1. コープこうべが2017年4月より組合員向けに電力小売りスタート

コープこうべが2017年4月より組合員向けに電力小売りスタート

電球

1921年に設立された「生活協同組合コープこうべ」は、安全で安心な食品やオリジナル商品の開発などを通して、組合員に向けて食品の提供を行うほか、環境活動、福祉活動、国際活動など、災害に対する復興支援など、幅広い分野で活動を行ってきました。そんなコープこうべが電力の販売も開始!概要を少しのぞいてみましょう。

どうして電気の販売なの?

生協と聞くと、食品のイメージが強いことがあるかもしれませんね。電気の販売を行う背景には、電気も生活になくてはならないものだから、という理由もあります。組合員の生活を電気の供給を通して支えていくことや、環境にやさしい電気を選びたい、という需要に応えることと合わせて、組合員と一緒になって社会的課題の解決につなげていく目的がありますので、参考にしてみましょう。

スポンサーリンク

こだわりの電源構成

コープの電気は、電源構成へのこだわりも特徴。詳しい内訳としては、太陽光やバイオマスなどの再生可能エネルギーが3割、天然ガス火力発電による電気が7割という計画が挙げられています。化石燃料の中で一番CO2排出係数が低いことで、環境へのメリットが期待できるというポイントなどから、天然ガス火力に注目が集まりました。

2017年4月に向けて順次スタート

電力販売は、12月の下旬から料金などの公表が行われ、申し込み受付は1月頃の予定ですので、2017年に向けて検討していきましょう。コープこうべの宅配を活用している組合員を中心にサービスが展開される予定です。今後の情報や料金メニューも参考に自分にぴったりのプランを選べると良いですね。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ