1. ナンワエナジーの「ユナイテッド応援でんきプラン」で地元サッカーチームを応援!

ナンワエナジーの「ユナイテッド応援でんきプラン」で地元サッカーチームを応援!

ナンワエナジーの「ユナイテッド応援でんきプラン」

ナンワエナジーは、同じ九州で活躍する地元サッカーチーム「鹿児島ユナイテッドFC」を応援する電気プランを展開しています。今回は「ユナイテッド応援でんきプラン」に注目。プランの概要と切り替えでお得になるポイントもあわせてご紹介します。

「株式会社ナンワエナジー」について

2013年に設立、鹿児島県で初めての新電力事業者となりました。鹿児島県に本社があり、福岡県に本店、熊本県に営業所を設けています。九州を中心に電力サービスを提供。離島を除く九州電力エリアで活用できます。

スポンサーリンク

「ユナイテッド応援でんきプラン」とは?

その名の通り、「鹿児島ユナイテッドFC」を応援するプランです。支払った電気料金の一部が、クラブのトレーニング環境設備に充てられ、クラブを応援するための資金になります。個人だけでなく、お店や事務所も活用できるプラン内容が特徴。サッカーに興味を持ち始めた人から、「鹿児島ユナイテッドFC」を積極的に応援したい人やお店、事務所まで、サポーターやスポンサーも含め幅広くおすすめのプランです。

「鹿児島ユナイテッドFC」について

「ヴォルカ鹿児島」と「FC KAGOSHIMA」が一緒になってできたサッカーチームです。2013年12月に設立、2014シーズンから活動をスタートしました。チームのオリジナルグッズの製作や販売も行っています。鹿児島をサッカーで盛り上げること、県外にいる人も含めて鹿児島を愛する人々の話題になること、鹿児島に住む若い人たちに夢を与えること、などを目標にしているクラブです。

「ユナイテッド応援でんきプラン」のプランをチェック

「ユナイテッド応援でんきプラン スタンダードM」

4人家族などの一般家庭向けのプラン。契約アンペア数は30A~60Aです。基本料金はアンペア数に応じて、874.8円~1,749.6円。最低月額料金は1契約あたり309.66円です。

電力量料金は3段階でアンペア数に応じて設定されています。30Aの場合、120kWhまでは1 kWhあたり17.11円、121 kWh~300 kWhまでは1 kWhあたり22.56円、301 kWh~は1 kWhあたり24.8円。60Aの場合は、120kWhまでは1 kWhあたり16.96円、121 kWh~300 kWhまでは1 kWhあたり20.37円、301 kWh~は1 kWhあたり23.01円です。

九州電力の従量電灯Bと比較すると、基本料金と最低月額料金は同じですが、電力量料金は、最大で約10パーセントのお得になることがあるでしょう。

「ユナイテッド応援でんきプラン スタンダードL」

電気使用量が多い家庭や、お店向けのプラン。基本料金は1kVAあたり291.6円、電力量料金は3段階で、120kWhまでは1 kWhあたり16.96円、121 kWh~300 kWhまでは1 kWhあたり21.5円、301 kWh~は1 kWhあたり23.01円です。

九州電力の従量電灯Cと比較すると、基本料金は変わりありませんが、電力量料金は段階に応じて、約1パーセントから約10パーセントのお得になります。

「ユナイテッド応援でんきプラン」のメリット

上記2つのプランのメリットは、切り替えることで電気料金そのものがお得になることが期待できるほか、その中の一部が「鹿児島ユナイテッドFC」を応援する資金に充てられることです。電気を使うだけで自動的に応援できるしくみ。

電気料金としては、九州電力のプランと比較して「ユナイテッド応援でんきプラン スタンダードM」が年間約400円~約11,600円のお得、「ユナイテッド応援でんきプラン スタンダードL」が年間約18,000円~約50,100円のお得になることが期待できます。請求書の送付を不要にしてWEBサイトで確認するようにする「ペーパーレス割引」を活用するとさらにお得に。年間プラス1,300円ほどのお得になるでしょう。

また、九州電力の低圧電力にあたる「ユナイテッド応援でんきプラン ビズスタンダード」というプランもあります。基本料金は1kWあたり943.92円、電力量料金は夏季が1kWhあたり16.85円、その他の季節が1kWhあたり15.2円です。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ