おすすめの電力会社ランキング98社比較

Looopでんき新プラン「Looopでんき+(プラス)」太陽光発電で得できる!

Looopでんき

基本料金が不要でお得に電気を使用できるLooopでんきのプランに、さらに安く電気を使えるプランが登場! 自家発電でお得に電気を活用できる方法をチェックしてみましょう。対象エリアは、東京・関西・中部の電力エリアで、4月11日から申し込みの受付がスタートされます。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年9月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

太陽光発電システムについて

Looopでんきの新プランには太陽光発電が関係していますが、これは、自分の家で電気を作ることができ、余った分は売ることができる、という電気の自給自足につながるシステムです。朝と夜だけ電気を買い、昼間は自給自足で電気をまかなう、というような使い方ができるでしょう。余った分の電気は売って収入に変えることもできますので、家計の節約にも役立ちます。

スポンサーリンク

「Looopでんき+ソーラー割」とは?

このプランを活用するには、「おうちプラン」と「ビジネスプラン」を利用していて、なお住宅用の太陽光発電の設備があることが必要になります。自宅で発電した電気の卸先をLooopにすると、通常の従量料金よりも1円安い価格で電気を使用できるようになるでしょう。例えば、東京エリアのおうちプランの従量料金は1kWhあたり税込26円ですが、このプランにすると、25円で使用できるようになります。

スポンサーリンク

「Looopでんき+ Looop Home割」とは?

Looop Homeは、Looopの住宅用太陽光発電システムですが、これを購入すると、ソーラー割のプランよりもさらに1円安い価格で電気を使用できるようになります。太陽光発電システムは初期投資がかかることが難点ですが、Looop Homeはこの点に注目し、初期投資をリーズナブルにしていますので、合わせて参考にしてみてくださいね。