1. ソフトバンクの「おうちソリューション」で節電!活用すれば電気代節約も?

ソフトバンクの「おうちソリューション」で節電!活用すれば電気代節約も?

おうちソリューション

ソフトバンクでんきで家庭用の電力供給事業、いわゆる電気の小売り事業にも参入したソフトバンク。そのソフトバンクの電気事業は本業の「通信事業」を活用することで、電気代を節約するためのサポートができたりします。ではその電気供給や節電のサポート事業とは何かと言うと「おうちソリューション」です。今回はこのおうちソリューションについてご紹介します。

そもそもおうちソリューションとは?

ソフトバンクが提供する「おうちソリューション」とは、「スマホを使った新しいおうちのライフスタイル」ということで、スマホを活用した生活の質の向上を目指すサービスのことです。Softbankのスマートフォンを使って、おうちの電気を便利に快適に、さらに「スマホでこんなことができたら家での生活が便利なのにな」と叶えられるように様々なサービスが展開されます。

スポンサーリンク

どんなことができるの?何にお役立ちなの?

おうちソリューションで提案されているサービスには次のようなものがあります。

おうちの電気をまとめて管理したい!

ワットチェッカー

節電志向の現代において、「家での電気使用量」を抑えることには多くの人がかなり敏感になってきました。ただ、家の電気使用量は個々の家電を使用するのにかかった電力を総合的に見ているだけにすぎません。つまり、個々の家電がどのくらい電気を利用しているかがわからなければ、結局は効率的な節電には取り組めなくなるということです。そこでソフトバンクのおうちソリューションでは、個々の家電の電気代を調べられるように製品とアプリを開発したのです。電源プラグに接続する製品を使えば、消費電力や電圧、消費電力を簡単に計測してくれるのです。専用のアプリを使えばスマホ・タブレット・PCで計測データや累計のグラフを作ることができますよ。

wi-fi接続学習リモコンユニット

おうちの家電をスマホのアプリによって一括で操作できるようになるサービスです。アプリのリモコン画面を使うと、おうちの家電製品、例えばエアコンやAV機器を家の外からでも操作できるようになるので、こまめな電源操作で電力の細やかな管理ができるようになります。これまでは帰宅予定の1時間前にエアコンを作動させるように予約をしていたとします。しかし急な出張で当日の帰宅ができなくなった…という時、今までなら帰宅するまでエアコンを切ることはできませんでした。しかしおうちソリューションでこうした家電のリモコン操作をさせられるようになると、家の外から色々と電気をコントロ―ルできるようになるので、無駄がなくなりますよね。

快適な生活をサポートしてもらいたい!

Elgato Life

外出中などに部屋の温度や湿度、エアクオリティを監視できるサービスです。室内犬や猫を飼っている人には心強いですよね。

Withings HOME

外出中などに部屋で不審な物音がした際に、異常を知らせてくれるサービスです。泥棒はもちろん、犬や猫などの行動も把握できて快適。

ベビーモニター

名前の通り、離れた場所から赤ちゃんの様子をとらえることができるサービスです。家族で情報をシェアできるので、離れて暮らす祖父母にも赤ちゃんの成長を日常の中で伝えることができます。

その他にも、お家での暮らしを楽しめるようなサービスもあるので、お家での生活を節電などによって快適にしたい人も、色々な環境を工夫することで楽しみたい人にも適したサービスと言えます。

それぞれのサービスには…

上記にご紹介したおうちソリューションでは、それぞれのサービスを利用するために専用の機器を必要とします。例えばワットチェッカーはコンセントに差し込んで家電のワットを「実際に測るための機器」を必要とします。スマホで家電のリモコンを一元操作するためにも、そうしたサービスを受けるために必要な機器があるので注意が必要です。おうちソリューションが気になった人は、一先ずSoftbankショップで必要な機器に関して尋ねてみるのが大事ですね。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ