1. 節水シャワーヘッドの節約効果は?シャワーの水道代・ガス代を安くするコツ

節水シャワーヘッドの節約効果は?シャワーの水道代・ガス代を安くするコツ

節水シャワーヘッド

いきなりですが、みなさんは節水シャワーヘッドってご存知でしょうか。これを上手く利用することで気になるシャワーの水道代を抑えることができるのです。今回はそんな節水シャワーヘッドなど、シャワーの水道代やガス代を安くするコツをお教えします。

シャワーの水道代、ガス代は高い?

普段何気なく利用しているシャワーですが、実は結構な水道代とガス代がかかっています。15分のシャワー利用で87円程度のコストがかかるとされ、これが毎日になれば2500円程度。十分に家庭の負担となる額です。そんなシャワーの代金を減らすことこそが節約への近道。節水シャワーヘッドで効率的に節約ができますよ。

スポンサーリンク

節水シャワーヘッドって?

まずは簡単に節水シャワーヘッドの説明をしておきましょう。これは簡単にいえばシャワーの勢いを強めてくれるヘッドのこと。イメージとしてはホースの先を押さえて水の威力を強くしているような感じでしょうか。少ない水の量でも勢いが強いので、しっかりと洗い流すことができ、自然と節水になり結果として水道代が安くできるのです。節水シャワーヘッドで重要なのは水の勢いが強くなるという部分。水道代は水の勢いではなく水の量で決まるのですからね。使用状況や商品によって異なるものの、取り付けもそこまで大変では無いので安心。一度取り付ければ後は毎月の水道代が安くなるのを期待するだけです。おそらく数か月で元を取り戻せるでしょう。

節水シャワーヘッドの節約効果は?

さて、ここで気になるのが節水シャワーヘッドにすることで具体的にどのくらいの節約ができるかということ。これも商品の種類などによって異なりますが、30%程度は節水できると思っていいようです。商品によっては50%、60%の節水が出来るものもあり、もちろん節水効果が高いほど節約効果が高まります。4人家族であれば2か月で2千円程度の節約効果が期待されると言われています。同時にガス代を安くできることもあるので、詳しい数字などをチェックするためにも各メーカーのホームページを見てみるといいでしょう。詳しい節水率や商品の特徴が記載されてますよ。

ちなみに、節水シャワーヘッドでより効率的に節水をしたいのなら、止水ボタンがついた商品を選ぶのがおすすめ。最近のものは付いていることが多いようですが、中には止水ボタンがないものもあります。そういった商品だと必然的に節水効果が弱まってしまうので、購入の際はぜひチェックしてみてください。節約の部分だけでなく、単純に付いていた方が使い勝手もいいと思います。値段もメーカーなどでかなり変わってくるので購入は慎重に。最近は体臭や美容に対して効果をもつシャワーヘッドも存在するようです。

シャワーは時間を意識して使う!

いくら節水シャワーヘッドにしても、長時間シャワーを使っていては節約になりません。そこで、節約のためにシャワーは時間を意識しながら使ってみてください。たとえば、体や頭を洗う際にシャワーを出しっぱなしにしていませんか。1日あたりのロスは大したことがなくても、これが何日、何か月にもなると相当なもの。こういった無駄なシャワーの時間をカットしてトータル利用時間を確実に減らしていってください。とは言え、すすぎが不十分だとフケやかゆみの原因となることがあるので、あくまでもカットするのは本当に不要な部分だけにしましょう。意識してみると予想以上に無駄なシャワーの出しっぱなしなどがあると思います。

シャワーと浴槽を上手く使い分け!

常にシャワーだけという方には関係ありませんが、日本人の場合はシャワーとは別に浴槽に浸かる方も多いと思います。そういった方はシャワーの節約のために、お風呂にお湯を溜めた日はシャワーの量を減らす、または使わないなどして節約するといいでしょう。

正直なところガスってさぁ、今までそんなに節約しようって考えてなかったよ。反省。

でも、ガスの節約方法を知れば試してみたくなるんじゃない?毎月数百円のガス料金節約だって、積もり積もれば大きな節約になるんだから。

2017年4月からはガス自由化も始まるし、ガスの節約についても目を向けて行きたいね。

そうね。その頃にはガス会社も色々と選べるようになるし、色々な角度から見直した方がよさそうね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ