おすすめの電力会社ランキング98社比較

「HTBエナジーの「MUSUBIプロジェクト」とは?電気を通じて寄付ができる!」

HTBエナジーMUSUBIプロジェクト

2019年7月からHTBエナジー株式会社は、電気を通じて寄付をすることができる『MUSUBIプロジェクト』の提供を開始しました。

ここではMUSUBIプロジェクトの気になる仕組みや料金などを詳しく紹介していきます。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

MUSUBIプロジェクトとは?

『MUSUBIプロジェクト』とは、電気代の支払いを通じて継続的に寄付を行うプロジェクトのこと。毎月欠かさずにかかる電気代の一部を、HTBエナジーが窓口となることで、提携パートナー団体へと寄付することができます。

つまりはMUSUBIプロジェクトと契約することで「電気代を支払う=寄付する」となるわけですね。既に寄付を始めている方はもちろんのこと、これから寄付を始める人の第一歩としてもおすすめです。

MUSUBIプロジェクトのMUSUBIって「結」のことですかね?それともおむすび?

HTBエナジーが利用者と支援先を結んでくれるわけじゃから「結」の方じゃろ。おそらく。

電力診断バナー

MUSUBIプロジェクトの仕組みは?

MUSUBIプロジェクトを契約したユーザーは、HTBエナジーへと「MUSUBI料金」を支払います。そのうちの4.5%相当が預り金となり、HTBエナジーの提携するパートナー団体へと寄付される仕組みです。

「MUSUBI料金」とは電気代と預り金を合計した金額の総称となっていますが、簡単に言えばHTBエナジーに支払う電気代ですね。毎月支払う電気代の中から4.5%相当が寄付金になる、と考えるのが分かりやすいでしょう。

MUSUBI料金って普通の電気代より高かったりするんですか?

MUSUBI料金は基本的に各地域電力の電気代と同じになっておるぞ。詳細は下記でチェックじゃ!

電力診断バナー

MUSUBIプロジェクトの料金は?

MUSUBIプロジェクトと契約した後に支払うMUSUBI料金については、基本的に各地域電力の料金と同じになっています。例として東京電力と見比べていきましょう。

まず、東京電力の従量電灯Bの料金単価は以下のように設定されています。

電力量料金/1kWhあたり
~120kWh19.52円
121~300kWh26.00円
301kWh~30.02円

次にMUSUBIプロジェクトの東京プランの料金単価を見ていきましょう。

電力量従量料金預り金合計
~120kWh18.64円0.88円19.52円
121~300kWh24.83円1.17円26.00円
301kWh~28.67円1.35円30.02円

MUSUBIプロジェクトの料金は電気代にあたり従量料金と預り金に分かれているものの、合計金額は東京電力の従量電灯Bと変わりません。

つまり地域電力の基本的な契約から切り替える場合は、基本的に電気料金は変わらず、かつ4.5%相当を寄付することが可能なのです。

基本的に電気代は変わらないのに、料金の4.5%相当が寄付できるなんていいですね!

寄付金の分だけ電気代が高くなるのでは契約する気も起きにくいが、これなら契約しようって気になるのう。

MUSUBIプロジェクトの対象エリアは?

MUSUBIプロジェクトの対象エリアは北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州となっています。なお、東京エリア等における基本料金の契約は30A以上です。

かなり広い地域で利用できるんですね!

じゃな。最近は幅広い地域をカバーする新電力会社が多いのう。

お申し込みはWEBサイトから

MUSUBIプロジェクトへのお申し込みはWEBサイトから簡単に行うことができます。上記で紹介した通り幅広い地域で利用可能ですので、寄付に興味がある方は検討してみてくださいね。

僕も契約を検討してみようかなぁ。

電気の契約を変える時は家族と相談することも大切じゃぞ。