1. 洗車の水道代を節約する方法!バケツなどで節水しながら綺麗にするコツまとめ

洗車の水道代を節約する方法!バケツなどで節水しながら綺麗にするコツまとめ

洗車

自宅で洗車をすると、どうしても結構な量の水を使いますよね。何とか節水して、少しでも水道代を抑えたいですよね。今回は、洗車の際の水道代を節約しながら、綺麗にする方法をご紹介していきます。

洗車で使う水の量と節水方法

一度の洗車で、平均250リットルもの水を使うと言われています。250リットルと聞くと、洗車にはそれだけ大量の水を使っているのだと、改めて分かりますね。何台も車をお持ちのお宅や、小まめに洗車をする方なら、洗車での節水を意識する事で、水道代を大幅に節約する事ができるでしょう。

バケツを使う

簡単に、かつ効果的に節水できる方法です。ホースから直接水をかけるよりも、大幅に水道代を抑える事ができます。

シャワーノズルを使う

バケツで水を汲むよりも、さらに簡単な方法です。ホースの先端にノズルを付けるだけで、手軽に節水効果が期待できます。手元のレバーで小まめに水を止める事ができますし、シャワーの勢いで汚れを落としてくれるので、とても便利なアイテムです。

家庭用洗車機を使う

洗車機というと大掛かりなイメージですが、実は、家庭向けの洗車機が販売されています。洗車機なので性能が高く、綺麗に洗車できます。決して安い商品ではありませんが、節水効果に優れたものも多い為、小まめに自分で洗車をしている方ならすぐに元が取れるのではないでしょうか。コンパクトなものもありますし、保管場所に困る事もないでしょう。

冷たい水ではなく、お湯を使う

温度を高くする事で車の表面に残った水分がすぐに乾くので、効率良く洗車ができます。さらに、温度の高いお湯を使う事で、雑菌も綺麗に落とせます。

スポンサーリンク

まとめ

このように、洗い方や道具などを少し工夫するだけで、洗車の水道代を大幅に節約できるのです。皆さんも、できるものからチャレンジしてみませんか?

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ