おすすめの電力会社ランキング98社比較

親指でんきの新プラン「日曜から夜更かしプラン」とは?電気料金プランを解説

夜の街灯

基本料金0円や使用量による変化の無い従量料金など、シンプルさが人気の親指でんきから、新たに「日曜から夜更かしプラン」が登場しました。ここでは、この新プランの具体的な電気料金や提供エリアなどを紹介します。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年9月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

親指でんきに新プラン「日曜から夜更かしプラン」が登場

2018年11月、従来の「いいねプラン」や「わんにゃんプラン」に加え、「日曜から夜更かしプラン」が親指でんきの料金プランに追加されました。

プラン名からイメージできるよう、夜間の電力料金が割引になるプランであり、帰宅が遅い人や主な営業が夜間の飲食店などにおすすめ。実際、仕事の関係で帰りが遅い人や、深夜営業の飲食店の人などのリクエストに応える形で誕生したようです。

なお、「日曜から~」という名前で少しややこしいのですが、夜間電気料金の割引は日曜から土曜まで、つまり全ての曜日が対象であり、割引が適用される時間帯は22時から翌8時までとなっています。具体的な料金などは下記でご紹介します。

日曜から夜更かし…月曜からじゃないのか…。

親指でんきは時間帯で料金が変わるプランが無かったから、これは嬉しいのう。

スポンサーリンク

22時~翌8時までがお得!具体的な料金プランをチェック

「日曜から夜更かしプラン」の具体的な料金表は以下のようになっています。

電力エリア基本料金/10Aまたは1kVA8~22時/kWh22~翌8時/kWh
北海道エリア167.4円33円27円
東北エリア162円29円24円
東京エリア140.4円30円24円
中部エリア140.4円28円24円
関西エリア194.4円24円21円
中国エリア199.8円26円22円
四国エリア183.6円25円22円
九州エリア145.8円26円21円

基本料金については一般的な従量電灯B・Cと比較して半額、22~翌8時の従量料金は12~20%割引とされています。上記を見てもらうと分かるように、電気料金の単価は使用量が少なくても多くても一律。一般的な従量電灯のように120kWhや300kWhを境に高くなることはありません。

なお、夜間の電気料金はおおむね各電力会社の従量電灯B・Cの1段階目より高く、2段階目より安いといった感じですので、電気使用量が少ない場合は料金が高くなる可能性がある点に注意しましょう。

たとえば、東京電力の従量電灯で「30A契約・120kWhの電気使用」だと料金は3,184.8円になります。対して、日曜から夜更かしプランで「30A契約・120kWhの電気使用」だと料金は3,301.2円ほどで、東京電力より少しだけ高くなってしまいます。

とはいえ、夜間の使用がメインで電気使用量がそこそこの家庭、お店であればお得になる可能性は非常に高いです。日中の電気使用量が少ないと思えば検討してみる価値はあるでしょう。

あ、日曜から夜更かしプランは基本料金0円じゃないんですね。

親指でんきと言えば基本料金0円のイメージじゃが、これは別じゃな。ただ、それでも十分にお得な内容じゃぞ!

スポンサーリンク

提供エリアは北陸・沖縄電力管内以外の全国

日曜から夜更かしプランの提供エリアは「北海道・東北・東京・中部・関西・四国・中国・九州電力管内」となっています。つまり、「北陸・沖縄電力管内以外」ということです。

かなり幅広いエリアに提供してるんですね!

いずれ北陸や沖縄エリアにも対応するといいのう。

申し込みはWEBまたは電話から可能

日曜から夜更かしプランへのお申し込みは専用のWEBページまたは電話で行えます。お申し込み後、供給開始日の決定までは約1週間程度かかりますが、初期費用などは基本かからず、また工事の立ち合いや契約中の電力会社への解約も不要となっているため、わずらわしさを感じることはないでしょう。

なお、電力会社を切り替えた後も、電気は従来の地域電力会社の送配電網を通じて送られるため、電気の質に変わりはありません。

WEB申込なら時間を気にしなくていいから楽ですよね!

初期費用や工事への立ち合いも不要じゃし、気軽に申し込めそうじゃのう。