1. ガスストーブのガス代は高め!効率よく節約する方法は?

ガスストーブのガス代は高め!効率よく節約する方法は?

ストーブがある部屋

石油ストーブのような、優しい暖かさをもったガスストーブを愛用してる人も少ないくないよね。でも、そんなガスストーブはガス代が高めだって知ってた?

ここではガスストーブのガス代やガス代を効率よく節約する方法を紹介するよ!

これが結論!

ガスストーブのガス代は1時間あたり約29~66円と高め!窓際への設置やエアコンとの併用で効率よく節約しよう!

ガスストーブのガス代は高め!

ねぇ、聞いて聞いて!さっきカタログを見てて気になったからガスストーブのガス代を計算してみたの。そしたら、予想以上に高かったのよ!

い、いきなりだね。それで、いくらくらいだったの?

このくらい。

ガスストーブのガス代目安

  • 木造6畳:約29円/1時間
  • 木造11畳:約43円/1時間
  • 木造15畳:約61円/1時間
  • 木造17畳:約66円/1時間

確かに高い…のかな?僕、他の暖房器具がどのくらいのコストか分からなくて…。

たとえば、電気を使う暖房器具のコストが以下のような感じね。

暖房器具の電気代目安

  • こたつ:約2.2~5.4円/1時間
  • エアコン:約12.7円/1時間
  • カーボンヒーター:約10.8~21.6円/1時間
  • オイルヒーター:約18.9~32.4円/1時間

う~ん。確かにガスストーブのガス代、馬鹿にできないなぁ。

でしょ?でもね、いくつかの方法でガス代を節約することもできるのよ!

スポンサーリンク

効率よくガス代を節約する方法

ここからはガスストーブのガス代を節約する方法を紹介するわ!

窓際に設置する

窓から離れたところにガスストーブを置いておくと、冷気が窓からどんどん侵入してきて部屋の中に温度ムラが出来ちゃうのよ。そうすると、設定温度は高いはずなのに体感温度は低め、なんて現象が起きるの。

あー。冷気は床の方にたまるから足元ばっかり冷えるんだっけ。

そうそう。でもね、ガスストーブを窓際に置くことで冷気をシャットアウト。これで部屋の温度ムラが少なくなるって言われてるわ!

窓際の方がいいのかぁ。

基本的に暖房器具は窓際設置の方が節約になるって言われてるわね。ただ、カーテンからは離して設置してね。

窓の断熱を行う

ガスストーブを窓際に置くだけじゃなく、断熱シートや厚手のカーテンで窓の断熱をするとより効果的よ。

冷気が入り込みにくくなる?

そういうこと。断熱シートを貼るだけで窓から冷気が入ってくるのはもちろん、部屋の中の熱が逃げるのも防げるのよ。ホームセンターとかで購入できるし、簡単に貼れるから試してみてね!

エアコンと併用する

ガスストーブは立ち上がりこそ早いものの、さっき言ったようにランニングコストで優れてるとはお世辞にも言えないわ。だからね。エアコンと併用するのもおすすめよ。

それって節約になるの?エアコンだって電気代がかかるよ?

エアコンって部屋を設定温度に近づけるまでは電気代が高いけど温度が安定すると消費電力が下がるのよ。だから、ガスストーブで少し暖めてからエアコンに切り替えて弱点をカバーするってこと。

なるほどぉ。

それと、ガスストーブって温度調節はあまり得意じゃないのよ。その点、エアコンは温度調節機能がしっかりしてるからね!

エコ機能を活用する

もし愛用のガスストーブにエコ運転が付いてるなら使ってみるといいわよ。機種によって違うけど、ガス代が20%くらい節約できるって言われてるわ。

エコ運転だけでか!

最近のエコ運転って馬鹿にできないんだから。ガスストーブに限らずエコ運転が付いてる家電は活用してみるといいわよ。

設定温度を見直す

当然だけど設定温度が高くなれば高くなるほどガス代も大きくなる傾向にあるわ。逆に設定温度を下げることでガス代が節約できるってこと。

でも設定温度を下げたら寒いよ?

そういう時は電気代の安い電気毛布や電気ひざ掛けと併用するのもいいわね。電気毛布とかって電気代が凄く安いから、設定温度を下げて安くなるガス代の方が大きいんじゃないかしら。

ガス会社を見直してみる

ガスストーブをよく使うならガス会社を見直してみるのもいいんじゃないかしら。2017年からはガスの自由化が始まったしね。

会社の見直しでそんなに変わる?

けっこう違うと思うわよ。使用状況とかで異なるから何とも言えないけど、上手くいけば10%程度の節約になるんじゃないかしら。

スポンサーリンク

上手に使って節約していこう

ガスストーブのガス代は1時間あたり約29~66円。これが安いとはお世辞にも言えないよね。だから今回紹介した方法でしっかりガス代を節約していこうね。それでもガス代が高い時はコスパの良い暖房器具に切り替えるのもありだと思うよ!

ガスの節約は地球にもお財布にもやさしい

正直なところガスってさぁ、今までそんなに節約しようって考えてなかったよ。反省。

でも、ガスの節約方法を知れば試してみたくなるんじゃない?毎月数百円のガス料金節約だって、積もり積もれば大きな節約になるんだから。

ガス自由化で好きな都市ガスの会社を選べるようになったんだし、ガス会社の切り替えやガスの節約にもしっかり目を向けて行きたいね。

そうね。もちろんガス会社だけじゃなくて、自分に合った電力会社を選ぶことも大切よ。ガス会社より電気会社のほうが選択肢が多いから、きっと自分にぴったりなところが見つかるはず!電力会社を比較して自分に最適なプランを見つけたいわね!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ