1. ヤマダ電機が6月から「ヤマダのでんき」で電気の小売りに参戦!

ヤマダ電機が6月から「ヤマダのでんき」で電気の小売りに参戦!

エコなイメージ

家電量販店の大手企業「ヤマダ電機」が満を持して電気の小売りに参入します。その開始月は2016年6月15日から。申し込みは2016年5月23日から始まります。今回はヤマダ電機による「ヤマダのでんき」についてご紹介します。

ヤマダのでんきは絶対お得ってどうして?

ヤマダ電機がサービスを開始する「ヤマダのでんき」は、現状で沖縄を除く各地方で契約可能ということになっています。電力料金は現在のあなたが契約している各地の電力会社に準ずるので、はっきり言ってこれだけでは特に「お得」はありません。しかしヤマダのでんきは「必ず」お得なんですよ、と言われます。それはなぜか?そう、それは電気料金に応じて必ず「ヤマダポイント」が還元されるから。

ヤマダのでんきでは、ヤマダ電機店頭はもちろん、webサイトの通販でも使える「ヤマダポイント」が電気料金に応じで付与されます。付与率は次の通りで、最低料金でも必ず2%の還元がつくので、従来の従量電灯プランよりは必ずお得になるというわけです。

  • 電気使用量:5,000円未満……2%ポイント付与
  • 電気使用量:5,000円以上~8,000円未満……4%ポイント付与
  • 電気使用量:8,000円以上……6%ポイント付与

夏などは冷房の使用などで8000円くらいは軽く超える家庭が多いので、そこで6%のポイントが付けば480ポイントがつきますからね。これは確かにお得です。

スポンサーリンク

ヤマダの電気はどこが提供しているの?

ヤマダの電気はハウステンボスグループによる新電力会社であるHTBエナジーとの取次契約によって提供されます。ただ送電線などは従来の電気会社の設備を使うので、設備的に心配ということはありません。またすでにスマートメーターが設置していある家庭なら、設置メーターを取り換える必要もないので、特段こちらが用意すrべきこともないのが良いですね。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ