おすすめの電力会社ランキング98社比較

スロークッカーの電気代は割と安い!1時間でどのくらい?

ビーフシチュー

スロークッカーは簡単においしい煮込み料理が作れる人気の家電。私もスロークッカーでビーフシチューやロールキャベツなんかをよく作るの!ここでは、そんなスロークッカーの電気代を紹介するわ!

これが結論!

スロークッカーの電気代は1時間で約3.5~5.4円。調理時間が約8時間と長めのビーフシチューでも約28円の電気代でOK。なお、保温機能は1時間で約1.6円の電気代です。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

スロークッカーの電気代は1時間で約3.5~5.4円

スロークッカー。いいわよねぇ。ほんと簡単に、しかも美味しく煮込み料理が作れるんだもの。

うちのシチューとかロールキャベツ、おいしいもんね。でもスロークッカーってスローって名前だけあって調理に時間かかるよね。それって電気代は平気なの?

スロークッカーは割りと電気代の安い家電なのよ。たとえば、通販サイトで人気の、ツインバードの『EP-4717BR』は以下のような消費電力と電気代になってるわ。

EP-4717BRの消費電力と電気代

  • 強(200W):約5.4円/1時間
  • 弱(130W):約3.5円/1時間

※1kWhあたり27円で計算

う~ん。1時間あたりの電気代は分かったけど、僕、料理にどのくらい時間がかかるか把握してないんだよね。だから実際の電気代が分からないや。

それもそうね。料理ごとの具体的な所要時間や電気代は以下のようになるわよ。

料理所要時間電気代
豚の角煮弱5時間約17.5円
おでん弱7時間約24.5円
ビーフシチュー弱8時間約28円
カレー強4時間約21.6円

もちろんレシピによって異なるけど、目安としては上記のような感じね。時間はかかるけど、電気代はそこまで高くならないのよ。

じっくり8時間煮込んでも30円以下なんだ!

電力診断バナー

保温にかかる電気代は1時間で約1.6円

そうそう。さっき紹介した『EP-4717BR』には保温機能が付いてないんだけど、中には保温機能が付いたスロークッカーもあるのよ。たとえば、アイリスオーヤマの『PSC-20K』は保温機能付きで、その消費電力は60Wと書かれているわ。

保温機能の消費電力と電気代

保温(60W):約1.6円/1時間

※1kWhあたり27円で計算

やっぱり調理時より電気代が安いんだね。

そうね。2時間、3時間と使う程度ならそんな電気代にはならないわ。ただ、保温したまま5時間も10時間も放置すると電気代が高くなってくるから気をつけてね。

電力診断バナー

自宅にあるスロークッカーの電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

IHクッキングヒーターやガスコンロと比べてみよう

料理と言えばIHクッキングヒーターやガスコンロだけど、あれらもスロークッカーくらい光熱費が安いの?

いえ。IHクッキングヒーターはかなり電気代が高い家電よ。ガスコンロも決して安いとは言えないわね。スロークッカーと比べるとその高さが分かるんじゃないかしら。

種類強さ電気・ガス代
(1時間)
IHクッキングヒーター強3000W
中1700W
弱400W
強81円
中45.9円
弱10.8円
ガスコンロ

約36円
約20.4円
約4.8円
スロークッカー強200W
弱130W
強5.4円
弱3.5円

※1kWhあたり27円で計算
※ガスは都市ガスを想定

ぜんぜん違う!IHクッキングヒーター高すぎ!

とはいえ、IHクッキングヒーターやガスコンロとスロークッカーじゃ調理時間が全く違うわよ。たとえば、スロークッカーだと弱で8時間かかるって言われてるけど、IHクッキングヒーターでビーフシチューを作るなら煮込み時間は1時間くらいでも平気じゃないかしら。中火で1時間なら約45.9円の電気代ね。

やっぱりスロークッカーは名前の通りスローなんだね。

IHクッキングヒーターやガスコンロは高火力で一気に調理。対してスロークッカーは低火力で時間をかけて調理ってところかしら。

スロークッカーのメリットとは

ちなみに、割と電気代が安いだけじゃなく、スロークッカーには以下のように多くのメリットがあるのよ。

スロークッカーのメリット

  • 電気代が割と安い
  • 基本的には放置でOK
  • 吹きこぼれが焦げ付きの心配がない
  • 煮崩れしにくい
  • コンロやヒーターを塞がない

おぉ!いろんなメリットを持ってるんだね。

主婦的に嬉しいのは、なんといってもスイッチを入れれば後は放置でいいところじゃないかしら。調理中に洗濯物をたたんだり、他の料理を作ることも出来るわ!

いいねぇ。

私の調べた感じでは5,000円以下で購入できる機種もあったから、試しに導入してみるのもありだと思うわ!

スロークッカーを上手に使って電気代を節約!

スロークッカーは割と消費電力が安い家電なのよ。だから6時間とか8時間の煮込み時間でも、そんなに電気代は高くならないの。上手に使えばきっと電気代を節約できるわよ!