1. 親指でんきの新「ゲームプラン」とは?ゲーマーを応援する電気料金プランを紹介

親指でんきの新「ゲームプラン」とは?ゲーマーを応援する電気料金プランを紹介

ゲームのコントローラーを持つ手

基本料金0円に従量料金(電気の単価)が一律というシンプルなプランで有名な親指でんきが新プラン「ゲームプラン」を2019年2月に発表しました。

「ゲームプラン」はその名の通り、ゲームをたくさんするゲーマーの方に向けたプラン。ここではどんな特徴を持ち、料金設定や提供エリアはどうなっているのかを見ていきましょう。

親指でんきから「ゲームプラン」が登場!

親指でんきから登場した「ゲームプラン」はその名の通り、ゲーム好きの人に向けた料金設定が特徴的です。仕事にもよりますが、社会人の方は仕事が終わって帰宅してからゲームを開始。そのまま深夜までプレイし続けることが多いでしょう。

そんな方のために「ゲームプラン」は夜間(21時~翌6時)までの電気代を安価に設定しています。たとえば「PS4 Pro」なら消費電力が最大で300Wほど。これはこたつ等の暖房器具に匹敵するほどです。

さらにゲーム中はテレビやスピーカーなどの電気代もかかりますので、ゲームのプレイ時間が長い人は切り替えによって節約できる可能性も高いでしょう。

ゲーマー向けのプランですか!僕もゲームよくやるからいいかも!

特に仕事から帰った後、深夜、何時間にもわたってプレイする人におすすめじゃ!

スポンサーリンク

基本料金は0円、従量料金は一律!

ゲームプランの料金は以下のようになっています。

エリア基本料金夜間(21時~翌6時)昼間(6時~21時)
東北電力0円24円29円
東京電力0円24円30円
中部電力0円24円28円
関西電力0円21円24円
中国電力0円22円26円
四国電力0円22円26円
九州電力0円21円26円

※最低料金4,000円(1ヶ月の料金が4,000円を超えない場合のみ最低料金がかかります)
※「ゲームプラン Biz」についてはエリアごとの基本料金がかかります

親指でんきのゲームプランには一般家庭向けの「ゲームプラン Home」と商店などに向けた「ゲームプラン Biz」があり、「ゲームプラン Home」であれば上記のように基本料金はかからず、また従量料金も一律となっています。

夜間の料金が安く設定されている分、昼間の料金がやや高めですので、夜勤などで昼間の電気使用量が多い方にはおすすめできませんが、本プランのメインターゲットである、「夜まで仕事→帰ってきてから深夜までゲームや家事など」といった方にはおすすめです。

「親指でんき」らしいシンプルな料金設定ですね!

「親指でんき」はメインのプランも基本料金0円の単価一律じゃからのう。

スポンサーリンク

提供は北海道・沖縄エリア以外

ゲームプランの提供エリアは以下のようになっています。

ゲームプラン提供エリア

  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 九州電力エリア

親指でんきのメインプランとも言える「いいねプラン」は北海道電力エリアにも対応していますが、ゲームプランについては今のところ北海道電力エリアの記載がありません。また、沖縄電力エリアも対象外となっています。

北海道と沖縄電力エリアは無いものの、かなり広い範囲に提供してますね!

提供エリアが幅広いのはありがたいのう。

「ゲームプラン」の申し込み方法とは

既にゲームプランの申し込み受け付けは始まっているのですが、申し込み方法がやや特殊ですので簡単に紹介しておきましょう。

ゲームプランの申し込み方法

    1. 申込ページから「プランがわからない」を選択
    2. 必要事項を記入後、備考欄に「ゲームプラン」と記入
    3. 「申込み内容を送信する」ボタンを押して申込完了

現在のところ、申し込み画面の希望プラン選択に「ゲームプラン」は無く、「プランがわからない」を選択しないといけません。申し込みの際は注意してください。

う~ん。ちょっとわかりにくいですね。

まだ申込開始から間もないからのう。いずれ改善されると思うぞ。

電力会社の切替えは簡単!節約の最初の一歩

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ