1. 空気清浄機の人気おすすめランキング!小型タイプも比較

空気清浄機の人気おすすめランキング!小型タイプも比較

ミラともBEST

部屋の空気を綺麗にしてくれると話題の空気清浄機。これのおかげでくしゃみの回数が減った、なんて意見もあるみたいだね。

僕も自宅で鼻がぐずぐずしやすいから空気清浄機を買おうかなと思って通販サイトをのぞいたら・・・とんでもない数の種類があるんだね…。

普通の空気清浄機だけじゃなく加湿空気清浄機とか、小型のものとか…。どれが自分に合った商品なのか全く分からなくて混乱しちゃったよ。

そこで家電に詳しい部長に空気清浄機のおすすめ商品を聞いてきたんだ。そしたら選び方のコツや電気代も含めて詳しく教えてくれたよ!

欲しい空気清浄器はどのタイプ?

空気清浄機と一口に言っても「加湿空気清浄機」、加湿機能のない「空気清浄機」、「小型空気清浄機」といったタイプに分けることが出来るんじゃ。

始めにそれぞれのタイプの特徴を知っておくと商品選びが楽になるぞ。

加湿空気清浄機

その名の通り加湿機能が付属した空気清浄機。空気を綺麗にするだけでなく、空気中に水分を放出して湿度を上げるよう働きます。乾燥する季節、のどが痛くなりやすい方や肌が乾燥しやすい方におすすめです。ただ、加湿機能が付く分、値段が高くなる傾向にあります。

空気清浄機(加湿機能なし)

加湿機能が付いていないノーマルの空気清浄機。加湿機能が必要ない、加湿器を別に用意しているといった方はこちらを選ぶといいかもしれません。なお、同じ空気清浄機でも対応した床面積や集じん方法などが異なりますので、購入前にはスペックをきちんとチェックしておきましょう。

小型空気清浄機

小型で設置しやすいタイプの空気清浄機。一般的な空気清浄機に比べると集じん能力などに不安はあるものの、非常にコンパクトで卓上に設置できる商品も。大きな空気清浄機を設置する空間は無いけれど、ハウスダストや花粉等による鼻のぐずぐず感を何とかしたい、といった方におすすめです。

価格は基本的に「小型空気清浄機」→「空気清浄機」→「加湿空気清浄機」の順番に高くなっていくぞ。予算に余裕があれば加湿も出来るタイプがおすすめじゃが、設置場所の関係から小型を選ぶのもありじゃな。

加湿機能ってあった方がいいんですかねぇ。

何とも言えんが、湿度が上がれば体感温度も上がりやすいし、ホコリも舞いにくくなるはずじゃよ。もちろん、空気清浄機とは別に加湿器を用意するのもありじゃがな。

う~ん。とりあえず各ランキングの商品を見てから考えてみます。

スポンサーリンク

加湿空気清浄器人気ランキングを見る

まずは加湿機能で室内の湿度を上げてくれる、加湿空気清浄機の人気ランキングを紹介するぞ!

1位 シャープ 加湿空気清浄機 KC-G50-W (ホワイト系)

シャープ 加湿空気清浄機 KC-G50-W (ホワイト系)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:15,835円(税込)

シャープ(SHARP)の「KC-G50」はプラズマクラスターイオンで浮遊カビ菌・ウイルス・アレル物質、付着タバコ臭・汗臭・生乾き臭などを抑制すると言われている加湿空気清浄機じゃ。

ホコリブロックのプレフィルター、ダブル消臭のフィルター、静電HEPAフィルターといった3つのフィルターを使い空気中のホコリなどを集じん、そして脱臭してくれるぞ。静電HEPAフィルターについては微小な粒子を99.97%以上も集めてくれるというのだから凄いのう。

もちろんPM2.5にも対応PM2.5は2.5μm以下の微小粒子のことで、たとえば花粉は約30μmと言われておるから花粉症の人にもおすすめしたいところじゃ。

ぬめり・ニオイの原因菌を抑制する「Ag+イオンカートリッジ」や、抗菌・防カビ加湿フィルターのおかげで加湿も清潔。給水タンクには持ち手がついておるから、水を入れる際、楽に持ち運ぶことができるぞ。

99.97%も集じんするのか!ほぼほぼ取り漏らし無しですね!

スペック

  • サイズ:幅399x高さ615x奥行230㎜
  • 集じん方式:ファン式
  • 最大適用床面積:23畳
  • 最大風量:5.1㎥/分
  • 加湿適用畳数:プレハブ洋室14/木造和室8.5畳
  • 加湿量:500mL/h
  • タンク容量:2.5L

2位 ダイキン 加湿空気清浄機 MCK70U

ダイキン 加湿空気清浄機 MCK70U

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:39,800円(税込)

ダイキン(DAIKIN)の「MCK70U」はツインストリーマとTAFU(タフ)フィルターを搭載した加湿空気清浄機じゃな。

ツインストリーマにより汚れやニオイを強力に分解するだけでなく、本体内部も清潔に保つと言われているんじゃ。

さらにTAFUフィルターは0.3μmの粒子を99.97%も除去。それでいて10年も交換しなくて大丈夫なんじゃよ。10年使っても集じん能力は72%程度までしか落ちないようじゃ。

加湿量も650mL/hと高く、加湿機能を使っても清浄能力が低下しないのもポイントじゃ。加湿モードは「高め・標準・ひかえめ」の他、高めの湿度をキープしてくれる「のど・はだモード」も搭載しておるぞ。

空気清浄も加湿もばっちりこなしてくれそうですね!

スペック

  • サイズ:幅395x高さ600x奥行287mm
  • 集じん方式:ファン式
  • 最大適用床面積:31畳
  • 最大風量:7㎥/分
  • 加湿適用畳数:プレハブ洋室18/木造和室11畳
  • 加湿量:650mL/h
  • タンク容量:3.6L

3位 シャープ 加湿空気清浄機 KI-GX75-W (ホワイト系)

シャープ 加湿空気清浄機 KI-GX75-W (ホワイト系)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:29,800円(税込)

シャープ(SHARP)の「KI-GX75」はプレミアムモデルの加湿空気清浄機じゃ。

「自動掃除パワーユニット」を搭載しており、本体背面のプレフィルターについたホコリを自動でダストボックスに集めてくれるんじゃ。そのため、プレフィルターの詰まりによる集じん能力の低下を抑制。自動掃除があるだけで12か月後も集じん性能が99%持続するんじゃぞ!ゴミ捨ても約半年に1回で平均なんじゃ。

また、安価なモデルと違い「プラズマクラスター パワフルショット」によりタバコ臭、ペット臭、洗濯物の生乾き臭、汗臭、30~40代特有の体臭、加齢臭など。幅広い臭いを消臭してくれるぞ。

750mL/hという高い加湿能力でうるおいもばっちり。やや加湿能力は下がるものの、静音モードであれば1日使っても電気代は約4.3円で済むんじゃ。

プレミアムモデル。ちょっとお高いけど、自動掃除がすごく便利そう!

スペック

  • サイズ:幅405x高さ666x奥行316mm
  • 集じん方式:ファン式
  • 最大適用床面積:34畳
  • 最大風量:7.5㎥/分
  • 加湿適用畳数:プレハブ洋室21/木造和室12.5畳
  • 加湿量:750mL/h
  • タンク容量:4L

スポンサーリンク

【加湿機能なし】空気清浄機人気ランキングを見る

次は加湿機能のないシンプルな空気清浄機の人気ランキングを紹介するぞ。

1位 シャープ 空気清浄機 FU-G51-W (ホワイト系)

シャープ 空気清浄機 FU-G51-W (ホワイト系)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:14,349円(税込)

シャープ(SHARP)の「FU-G51」はスペックを見てもらうと分かるように奥行が180㎜しかない薄型の空気清浄機じゃ。そのため、そこまで広くない寝室などにも設置しやすいぞ。

また「スピード循環気流」により部屋全体に風の流れを素早く行き渡らせ、遠くのホコリも逃がさず吸引してくれるんじゃよ。プラズマクラスターイオンが静電気を除去するため効率よく集じん可能じゃ。

フィルターは微小粒子を99.97%以上集めるとされる静電HEPAフィルターや、水洗いで脱臭効果を回復できる洗える脱臭フィルター、ホコリを最初にブロックするプレフィルターの3つ。プレフィルターに関してはパネルを外さなくても、掃除機でサッと吸うだけで掃除できるぞ。

センサー感度を高めで花粉を素早く検知してくれる花粉運転も付いているから花粉症の人にもおすすめしたいところじゃ。

遠くのホコリも逃がさずキャッチかぁ。ホコリの舞いやすい寝室に最適ですね!

スペック

  • サイズ:幅356x高さ520x奥行180mm
  • 集じん方式:ファン式
  • 最大適用床面積:24畳
  • 最大風量:5.1㎥/分

2位 ダイキン ストリーマ空気清浄機 MC80U

ダイキン ストリーマ空気清浄機 MC80U

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:30,789円(税込)

ダイキン(DAIKIN)の「MC80U」は正面+両サイドの3方向からホコリ等をパワフル吸引。そして電気集じん方式により強力にキャッチする空気清浄機じゃ。

また集じん力も長持ちしやすく、フィルターは2年を目安に取り外して付け替えるだけ。交換用のフィルターが5枚標準装備されているため、10年は買い増ししなくて大丈夫じゃよ。気になるPM2.5にも対応しておるぞ。

デザインは非常にシンプルでインテリアに馴染みやすく、ワイヤレスリモコンが付いているから設置場所に限らず操作が簡単。1日の電気代目安も5円程度と高くないぞ。

両サイドだけじゃなく正面からも吸引してくれるのが頼もしいですね!

スペック

  • サイズ:幅395x高さ576x奥行230㎜
  • 集じん方式:電気式
  • 最大適用床面積:29畳
  • 最大風量:8㎥/分

3位 パナソニック 空気清浄機 F-PXR55

パナソニック 空気清浄機 F-PXR55

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:33,796円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「F-PXR55」は花粉やPM2.5、、有害物質、ペット・タバコ臭などに効果が期待できる「ナノイー」を搭載した機種じゃな。

上位版とも言える「ナノイーX」には負けるものの、ナノイーも十分に優秀で、たとえば花粉であればスギやヒノキなど基本的なものにはきちんと対応しておるし、髪や衣類に付着したものも徹底的に抑制してくれるぞ。

本体上部についているツインルーバーはスイングするようになっており、汚れに合わせて上手に気流を作り出し、本体がしっかり吸引してくれるんじゃ。

フィルターは0.3μmの粒子を99.97%以上も集じんするHEPAフィルターを採用。またペット・タバコ臭にはスーパーナノテク脱臭フィルターが働きかけるぞ。

なんだかシャープな見た目ですね!パナソニック製品ですけど。

スペック

  • サイズ:幅300x高さ580x奥行195mm
  • 集じん方式:ファン式
  • 最大適用床面積:25畳
  • 最大風量:5.5㎥/分

小型空気清浄機人気ランキングを見る

ちょっとしたスペースにも設置しやすい小型空気清浄機の人気ランキングも紹介じゃ!

1位 Dreamegg 空気清浄機 小型

Dreamegg 空気清浄機 小型

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:7,980円(税込)

Dreameggの小型空気清浄機は直径190の高さ330㎜と実に小柄。玄関やトイレなどスペースが限られた場所にも設置しやすいぞ。

最大適用床面積は10畳と大きな空気清浄機に比べればやや物足りんかもしれんが、設置する部屋によっては十分じゃろう。安価+小柄ながらプレフィルターにHEPAフィルター、活性炭フィルターと多くのフィルターを搭載しておるし、風量も「微・弱・中・強」の4段階で調整かのうじゃ。

最大消費電力は15Wと低く、1日つけっぱなしでも電気代は約9.7円ほど。メンテナンスも月に1回ほど軽くホコリ等を吸い取るだけでOKじゃぞ。

動作音も風量を微にしておけば約25dBと静か。眠りを邪魔されることも無いはずじゃ。

8,000円程度で買えちゃうのも魅力的ですよねぇ。

スペック

  • サイズ:直径190x高さ330㎜
  • 集じん方式:ファン式
  • 最大適用床面積:10畳
  • 最大風量:-

2位 MONDADO 加湿空気清浄機 MM-KS731W

MONDADO 加湿空気清浄機 MM-KS731W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:7,990円(税込)

MONDADOの「MM-KS731W」はコンパクトながら空気清浄機能に加えて加湿機能も持ったモデルじゃ。なるべく小型の空気清浄機にしたいけど加湿機能も欲しい、そんな人におすすめできるぞ。

フィルターは静電HEPAフィルター、活性炭脱臭フィルター、光触媒フィルターの3つを搭載。これにより空気中の汚れを99.97%以上という高い割合で除去するとされているんじゃ。

風量は全部で3段階。最大適用床面積はコンパクトながら18畳となっておるぞ。ちなみに、加湿方式は気化式じゃからスチームが熱くなることはなく、子供がいる家庭でも使いやすいぞ。

コンパクトタイプでも加湿できる機種はあるんですね!

スペック

  • サイズ:幅160x高さ260x奥行120㎜
  • 集じん方式:ファン式
  • 最大適用床面積:18畳
  • 最大風量:-

3位 ZOJIRUSHI 空気清浄機 PA-ZA06

ZOJIRUSHI 空気清浄機 PA-ZA06

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:7,732円(税込)

象印(ZOJIRUSHI)の「PA-ZA06」は卓上にも置ける小型空気清浄機。重量2.3㎏ほどで持ち手が付いておるから持ち運びも楽々じゃ。

適用床面積は6畳と狭めじゃが、タバコの3臭気とされるアセトアルデヒド、アンモニア、酢酸を効率よく吸い取るフィルターを採用しておるから、室内でタバコを吸う人にはぴったりと言えそうじゃ。

運転音は「強」でも40dBと図書館程度の静けさ。卓上に置く場合は音が気になることも多いが、このくらいの運転音ならイライラしないんじゃないかのう。

喫煙者にはこれ以上ないくらい良さそうな商品ですね!

スペック

  • サイズ:幅245x高さ310x奥行170㎜
  • 集じん方式:ファン式
  • 最大適用床面積:6畳
  • 最大風量:1.3㎥/h

空気清浄器の選び方について

いや~空気清浄機っていろんな種類があるんですね。今日は丁寧に教えてくれてありがとうございました。

待て待て。人気商品だけ見てもどれにするか決めにくいじゃろ。ちゃんと選び方のポイントも解説するからチェックしておいてほしいのう。

空気清浄機のタイプ

シンプルに空気清浄機能だけを持った「空気清浄機」の他にも、加湿機能を兼ね備えた「加湿空気清浄機」や、小型で設置しやすい「小型空気清浄機」もあるんじゃ。

空気のキレイさだけでなく湿度も気になるなら加湿空気清浄機。大型のは設置できないなら小型空気清浄機など。求める機能や設置スペースを考えつつ、まずはどのタイプを購入するか決めておくといいぞ。

集じん方式

空気清浄機の集じん方式には「ファン式」と「電気式」があるんじゃ。

ファン式

ファンの力で空気を取り込み、空気中のホコリなどをフィルターでキャッチする方式。空気を濾すと言えば分かりやすいかもしれません。

多くの機種に用いられる方式で電気式に比べると安価なことが多い反面、定期的なフィルター掃除・交換が必要であり、ファンの音が大きめというデメリットも持ちます。

電気式

静電気の力によって汚れを除去する方式。フィルターの目詰まりが起こりづらく集じん能力の低下も少ないとされます。加えて稼働音も静かな方ではあるものの、ファン式に比べると高価なことが多く予算の問題でファン式を選ぶことも少なくありません。

簡単に言うと安価でやや難点ありが「ファン式」で、高価ながら快適なのが「電気式」と言ったところかのう。予算の問題からファン式を選びがちじゃが、赤ちゃんのいる家庭なんかは少し奮発して電気式を選ぶといいかもしれんぞ。

適用床面積

空気清浄機の適用床面積は、タバコを5本吸った時に30分で綺麗にできる広さ、を示したものじゃ。実際に使用する部屋に比べて適用床面積が広い場合は、より素早い空気の清浄化が期待できるぞ。

そのため、適用床面積が広いものを選ぶのもありじゃ。もちろん、特にスピードを求めない場合は使用する部屋の畳数と同じくらいの適用床面積で問題ないぞ。

最大風量

空気清浄機のスペックを見てみると最大風量という項目がある。これは文字の通り、その機種がマックスでどれだけの風を送れるか表した数字であり、数字が大きいほど迅速に空気を循環させることができるため、早めに空気を綺麗にできるわけじゃ。

PM2.5や花粉対策

最近の空気清浄機は2.5μm以下の微小粒子であるPM2.5や花粉を強力に除去するフィルターが採用されていたりするのう。たとえば、HEPAフィルターは0.3μmの微粒子を99.97%以上と高い割合でキャッチすると言われており、約30μmとされる花粉やハウスダストをほぼほぼ取り除いてくれると期待できるぞ。

また、機種によっては花粉対策に特化した花粉モードなどを搭載しているようじゃ。PM2.5や花粉が気になる人はフィルターの種類やモードをチェックしておくといいかもしれんのう。

消臭・脱臭機能

ペットを飼っていたり、室内でタバコを吸う人は、これらのニオイを検知し自動で除去運転を始めるニオイセンサーの付いた機種を購入するといいかもしれんぞ。また、汗臭や加齢臭などに対応した機種もあるんじゃ。

空気清浄器の電気代について

適用床面積や使用モードにもよるが、空気清浄機の電気代は1ヶ月あたり300円前後と言われておる。これは24時間つけっぱなしを想定した際の電気代じゃから、そこまで高くはないじゃろう。

しかも、空気清浄機をつけておくだけで部屋の空気が循環することからエアコンの電気代が安くなったり、掃除機をかける回数を軽減できたりといったメリットも期待できるぞ。

ちなみに空気清浄機は定期的にフィルターを掃除してやらんと、運転効率が下がって電気代が高くなる可能性もある。電気代を節約するためにも、お手入れできるフィルターはきちんと掃除しておくんじゃぞ。

まとめ

空気清浄機の人気おすすめランキングはどうだったかな?

僕はこれから教えてもらった選び方を参考に、人気商品を比較してみるつもりなんだ。

みんなも人気商品をよく見比べて、自分にピッタリの商品を見つけてみてね!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ