1. HTBエナジーが北陸エリア進出!お得な料金設定とエリア別のプラン名まとめ

HTBエナジーが北陸エリア進出!お得な料金設定とエリア別のプラン名まとめ

HIS 電気

HTBエナジー株式会社は、2015年に設立されたばかりで新しく、ハウステンボスから生まれた、というところも特徴の会社です。自然を大切にしたエコな環境作りを心がけ、再生可能エネルギーを取り入れることにも力を入れています。個性的なプラン名にも注目しながら対象エリアをチェックしてみましょう。

対象エリアに北陸がプラス

HTBエナジーの電力供給の対象エリアは、北海道、東北、東京、中部、関西、中国、九州の7つのエリアとなっていましたが、2016年10月3日から、北陸エリアも加えられることになりました。

北陸エリアのプラン名は、「たのしいでんき 北陸ます寿司プラン」で、従量電灯B5と従量電灯C5の2つの種類があります。どちらも一般的な家庭向けのプランで、2015年12月の北陸電力のプランよりも、基本料金と従量料金ともに、単価からそれぞれ5%の割引になりますので、現在の電気の使用状況と見比べてみましょう。

スポンサーリンク

個性的なプラン名に注目

その他のエリアも、プラン名はご当地のチャームポイントにちなんだとてもユニークな名前が付けられています。北海道エリアは「かにプラン」、東北エリアは「なまはげプラン」、東京エリアは「大江戸プラン」、中部エリアは「しゃちほこプラン」、九州エリアは「めんたいこプラン」、となり、プランの種類や割引などは北陸エリアの環境と同じです。

それから、関西エリアは「たこやきプラン」、中国エリア「もみじプラン」となり、こちらは従量電灯A5とB5の種類となっていますので、参考にしてみてくださいね。

H.I.S電気(HTBエナジー)

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ