おすすめの電力会社ランキング98社比較

エルピオでんきが中国・九州エリアで電力供給!使った分だけS・Lプランとは

コンセントプラグを持つ手

本社を千葉県市川市に構える株式会社エルピオが2019年4月1日から中国・九州電力エリアにて電力供給を開始します。ここでは2つの地域に提供される電力プランなどを確認していきましょう。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年9月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

エルピオでんきが中国・九州エリアで電力供給開始!

2019年4月1日からエルピオでんきが中国・九州電力エリアにて電力供給を開始します。従来から提供されていた地域も含め「東京・東北・中部・中国・九州エリア」にて電力を供給する形となりました。

中国・九州電力エリアにて提供されるのは以下2つのプランです。

中国・九州エリアのプラン

  • 使った分だけ Sプラン
  • 使った分だけ Lプラン

それぞれ「Sプラン」が一般家庭向け、「Lプラン」が商店や大家族向けのプランとなっており、従来の従量電灯Aや従量電灯Bと比較してお得となることが多いようです。詳しい料金設定は下記で紹介していきます。

へぇ~。エルピオでんきが提供エリアを増やすんですかぁ。

なおエルピオでんきの株式会社エルピオが1965年に設立された会社で、電力販売だけでなくガスの供給も行っておるんじゃぞ。

スポンサーリンク

一般家庭向け「使った分だけ Sプラン」

まずは一般家庭におすすめの「使った分だけ Sプラン」の詳細を見ていきましょう。まず「中国エリア」の料金は以下のようになっています。

基本料金従量料金(1kWhあたり)
0円23.15円

次に「九州エリア」の料金は以下のようになっています。

アンペア基本料金従量料金(1kWhあたり)
30A0円22.5円
40A0円22.5円
50A0円22.5円
60A0円22.5円

中国・九州電力の従量電灯Aや従量電灯Bは基本料金や料金単価が契約アンペア数・電力使用量に応じて変動する仕組みでしたが、「使った分だけ Sプラン」は上記のように基本料金がかからず、また料金単価も電気使用量に関わらず一律になっています。

そのため電気使用量の多い家庭ほどお得な傾向にあり、たとえば1ヶ月の電気使用量が400kWhであれば従量電灯と比較して、中国エリアで年間15,300円、九州エリアで年間7,000~17,500円(契約アンペア数によって異なる)もお得になるとされています。

基本料金0円のうえに料金が一律っていいですね!計算しやすいし!

従来の従量電灯は120kWh以上で単価が変わったりと分かりにくかったからのう。

スポンサーリンク

商店・大家族向け「使った分だけ Lプラン」

商店や飲食店、大家族におすすめの「使った分だけ Lプラン」の料金も見ていきましょう。まず「中国エリア」は以下のようになっています。

基本料金従量料金(1kWhあたり)
0円25円

次に「九州エリア」は以下のようになっています。

基本料金従量料金
0円24円

こちらも基本料金は0円となっており、それぞれ「従量電灯C」に相当するプランとなっています。なお、公式ホームページでは料金シミュレーションが可能ですので、具体的にどのくらい料金が安くなるか気になる方は利用してみてください。

こっちはお店とかに向けたプランなんですね。

一般家庭より多く電力を使用する企業などに向けた「従量電灯C」に相当するプランじゃからのう。

申込はWEBで簡単!

エルピオでんきのお申込みはWEBサイトから出来ます。中国・九州電力エリアへの提供は2019年4月1日からですが、3月1日から事前予約受付をしていますので、興味のある方は申し込みを検討してみてください。

なお、申し込みには名前や住所などの情報に加え、現在契約している電力会社のお客さま番号などが必要になりますので、事前に検針票を用意しておきましょう。申し込み後はスマートメーターの設置後、エルピオでんきの利用が開始されます。

最近はWEB経由の申し込みだから楽ですよねぇ。

ただ必要な情報がいろいろとあるから、検針票(電気代の紙)を用意しておくんじゃぞ。