調理時間が変わりますので、より短時間で調理できる方を選ぶようにするのがポイントです。