おすすめの電力会社ランキング98社比較

JXホールディングスと東燃ゼネラルが統合!ENEOSでんきとmyでんきはどうなる?

チェックする人

JXホールディングスと東燃ゼネラルの統合については2016年から話題になっていましたね。今回は、ENEOSでんきとmyでんきはどうなったのか? というところにも注目して概要をご紹介します。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

JXTGホールディングス株式会社について

統合については2015年頃から話は出ていましたが、2017年4月に「JXTGホールディングス株式会社」という名前で新しくスタートを切りました。エネルギー事業を全面的に統合し、国内だけでなく海外も含めた競争の中で、単独では難しい部分を統合によって補い発展性をめざす、という計画が挙げられています。

理念には、自然の力を日々の活力につなげていくことや、理想の未来に向かって挑戦していくことなどが定められています。今までのそれぞれの会社の成功体験を元に、統合に伴い新しいスタートが意識されていますので、今後の活躍にも期待が高まりますね。

電力診断バナー

電力プランはどうなったの?

ENEOSでんきとmyでんきについては、今後どうなってしまうのか心配の声もありましたが、こちらはそのまま継続されることになりました。「JXTGエネルギー」の分野で活躍していますが個々に特徴が違いますので、条件が合うところを選ぶことができるでしょう。

特徴としては、例えばENEOSでんきは東京電力エリアのみですが、myでんきは、東京電力エリアのほかに中部電力エリアと関西電力エリアも含まれています。契約容量が増えるとmyでんきの方がお得だったり使用料が多くなるとENEOSでんきの方がお得になったりする場合もありますが、プランの種類や選び方によって変わってきますのでそれぞれのプランをよく見て検討してみると良いですね。