おすすめの電力会社ランキング98社比較

HTBエナジーが北陸エリア進出!お得な料金設定とエリア別のプラン名まとめ

HIS 電気

HTBエナジー株式会社は、2015年に設立されたばかりで新しく、ハウステンボスから生まれた、というところも特徴の会社です。自然を大切にしたエコな環境作りを心がけ、再生可能エネルギーを取り入れることにも力を入れています。個性的なプラン名にも注目しながら対象エリアをチェックしてみましょう。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

対象エリアに北陸がプラス

HTBエナジーの電力供給の対象エリアは、北海道、東北、東京、中部、関西、中国、九州の7つのエリアとなっていましたが、2016年10月3日から、北陸エリアも加えられることになりました。

北陸エリアのプラン名は、「たのしいでんき 北陸ます寿司プラン」で、従量電灯B5と従量電灯C5の2つの種類があります。どちらも一般的な家庭向けのプランで、2015年12月の北陸電力のプランよりも、基本料金と従量料金ともに、単価からそれぞれ5%の割引になりますので、現在の電気の使用状況と見比べてみましょう。

電力診断バナー

個性的なプラン名に注目

その他のエリアも、プラン名はご当地のチャームポイントにちなんだとてもユニークな名前が付けられています。北海道エリアは「かにプラン」、東北エリアは「なまはげプラン」、東京エリアは「大江戸プラン」、中部エリアは「しゃちほこプラン」、九州エリアは「めんたいこプラン」、となり、プランの種類や割引などは北陸エリアの環境と同じです。

それから、関西エリアは「たこやきプラン」、中国エリア「もみじプラン」となり、こちらは従量電灯A5とB5の種類となっていますので、参考にしてみてくださいね。

H.I.S電気(HTBエナジー)