おすすめの電力会社ランキング98社比較

ソフトバンクでんきが供給エリア拡大!全国的な電力販売に向けて4社と提携

ソフトバンクでんき

2016年4月の電力の小売り自由化開始においては、大手通信事業者も参入を発表していました。中でもソフトバンクのソフトバンクでんきは、関東・中部・関西の電力会社のエリアを皮切りにして、いち早く電力の小売り自由化参入に名乗りを上げていました。そんなソフトバンクが7月からさらに電力の販売エリアを広げると発表しました。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

ソフトバンクでんきのエリアはどこまで広がる?

2016年4月では、東京電力ホールディングスと提携して関東や中部、関西の家庭への電力供給を始めていたソフトバンク。そのソフトバンクが新たに北海道電力、北陸電力などを含めた電力会社大手4社と提携することで、7月からは電力の供給エリアを全国へと広げていく予定にしています。新電力は東京や大阪などの大都市部の人であれば供給エリアに入っていることが多いので、色々な企業のプランを比較できます。ただ地方の場合はなかなか色々な企業のプランを比較してお得なプランを選ぶことができるという環境でないので、電力の小売り自由化の波に乗りきれていないのも事実です。その点で、ソフトバンクでんきは、そもそもの通信事業や、スマホ・ケータイの販売網を利用することで、かなり細かい地域にまで電力供給をすることができるのが売りでもあります。ソフトバンクでんきの販売網は、東京電力のエリア拡大に乗じて、かなり細かい地域にまで届けられる予定です。

電力診断バナー

ソフトバンクでんきにするなら……

ソフトバンクでんきは全国各地で契約できるようにするため、現在販売網を拡大予定中ですが、もしあなたがソフトバンクでんきに変えようかな、と思っているのでばスマホやお家の通信もソフトバンクにしておくと、割引がおおきくかけられたりするので、検討しておいても良いと思います。