おすすめの電力会社ランキング98社比較

ガス料金は口座振替よりクレジットカード払いがお得とは限らない

通帳と印鑑

ガス料金の支払いって口座振替とクレジットカード、どっちがお得なのかな?気になったからいろんなことに詳しい部長に聞いてみたんだ。ガス料金の支払い方法で迷ってる人は参考してみてね!

これが結論!

一部のガス会社は口座振替割引(月54円割引)を用意しているため、クレジットカード払いの方がお得とは限らない!ただ、口座振替割引を用意しているガス会社はあまり多くありません。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

クレジットカード払いがお得とは限らない?

部長。ガス料金はクレジットカード払いがお得だと思ってたんですけど、そうとも限らないって本当ですか?

事実じゃ。というのも、口座振替にすることで口座振替割引を受けられることがあるんじゃよ。詳しくは下記で説明していくぞ。

口座振替には口座振替割引がある!

ガス会社によっては支払い方法に口座振替を選択することで口座振替割引を受けられるんじゃ。

口座振替割引ですか?

そうじゃ。たとえば、東京ガスや京葉ガスなら口座振替を指定するだけで毎月54円(税込)の割引が受けられるぞ。ガス料金に比例するようなことはなく一律54円じゃな。

そ、そんな割引があったのか!

大手電力会社などでも採用している割引システムじゃぞ。ただ、口座振替割引を採用しているガス会社は非常に少ないようじゃな。わしの調べた感じだと東京ガスや京葉ガスくらいのものかのぉ。

それは残念ですね…。

クレジットカードにはポイント還元がある!

一方でクレジットカードにはポイント還元があるわけじゃな。ガス料金に対して0.5%や1%など。クレジットカードごとに設定されたポイントが貯まる仕組みじゃ。

いいですよね。ポイント。貯まってくると、何買おうか想像してわくわくしますもん。

また、クレジットカードの種類によってはポイントではなく、直接1%の割引をしてくれることもあるぞ。

へぇ~。

こういったポイントなどの仕組みがあるから、ガス料金の支払いはクレジットカードがお得と言われることが多いわけじゃな。実際、ガス料金の場合は口座振替割引を採用している会社が少ないわけじゃから、クレジットカードがお得と言われやすいのも納得じゃな。

電力診断バナー

どちらがお得かはガス料金やポイント還元率で決まる!

で、結局、口座振替とクレジットカードでどっちがお得なんですか?

要はクレジットカードのポイント還元が口座振替割引を上回るかがポイントじゃな。

ガス料金&ポイント還元率を確認しよう!

今回は分かりやすいよう、ガス料金ごとにどちらがお得になるかまとめてみたぞ。

ガス料金口座振替クレジット
(0.5%還元)
クレジット
(1%還元)
4,000円54円割引20ポイント40ポイント
5,000円54円割引25ポイント50ポイント
6,000円54円割引30ポイント60ポイント
7,000円54円割引35ポイント70ポイント
8,000円54円割引40ポイント80ポイント
9,000円54円割引45ポイント90ポイント
10,000円54円割引50ポイント100ポイント
11,000円54円割引55ポイント110ポイント

ポイント還元率が0.5%なら11,000円で、ポイント還元率1%なら5,500円でクレジットカード払いの方がお得になる計算じゃな。

口座振替割引はガス料金によって左右されないから、ガス料金が高くなるほどクレジットカードの方がお得になるってことかぁ。

そういうことじゃな。ここ1年のガス料金の平均とクレジットカードのポイント還元率をチェックすれば、どちらの支払い方法がお得になるか一目瞭然じゃな!

手軽に作れる「楽天カード」は還元率も高め!

楽天カード

まだクレジットカードを持っていないという人は、「手軽」「ポイント高還元」「スピーディー」と三拍子そろった楽天カードがおすすめじゃ。

楽天カードですか!

クレジットカードの平均ポイント還元率は0.5%と言われておるようじゃが、楽天カードは1%と高還元なんじゃ。しかも審査が通りやすいから、学生(高校生以下を除く18歳以上)や主婦でも審査落ちする確率が低いんじゃよ。

クレジットカードを作るには審査がありますもんね。

もちろん条件によって違うじゃろうが、学生や主婦は審査が通りにくいとされておるからの。しかも発行までかなりスピーディーなんじゃ。だいたい1週間前後で届くんじゃが、最短3日というケースもあるようじゃ!すでにクレジットカードを持っているって人も、楽天カードは検討の余地ありじゃ!

1ポイント1円とは限らないので注意!

ちなみに、クレジットカードのポイントが1ポイント1円相当とは限らないぞ。

え?そうなんですか?

基本は1ポイント1円が多いようじゃが、他社のポイントに移行する際に手数料のポイントが必要だったり、交換レートがカードのポイント2に対して移行先のポイント1ということもあるようじゃ。

毎月55ポイント以上もらっても実は口座振替割引(月54円割引)の方がお得だったってケースもあるわけかぁ…。

ただ、逆に1ポイントが他社の2ポイント以上になるケースもあるようじゃぞ。貯まったポイントがどのように交換できるか。これをしっかりチェックしておくことも重要じゃ!

電力診断バナー

お得な支払い方法を選んで節約しよう!

ガス会社によっては口座振替割引を用意しているから、クレジットカード払いが確実にお得とは限らないんだよ!自分の家のガス料金を確認して、より節約できる支払い方法を選択しようね!