1. 電力自由化に伴う各社キャンペーンに注目!利用すればお得になるかも?

電力自由化に伴う各社キャンペーンに注目!利用すればお得になるかも?

campaign

電力自由化に向けて各社が契約数を伸ばすため、いろんなキャンペーンを開催しています。これから新たな会社と契約することを考えているユーザーにとって、これを利用しない手はありません。そこで、今回は各社のキャンペーンをまとめてみました。会社選びの参考に役立ててみてくださいね。

ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんきのキャンペーンは東京電力エリアの人限定になってしまいますが、その内容はなかなかのもの。プレミアムプランで2年契約をすると、なんと商品券1万円分がもらえます。これを月々の割引に換算すると415円ほど。これに加えてプレミアムプランの電気料金自体の割引がつくので、かなりお得に利用できるでしょう。ただ、プレミアムプランは2年契約ですので、途中解約の場合は解約金がかかる場合もあります。商品券だけにつられて契約するのではなく、あくまでもプランないように納得したうえで契約して商品券を受け取りましょう。ちなみに、キャンペーンは3月31日までとなっています。

スポンサーリンク

ENEOSでんき

ENEOSでんきでは「今だけ早割!」キャンペーンを実施しています。こちらはいたってシンプルなキャンペーンで、3月31日までに申し込むことで初月料金から2000円の割引が受けられるというもの。当然ながらENEOSカード割引など、他の割引と併用して受けられるので、キャンペーン期間中に申し込んだ方が絶対にお得ということです。しかも、もし電気料金が2000円に満たなくても残額は繰り越し。確実に2000円分の割引が受けられます。WEB申し込みの場合は関係ないですが、郵送の場合は3月31日消印までが有効です。

HIS

有名旅行会社であるHISのキャンペーンは旅行好きにピッタリのもの。電気と旅行をセットで申し込むことで海外旅行なら2000円、国内旅行なら1000円の割引が受けられます。ですので、観光シーズンに向けて旅行の予定がある方なら同時申し込みが断然お得です。ただ、キャンペーン適用の条件があり、1人当たり、海外旅行は5万円以上、国内旅行は3万円以上のHIS主催パッケージツアーに限られます。こちらも例にもれず3月31日までの実施となっています。

eo電気

eo電気のキャンペーンはかなり大規模なもの。名前を「eo電気スタート割」といい、2016年5月31日までに申し込み、8月31日までにご利用開始のユーザーを対象とし、最大12か月、月々1296円を電気料金から割り引きます。これは非常に大きな割引で12か月にもなれば15552円。これに新プランの電気代割引がプラスされ、eo電気では約20800円の節約になると発表済みです。これは数あるキャンペーンの中でもかなりお得感が強く、うまく利用すれば家計は大助かり。期間が5月31日までと長めなので、プランをじっくり眺めつつ考えてみてください。

東京ガス

東京ガスでは「ずっともWキャンペーン」を実施中です。こちらのキャンペーンではもれなく1000ポイントのパッチョポイントをプレゼントします。パッチョポイントとは東京ガスのサービス利用で貯まるポイントで、オリジナル商品や各種提携先のポイントと交換が可能です。さらに、ポイントとは別に抽選で当たるキャンペーンも開催。2016名のユーザーにすかいらーくグループで使える優待券が当たります。金額ごとに抽選率が違い、1万円分316名、5000円分が700名、3000円分が1000名です。ということは、最大で実質11000円分が還ってくるということ。契約に申し込むだけでエントリーなどは必要ないので、応募し忘れもありません。実施は3月末までとなっているので、気になる方は早めにチェックしておきましょう。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ