1. ENEOSでんきが関西電力エリアでも供給開始!人気のエネオス電気の料金プランは?

ENEOSでんきが関西電力エリアでも供給開始!人気のエネオス電気の料金プランは?

ENEOSでんき関西プラン

オレンジ色の看板のガソリンスタンドや、マスコットキャラクターのエネゴリくんで有名なENEOS。既に2016年4月より東京電力エリアにて電力販売を開始していましたが、この度、2019年4月から関西電力エリアにおいても電力供給を開始すると発表しました。

ここでは関西エリアに提供される料金プラン等について詳しく見ていきましょう。

ENEOSでんきが関西電力エリアでも提供開始!

ENEOSでんきは2019年4月1日より関西電力エリアにおいても電力販売を開始すると発表しました。用意されるプランは家庭向けの「関西Aプラン」「関西Bプラン」に加え、業務用の低圧プランである「関西動力プラン」となっています。

また2年契約によりお得な仕組みや、ENEOSカードでの支払いによる割引なども用意されていますので、下記で詳しく紹介していきましょう。

今まで東京電力エリアだけだったのが、関西電力エリアも加わったんですね!

ENEOSでんきは人気じゃからのう。これからも提供エリアを増やしていくつもりかもしれんぞ。

スポンサーリンク

関西の料金プランを確認!

家庭向けに提供される「関西Aプラン」「関西Bプラン」の料金はそれぞれ下記のようになっています。

関西Aプラン
16~120kWh19.94円
121~300kWh23.56円
301kWh~26.31円

※最低料金:279.82円(最初の15kWhまで)

関西Bプラン
~120kWh15.98円
121~300kWh19.30円
301kWh~21.52円

※基本料金:契約1kVAにつき373.24円

一般家庭向けなのが「関西Aプラン」、商店や事務所など電力を多く使う場所向けなのが「関西Bプラン」となります。

一般家庭向けである「関西Aプラン」を、関西電力の一般的な契約である従量電灯Aと比較した場合、最低料金、電力量料金のすべてにおいて「関西Aプラン」の方が安価な設定になっており、ENEOSでんきの発表によれば、4人家族で切り替えた場合、年間で約8,410円の節電になるとのことです。

年間約8,410円ですか!大きいですね!

節約できる金額については家庭によって異なるため、まずは公式サイトのシミュレーションを試すのがおすすめじゃ!

スポンサーリンク

2年契約でさらにお得!

ENEOSでんきの「関西Aプラン」「関西Bプラン」ではオプションメニューとして2年契約による割引をつけることが可能です。これらのプランを2年契約した場合、電気料金が1kWhあたり0.2円割引になります。

また3年目以降も契約を継続することで1kWhあたり0.3円割引になります。ただし、契約期間中にENEOSでんき、または2年契約を解約する場合は解約金として1,080円がかかりますので注意してください。

へぇ~。2年契約で割引なんですか。スマホみたいですねぇ。

長く使うつもりなら2年契約もありじゃな。

支払い方法による割引・ポイント付与も!

ENEOSでんきでは支払い方法による割引サービスや、ポイントの付与も行っています。

支払い方法特典
ENEOSカード(C・P・S・NICOS)ガソリン・灯油・軽油代が1円割引/L(最大150L/月)
ENEOSカード(CB)・シナジーカード電気料金100円割引/月
特別提携カード通常よりもマイル・ポイントが貯まる

※特別提携カード=ANA、ビュー、ティーエスキュービック、レクサス、エポス、エムアイカード

また電気料金200円ごとにTポイントが1ポイント貯まる特典もあります。なお、ENEOS・シナジーカード特典、特別提携カードポイント優待、Tポイント付与の併用は不可です。

支払い方法によっては、さらにお得になるんですね!

提携カード等を持ってる人は、支払い方法も工夫して節約じゃ!

申し込みはWEBから!

ENEOSでんき関西電力エリアの申し込み受付は2019年4月1日より開始しています。申込みは公式WEBサイトから行うことができます。また公式WEBサイトでは料金シミュレーションも用意していますので、まずはそちらを試してみるといいでしょう。

シミュレーションしてみて、安くなるようなら切り替えって流れですかね。

そうじゃな。何はともあれ、どのくらい安くなるのか計算してみるのが一番じゃ。

電力会社の切替えは簡単!節約の最初の一歩

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ