1. ミツウロコでんきがエリア拡大!北陸エリアに住んでいる人も契約可能に!

ミツウロコでんきがエリア拡大!北陸エリアに住んでいる人も契約可能に!

ミツウロコグリーンエネルギー

ミツウロコでんきは、2017年にエリアを徐々に拡大。中国エリア、北海道エリアに続き、10月1日から北陸エリアも追加されました。現在では、北海道から九州まで9つのエリアに電力サービスを行っています。

北陸エリアの詳しい地域をチェック!

北陸エリアは、北陸電力のサービス提供エリアへの対応になりますが、地域の内訳が少し複雑になっていますのでお住まいの地域に合わせて確認してみましょう。富山県、石川県、福井県、岐阜県の4県のエリアになりますが、一部地域を除くため、福井県は嶺北地方と敦賀市、岐阜県は飛騨市の旧神岡町全域と旧宮川村の一部のみ、郡上市の旧白鳥町石徹白地区のみとなっています。

ちなみに、岐阜県と福井県は地域によって中部エリアと関西エリアにも分かれています。中部エリアに含まれている岐阜県は飛騨市、郡上市、関ケ原町を除く地域、関西エリアに含まれている岐阜県は不破郡関ケ原町の一部、福井県は三方郡美浜町以西となっていますので合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

北陸エリアのプランは?

プランには、従量電灯B、従量電灯Bのシングル応援プラン、従量電灯C、従量電灯Cのシングル応援プラン、低圧電力があります。シングル応援プランは、一人暮らしなどの電気をあまり使用しない人向けのプランです。

ミツウロコでんきのホームページでは、切り替えによってどれくらいお得になるかの簡単なシミュレーション機能がありますので場合によって役立ててみてください。例えば、従量電灯Bで1月の電気代が10,000円の場合の北陸電力との比較では、年間で2,600円のお得になる場合があります。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ