1. 水道代の節約はトイレのレバーを大小使い分けることから!流し方で節水しよう

水道代の節約はトイレのレバーを大小使い分けることから!流し方で節水しよう

トイレ

水道代を節約したい!とはいえ、トイレを使わないわけには行きませんよね。習慣になってしまうと見落としがちですが、トイレに流す水は意外と負担が大きいことがあります。トイレの水の流し方を工夫して、できるだけ節水しながら水道代の節約につなげていきましょう。

トイレにはどれくらいの水が流れているの?

生活の中で使う水の割合を見てみると、トイレに流されている水の割合は、3割ほどと言われています。水道代という視点からは、一回にトイレで流す水の金額は、約3円、という数字が挙げられています。

トイレのレバーの大と小では、流れる水量が違いますが、昔から使用されているタイプの場合には、一回あたり13リットルという多量の水が流れてしまうことがありますので油断は禁物です。最近のトイレには、エコ機能が付いていたり、より節水の性能が上がっていたりするものもありますので、トイレを買い換えたい時には、選び方も工夫してみましょう。

スポンサーリンク

トイレの節水を行うには

トイレの大小のレバーは、使い分けることで、少しでも無駄に水が流れるのを防ぐことができます。ですが、流す水が少な過ぎると、排水管の中で詰まってしまう場合もありますので、いつでも小で流せば良いというわけでもありません。用途に合わせて上手に使い分けることも大切になるでしょう。

節水につなげるためには、トイレットペーパーの使い方を見直すこともポイントです。必要な分だけ丁寧に使えば、少ない水でも流れやすく、トイレットペーパー代も節約できるでしょう。

トイレの節約関連の記事

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ