おすすめの電力会社ランキング98社比較

HTBエナジーたのしいでんき&HISでんきがエリア拡大!四国エリアも申し込み可能に

たのしいでんき(HTBエナジー)

それぞれの地域にちなんだユニークなプランのネーミングも魅力のHTBエナジーに、2017年7月7日から新しく四国エリアが追加されました。それに伴いHISのでんきもエリア拡大となりましたので、関係性と合わせて料金プランの内容をご紹介します。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年8月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

HTBエナジーたのしいでんきの四国プラン

新しい四国電力エリアでの電力供給は、四国電力の従量電灯Aに相当します。ネーミングは「たのしいでんき 四国かまたまうどんプラン 従量電灯A5」。HTBエナジーのWEBサイトや各代理店から申し込みができますよ。

スポンサーリンク

HISでんきって?

HISのでんきの供給元はHTBエナジーとなりますので、プラン内容や金額も共通しています。HISでんきの供給エリア、北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、九州、に同じく7月7日から四国エリアが追加されました。

料金プランは、2015年12月時点の既存電力会社の金額より、基本料金と従量料金ともに5%割引になるところがポイント。四国エリアプランの場合、年間で4000円以上のお得になることがあります。

スポンサーリンク

HISでんき四国エリアプランの詳細

従量電灯Aが対象となり、四国電力の従量電灯Bは申し込み対象外となりますので気を付けておきましょう。ほかに、一括受電装置の付いたマンションやオール電化の住宅、20アンペア以下の契約や時間帯別電灯の契約をしている場合なども対象外です。

最低料金は、最初の11kWhまで383.72円で、従量料金は3段階ですが四国電力のプランとはkWhの数値が少し違います。1 kWhにつき、11 kWh~95 kWhまで19円、95 kWh~300 kWhまでは25.17円、300 kWhから28.45円となっていますので参考にしてみましょう。