1. キッチンで水道代を節約!食器洗いの方法など台所で節水するコツ

キッチンで水道代を節約!食器洗いの方法など台所で節水するコツ

食器洗い

お風呂やトイレはもちろんのこと、キッチンも水道代がかかりますよね。これを少しでも節約して家庭の負担を減らしたいところです。今回はそんなキッチンの水道代を節約するためのコツをいくつか紹介するので、主婦の方はぜひ参考にしてみてください。

つけおき洗いを活用

キッチンの水道代の敵となるのが、水の出しっぱなし。当然ながら水を多く出せば出す分だけ水道代は跳ね上がります。これを避けるために、つけおき洗いも有効活用しましょう。洗い桶などに水を張り、そこに洗剤を数滴たらして置いておき、最後に桶の中で洗って水で少しすすげば大丈夫。水の出しっぱなしが無くなるので、かなりの節水になりますよ。ただ、家事が後回しになってしまうのがネックです。

スポンサーリンク

食器洗い機を導入

最近は設置している家庭も多いとされる食器洗い機。これは食器と洗剤を入れてスイッチをオンにするだけで、簡単に食器が綺麗になるという便利な家電です。それでいて手洗いするよりも水の量が少ないので、自然と水道代を節約可能。導入コストはかかりますが食器洗いの手間も減らせるので時間の無い方などはぜひ導入を検討してみてください。一部の地域では食器洗い機の購入に補助金が出るそうです。

参考:食器洗い乾燥機の電気代は?便利な食洗器の節電方法について知ろう!

スポンジは良いものを!

食器洗いの際に利用するスポンジは、なるべく良いものを使い、小まめに交換するようにしましょう。安いスポンジだと汚れが落ちにくいことが多く、場合によっては2度、3度洗いになることも。手間はもちろんのこと、洗う回数が増えれば当然ながら水道代も高くなります。ちなみに、キッチンの水道にシャワーをつけるのも節水に繋がります。

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ